浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

2/18 浮山橋  


KIMG0215.jpg

むこうに小さく見えるは「アバロン」の岩。

****************

すっかり居心地良くなってしまった浮山橋。
また来てしまった。

そうそう!
ハシモトさんがこの日、スコーピオンRP!
おめでとうございました!

この日はKNさんと「アバロン」というボルダー課題をやったりゲルニカを登ったり、
リハビリでのんびり登ろうということで。

「アバロン」は2012年に自分が吉田さんのスクールで初めて城ヶ崎に来た時に皆でやったボルダー課題。
名前は覚えているけれどどんなラインだったか、ムーブなども記憶の彼方。

そして、こうへいさんがこの日お嬢さん二人連れて遊びに来ていました。
「アバロン」を皆でセッションして、楽しかったなー。
ていうか自分はまったく歯が立たずでしたが。
そんな中でもしっかり完登して帰っていかれるところがこうへいさんの本当にすごいところ。

ゲルニカもまた登ってみたら、おやおや、フィストなんてきまらないと思っていたけど、きめられた。
でも自分にはシンハンドで登るほうが確率的に成功する。
シンハンドもRPしたときよりきめやすくなっていた。成長!これは収穫。

KNさんの帰路のため早めに切り上げ。
最近とってもお気に入りの「汐留の湯」に入って帰った。

なんだかんだ、病み上がりでもやっぱり外で過ごすのが自分には気分が良い。
海のそばにいるだけでも元気になる。


category:

tb: 0   cm: 0

2/17 辻堂  

001.jpg

夕方にやっと風が変わって、日没までに自分でも入れるくらいまで落ち着いてきていたので。

インフルエンザで体力が落ちていて、ゲットするのが大変だったし
息切れして辛かったけれど運よくセットの切れ目でアウトに出ることが出来た。

サイズは胸肩くらいか。
波はそこまで良いってほどでもなかったけれど、
こうやって冬でも入っておかないと肩がなまってしまう。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

インフルエンザ  

KIMG0213.jpg

八方へ滑りに行って帰ってきた日から、夜になると熱が上がって朝には下がるというのを繰り返し。

それがだんだんひどくなり、夜の体温が38.8くらいにまで上がってどうにも辛くて
「あ、夜の救急診療があった!」と思い出して
(幸い車で10分しないところに休日夜間医療センターがある)
ふらふらになりながら受診した結果、インフルエンザB型という診断。

予防接種は受けていたけれど、それでも感染することは知っていたし
もしかしたらという気持ちはあったので、これで薬飲めば楽になる、とホッとした。

タミフルは発症してすぐならよく効くということだけれど、自分みたいに3日も4日も経ってからじゃ効きにくいんだって。
それでも藁をもすがる気持ちで帰ってからすぐ服用。
幸い良く効いて、苦しくて目が覚めることなく朝になっていた。
それでも頭痛や熱はなかなか消え去ることは無く、今も頭の芯が痛い。

久しぶりのひどい風邪の症状に精神的にも参った。

健康第一!動けないのは辛い。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

2/9 白馬八方尾根BC  


スコーピオンを登ったことだし、土曜日に久しぶりに滑りに行こう!
と予報を常に気にして見ていた平日。

おや?金曜日良いんじゃないか…?

と気がつき、急遽前入りして滑ろうと決心。
でもソロだからアルパインはちょっと避けたい。
と思っていたら、富山のスキーヤーこうちゃんが有給とるって!
願ってもない機会。
前夜に打ち合わせして、ジムでいつものトレーニングで登ってから銭湯へ行って出発。

朝の第五から見る山は風も弱そうで、きっと今日はたくさんの人が山に入るんだろうなと思わせる天気だった。
車はデポせずに一台にして国際の駐車場へ。

ゴンドラ乗り場で登山届けを書いて、山荘までのチケットを買う。
思ったとおり、山荘まえにはたくさんの滑り手が準備をしていた。
JANでお世話になっているクロダさん、トネさん、DGWさん。ほかにも知ってる人いっぱい。

ではまいりましょう!

日差しがまぶしい。日に焼けそうだ。黒い服では暑いくらい。
八方池手前で様子見。
無名沢は風を受けているか?たしか2日前は風が強かったはず。

奥へ行くつもりは無かったので、ここは登って行くみんなに釣られずに早速落とそうということに。
ガラガラの入り口、ノール部分はいつも気持ちが悪い。
浅くパックしている。

ここは右へ移動して押し出しを落とす。

020901.jpg


トラックは1本のみだった。気持ちよく中尾根に乗り上げて、トライアングルを目指すために登り返す。
途中プチジャクソンからべらぼうに上手いボーダーさんが下りてきて感動。只者じゃなかった。

登り返す間、だれが下りてきてあっという間にガラガラはトラックだらけになるんじゃないかと思っていたんだけど
いつまでたっても下りて来ないし、きれいなまま。
これはもったいないからいっときますか!という自分の我儘で滑ることに。

それがこれ。いやー、この日来れてよかった。




003.jpg

こうちゃん動画ありがとう!家宝にします!


その後再び登り返して、この斜面へ。
ガラガラはドカーンと行っておしまいだけど、ここは地形が複雑で相当面白いし長い。
総合的に言って、こっちの斜面で遊ぶのが一番効率良いし楽しい。
こうちゃんと「だよねー」って言って振り返りながら滑ったラインを眺めた。

004.jpg

思ったより早く下山した。
二股にはたくさんの車が路上駐車。平日なのに。
自分とこうちゃんはタクシー呼んで国際のPまで戻った。

その後はラッピーに寄り長居。
郷の湯でお風呂に入ったころから、なんだか喉がおかしい。
腫れている感じがする。車に戻ると寒気もしてきた。

明日合流する仲間に帰ると連絡入れて、夜じゅうやっとのことで運転して、朝の8時に帰宅。
その後は一日中臥せっておりました。天気が良く波もあったのにねー。。

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

2/6 湘洋中前  


001.jpg

寒い朝が続く。

晴れている日でないと日差しの暖かさを当てに出来ない。

行ったものの、波が多くゲットに苦労。
ドルフィンのコツがちょっとだけわかってきて、アウトに出れただけでもめっけもん。
今まで浮力のある板だったからローリングスルーするしかなかったんだよな。

ヨレがあってポジションが難しく、自分には厳しめ。
乗れたには乗れたけど、すぐワイプアウト。
なんて下手なんだ。

この時期は入るだけでもそれなりに覚悟がいるし色々面倒で大変。
我慢と辛抱の季節。春になればパドルも楽になっているだろうか。


category: 波乗り

tb: 0   cm: 0