FC2ブログ

浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

1/12 城ヶ崎・浮山橋  


三連休の初日。

お天気は3日間の中では一番良くない。
でも中日は法事で最終日は仕事なので仕方なく。
予報は午後からいつ降り出してもおかしくない感じだった。

久しぶりっ!大好きなこの場所。



とりあえず雨対策でルーフの下に荷物を置く。
もうすでに先行パーティーがいらした。やはり雨を懸念して早めに来たとか。

「スコーピオン」。
NMさんが昨年首を痛めてトライを中断されていて、改めて今シーズンの再開。
こうしてみるとホント、3Dだなー。

IMG_2796.jpg


自分は「トラベルチャンス」の隣の「ラウンド・アラウンド」をトライする。

杉野さんによるトポだと出だしのフレークが2014年に欠けてグレードアップとか。
百岩だと5.11aだけど、欠けたあとは5.11cということになるっぽい。
「関東周辺の岩場」によるとPD(プロテクションディフィカルト)までついていた。
たしか私は吉田さんのスクールで初めて来た時にトップロープで触っているが
それは欠ける前だったはず。出だしにそんなに苦労した記憶はない。

おそるおそる触ってみると。。
確かに出だし、怖い!
左足がつるっつる。そして右手のいいアンダーが遠い。
たぶん中間にあったホールドが無くなったためなんだろう。確かにここだけ極端に悪い。
その後はかぶってはいるけれど良くて持てるホールドが続く。
ボルトが一箇所ある。最初は怖くて使った。RPトライの時は無くてもいけそう。

IMG_2789.jpg


クラックの中が広くなっているところが多く複雑な形状もあったりで、確かにカムセットは難しめ。
ナッツも上手く使いたい。

このルートはリードとトップロープだと全くの別物かもな、と感じた。
面白い。怖いけどワクワクする。

16時過ぎにルーフの下で撤収作業をしていたら、ちょうど雨が降り出していた。
一日中寒い日だった。

今度は晴れるといいな。

category:

tb: 0   cm: 0

1/5-6 白馬にて雪崩事故を減らすための活動  


日本雪崩ネットワークの会員として関わる活動。
今シーズンも白馬にて2日間。

シーズン初めということで、まだまだ雪は少ない。
初日のビーコントレーニングはいつもの場所が使えず松川のほうに移動した。

今回の受講生は雪山登山のために参加された方が9名も。
これはすごく喜ばしい傾向であると思う。

二日目のフィールド講習はマイナス10度ほどの山の中で寒かった。
でもレスキュートレーニングをする参加者の方々は汗だく、自分もセッティングで動き回る。
無事に行程を終えて下山しまとめを室内で行い、講習が終了。
皆さんの終わってからのアンケートを夕食時に読むのがいつも楽しみ。
意識が変わったと書いていただけることに、やりがいを感じるのだ。

今回一緒に担当したガイドの皆さんはどの方も人柄がすばらしく素敵で
いつもながら本当に尊敬するし一緒に働いて刺激を受ける。

写真は宿泊した宿のデザート。
美味しかったです!

KIMG0912.jpg

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

1/3 辻堂  


箱根駅伝の復路の日。

実況ヘリが飛び、選手たちを応援するためにたくさんの人が沿道に出ていた。
海にもサーファーがたくさんだった。

朝から3時間半も海にいたよ。自分には珍しく。
この日は快晴で、日差しが暖かかったので体の冷えはなかった。

良い波だったけれど、譲り合ったためそこまで本数は乗れず。
でものんびりと浮かびつつお正月の海を楽しんだ。

001_20190108212648605.jpg

002_2019010821264952f.jpg

003_201901082126517c0.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

12/30-1/1 白馬にて年越しと初滑り  


KIMG0899.jpg

あけましておめでとうございます。

私は今年も白馬にて年越しをしました。
常宿の近くにある神社に元日の零時過ぎに初詣に行ったときの写真。

厳かに太鼓の音が響き、鈴を鳴らしてお参りする人々。
お神酒をいただき、おみくじをひいて帰ってきた。小吉だった。

*******************

12/30は白馬乗鞍スキー場。
荒れたパウダーで足慣らし。

新しいスキー「ペスカド」は良く浮く。180cmと長いが見た目よりずっと扱いやすい。
ビンディングが後ろ寄りについていて、テールがスワローなのでノーズが上がり舵取りがしやすい。
でも整地はさすがにバタつくけど。
 
夜は宿のおとうさんのお友達のお店へ。

KIMG0891.jpg

出来たばかりみたいで、花輪が飾ってあり、木の香りがいっぱいのとても素敵な鍋のお店。
名前は「巫山戯房」。「ふざけんぼう」と読むそう。

KIMG0893.jpg

カレイとスズキ、大きな海老に牡蠣。みんなは熱燗を飲んでましたね。
この日YSDさんとYSNさんがお帰り。一日だけでも一緒に滑れてよかった!


そして大晦日はコルチナ国際へ。

前日の夕方から少し降ったので、早起きしてなるべく早めにリフトに乗り、裏へ。
ちゃんと装備は背負い、ビーコンもスイッチオン。
まだまだ雪は少なく地形が出ていてテクニカル。
前日のトラックも残っていたけど、場所を選べば十分バフバフで楽しかった。
沢は埋まっていて、ブーツは濡らさずに行けてホッとした。

KIMG0898.jpg

明けて元日は五竜&47。

久しぶりに五竜47で滑った。
もうパウダーは残っていなかったし、基礎板でずっと整地練習。時々コブ。
新年のイベントでお餅ふるまいにあやかり、ジャンケン大会で誰も勝てず。でもこれぞ正月って感じだった。
賞品のリフト券欲しかった。。

自分はこの日で帰宅。
メンバーの数人は6日まで居る予定だそうで。怪我無く楽しんでー。

今年はどんなシーズンなるかな。
クライミングの合間に無理のない範囲で滑りに行くつもり。
とにかく怪我と事故がありませんように。

category: ゲレンデ滑り

tb: 0   cm: 0

12/29 登り納め  


実家にお正月の生け花を床の間に生けて、仏壇にお線香をあげて、長野へ出発した。

恒例の年越し白馬へ行く前に、松本で山とスキーの店「ブンリン」に寄った。
新しいスキーにブンリンオリジナルのクランポンのベースプレートを装着してもらうため。
自分でやってもいいんだけど、時間がかかってしまうしけっこう面倒。
つけてもらう間に近くのジム「エッジ&ソファー」で登りたかったので。

2時間ほどしか滞在しなかったけど、面白かったな。
前回は出来て間もないころだった。壁も増えていたし、課題も良かった。

ショップでチョークバッグに入れておく「ギョウザ」を買ったよ♪わーい

KIMG0911.jpg

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0