FC2ブログ

浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

9/13-15 辻堂  


カメラが壊れて、かわりにふるーいデジカメを引っ張り出し何とか撮った。

辻堂にて短時間を3日間。
どの日もモモ腰、腹程度。たまにセットで胸。

割れる地形の良い場所はいくつかあるけどピークが狭いので、良く周りを観察して波を掴まないと。

13日木曜日
001_2018091518375026d.jpg

002_201809151837520e4.jpg


14日金曜日の写真は無し。
この3日の中では一番サイズもあったし形も良かった。


15日土曜日
001_20180915183747bed.jpg

004_20180915183749b73.jpg

22号からのうねりは明日以降連休明けまでなんとかありそう。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

9/9 瑞牆・スラブとワイド  


まだまだ暑いけれど秋雨前線がウロウロする季節。

この日曜はバベルの塔へ。。と思って一路植樹祭駐車場へ。NMさんと。
現地で松さんと待ち合わせて三人。

行きの道中で、なにやら怪しいなと思っていたけど、
黒森から上がって行く道がびしょびしょで「これは転戦の必要ありか・・?」といった雰囲気。

駐車場ではわりとたくさんのクライマーがいたけれど、皆どこへ行こうかと思案中の様子だった。

IMG_1982[1]

十一面方面はこんな感じだったし。

ひとまずバベルの塔は無しということで一致して、車からも見える近くの行ったことのない岩頭郡へ行くことに。
目指したのは富士岩のスラブ。

トポには名前の無いルートばかりがズラズラと。
どれも難しいものはなく、50mの10cなどは素晴らしいスケールだった。
始めて来たけど傾斜の寝たルートを気持ちよくグイグイたくさん登れるいい岩場だと思った。

空はまだ厚い雲に覆われ、壁はまだシットリしていて登れそうな10aから始めた。
水分を含んだスラブはグレード以上に怖かった!!

IMG_1986[1]


IMG_1993.jpg


上には青空が覗きはじめ、風も吹いて清々しい空気に。

3人とも登り終えて、隣のルートへ。こちらは5.10b。
自分が最初に取り付き、MOS。
上部で派生ラインがいくつもあるらしく迷う。


そして松さんがトライ中、
カメラを構えていたら構図のど真ん中のところに突然飛行機雲が立ち上っていく。
鳥肌が立った。何かこれからとても素晴らしいことがありそうな、そんな気持ちになった。

IMG_2023.jpg

暑さを感じるくらいになってすっかり壁も乾いてきた。
NMさんが最後にFL。

IMG_2030.jpg


今度は日陰になっている詩エリアへ。
ここ富士岩と詩エリアは近くて、すぐ移動が可能だった。

「神楽」5.9。
これはいつも思うけど短いながらワイドの技術がしっかり学べるテストピース。

IMG_2041.jpg

松さんがここが始めてということで、リードした後にTRでムーブ練習。
自分と比べて体の大きさの違いでクラックに入り込める度合いが違うことがよくわかる。
大きい人は自分が感じているよりもっと辛いんだろうなと思う。。

IMG_2047.jpg


なんだかんだで下山は18時。駐車場の車も少なく皆早めに帰ったみたいだった。
こんなコンディションでも、岩に触れて楽しめたことはとてもよかった。

結局のところ外で登ることができればゴキゲンなのだ。わたしたちは。


category:

tb: 0   cm: 0

9/2-4 台風21号  


9/2 日曜日。
前日のジムトレーニングが効いてる。
腕がだるいなか、賑わう最寄の辻堂で。

腹胸くらいだったか?形のいいブレイクが来るも、混雑で気を使って本数少なめ。
雷が鳴り始めたので2時間弱で終わりにした。

001_20180904232935965.jpg

002_20180904232937a40.jpg

なんとこの写真を最後に安物のデジカメがお逝きになられましたとさ。。。


9/3 月曜日。
サイズアップと思いきや。昨日より若干サイズダウン。

同じく最寄の辻堂で。
妙にバックウォッシュが入っていた。

途中土砂降り。
幻想的な灰色の世界。周りは波紋だらけ。


9/4 火曜日。
昨晩にまっちゃんと飲んで帰宅は0時。
さすがにこの朝は大きすぎてダメだろうと思っていたら、まだ出来てる!!
若干お酒が残るなか慌しく準備して出動。

急なサイズアップが怖いので、確実に小さめなパークへ。
コシハラ。
セット間隔長めでオバケセットでも胸肩くらい。安心して入れた。
そばのチサンは大きくて良い波が来ていて、バコンバコンととても上手なサーファーが当てておりました。

よかった、多少無理して行っておいて。
しばらくはオンショアが入ってしまう予報だしね。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

9/1 中野島PUMP2  


前線の動きが読めず、予報も二転三転した週末。
潔く岩は諦めてNMさんとジムトレーニング。

この日は比較的空いていたみたい。
次の日の日曜は激混みだったと聞いた。

TUNAMIのトライはせず、いろんな壁の5.11台をやった。
もっとたくさんのルートを触りたい気持ちは大いにあったけど
残念ながら腕はついてこなかったそうな。

オープンから17時まで。

いやぁ、やはりパンプのルートは面白いし長いし、ここで練習できるのって素晴らしいな。

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

8/27 辻堂  


週の初め月曜日。
昨晩の帰宅は深夜1時だったけれど、クセで波があると起きてしまう。

5時過ぎに家を出て、1.5時間ほど。
サイズは腰腹、ほぼ無風から微オン。
ヨレが入り潮も多い時間帯だったので割れる波は限られていて、本数はあまり乗れなかった。

暑い朝だった。

でもこれもあと何日あるだろうかと思うと、名残惜しい。

001_201808280054145da.jpg

002_201808280054163de.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0