FC2ブログ

浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

少しお休みします  

あまりにも辛い出来事が多くちょっと更新ができそうにありません。
でも私のことですので、すぐ戻ってきます。
数少ない読んでくださっている方には申し訳ないですが、どうぞご理解お願いいたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

3/29 金時山  

珍しく山へ。

妹と。
妹は山とかアウトドアは全くやらないけど、
最近家にこもってしまって運動不足もあり参ってしまっているようだった。
なので連れ出す目的で。

金時山は初めて。
標高差600くらいあるのね。

矢倉沢ルートを選んだ。
車とめてすぐコースに入って行けるし展望も良さそうだったので。

のんびりのんびり、汗をかかないくらいのペースで頂上まで。
よく頑張りました。

頂上の小屋の付近には猫が2匹。
私達がパンをほおばっていたら寄ってきておねだりされる。

可愛いけどどうやってここまで来たのかいな。

下山は大変だった。
膝まわりがガクガクする妹は横向きに一段一段下りるのでとてもゆっくり。
念の為とストックを持ってきたのが本当に助かった。

帰りに大磯の住宅街にひっそりとあるベーカリー兼カフェのラコルタへ。
コーヒーとカタラーナを。美味しかった。

晩御飯は茅ヶ崎まで戻って、ボージャンでインドカレー♪♪
毎日インドカレーでも良いくらい私は好き。

山はいいね。

category: やま

tb: 0   cm: 0

3/28 水族館前  

写真は撮れませんでした。

午後にアパートの排水清掃が入るということで、
在宅の必要があった。

清掃自体は10分程度。
その時点で波がある情報があったのでソワソワしていた。

終わって、すぐにゴー。

サイズはハラくらいだったかな?
良い波でした。

水族館前って混雑して怖いくらいのイメージだったけど、遠浅だから広いんだよね。
意外と大丈夫だった。

楽しかった〜。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

3/24 三宅島4日目  


三宅島いよいよ最終日。
この日だけ唯一快晴予報。
脚をちょっと引きずりつつの朝のジョギングは強い西風のなかだった。

IMG_3063.jpg


NMさんはその間PO壁を見に行ってくださっていた。
相変わらず迫力ある。でも相当な強風で、この中で登るのは修行な感じだったそう。

IMG_3079.jpg


最終日だし、朝ご飯の前にちょっくら猫でも愛でましょう。

IMG_3094.jpg


ちょっと早めに出発して、結局この日も北側のボルダーへ。
これまでで一番海が荒れている。
風は真西だったからかな。

IMG_3097.jpg


高いけど簡単な課題でアップして、5級のちょうどいい課題をいくつか楽しく登って、
波間を見ていたらやっぱりイルカが現れた。
それと、なんとウミガメもいたみたい!!

IMG_3101[1]

NMさんが帰宅してから写真を拡大して見てみたら、この姿があったとか。かわいいーーー!
きっとダイビングしたら生き物天国なのかもな。

では少し移動して釜の尻へも行きましょう。

IMG_3108.jpg


釜の尻はとても穏やかで、日差しもあり海は青く居心地の良さは最高。
カンテの課題を登り、左のラインも登れて満足。

IMG_3116.jpg


バタバタと荷物をまとめ、おかみさんの運転する車で港まで。船が来ましたよ。

IMG_3121.jpg


自分は船酔いするのですっかり眠ってしまっていて夕焼けの時間を逃してしまった。
NMさんの写真でお楽しみください。

IMG_3123.jpg

あぁ、今回の旅も楽しかった。
島らしい天候の変化を存分に感じることができた。
静かな岩場も良かった。

また来るよ。

いつもありがとう三宅島。

category:

tb: 0   cm: 0

3/23 三宅島3日目  


三宅島3日目。
猫おはよう。
耳が三角にカットしてあるのは去勢済のしるし。宿のおかみさんが病院に連れて行ってくれているのだ。

IMG_3040.jpg


この朝は前日痛めた膝のこともあるし、空模様的にも走るのはやめた。
朝ご飯をいただくころにはこんな土砂降り。

IMG_3044.jpg


島のジムがあるレクリエーションセンターのオープンまでには時間があるので、沖山さんのお店でコーヒー。
毎回訪れるたびに色々と本当にお世話になります。
ここで購入するTシャツはジム練習や外で登るときに大活躍なのだ。

lr-ph_IMGP1420.jpg


ジムに来ましたよ、立派な壁をほとんど貸し切り。
膝裏はヒールを使わなければ問題なく登れるくらい。
ルーフはやはり出番が多く制約が多くテンションかけつつ。

IMG_3060.jpg

入口すぐの壁にある赤色の「サンストーン」という12aの室井さんのルート。
難しくて面白く、二人してトライするも撃沈。最後の最後が核心。悔しいのう。


お風呂は再び「ふるさとの湯」で。
おいしい野菜と魚たっぷりの鍋をいただき、外へ出たらなんと星が降るような夜空。
でもいつまた雲が出るかわからないので急いでNMさんと星空観察と撮影へ。

一眼で撮るときの設定に時間がかかって雲が出てきてしまったということですが、
とても美しい写真です。

lr-ph_IMGP1438.jpg

lr-ph_IMGP1441.jpg

島の空模様って本当に目まぐるしく変化するんだね。
このあと宿についてすぐに、窓枠が鳴るほどの雷が落ちて雨が降ってきた。

category:

tb: 0   cm: 0