浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

死ぬこと  

死ぬこと

死にたいとは思わない
精一杯生きてきたし、生きてるつもりだ
いつ死んでもいいと思ってる
けれども死について恐怖感はとても強い

大きな岩壁の中で、今堕ちたらと思うと脚がすくむ
とてつもなく大きなセットが沖からやってきて、間に合わないかもと思うと絶望的な気持ちになる
この先の斜面に足を踏み入れた瞬間に雪崩たら…


自然の中で死ぬことを怖いと思わなくなったとしたら、それはその時点で冒険ではなくなる
死への恐怖を克服するより、寄り添おう



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おしらせ  

パソコンの調子が悪く更新がちょっと遅れます。ごめんなさい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

帰ってきました  



写真は休憩した双葉SAのスマートインターチェンジ。

*************

23時に中央道開通の情報が入ってから、安曇野スワンガーデンにて仮眠すること3時間弱。
時間は午前2時。そろそろトラックも詰まってることはないかな?
ということで家に向かい出発。

観測史上初の記録を更新したという甲府を通るのは、怖かった。
いったいどんなことに。。。

一足先に開通していた諏訪までは、全く問題なし。快適。 
だが、茅野から先は右の追い越し車線のみ。左手の走行車線には、除雪された雪に加え手付かずの積雪が半分まで壁になりそのままになっている。
その壁の高さは1m以上はある。

ということは、だ。
片側一車線の車がひとつヘマして塞いでしまえば、即再び通行止め。
そのへんをよくわかっているのか、普段はめちゃくちゃスピード出してジムニーなんて風圧で飛ばしそうなトラックは一台もいなかった。

あたりまえか。

山梨にむけ雪の量は増える一方。
とりあえず往きにも寄った双葉SAへ休憩と様子を見るために入る。

するとそこらでたかーく積み上がった雪、フロントバンパーが壊れ放置されたレンタカーなどがあり、なんだか異様な雰囲気。

そこで撮ったのが上の写真というわけ。
この時現在は、下りることが出来る出口は制限がかかっていて、ここは規制されていた。

再出発。

勝沼の登り坂、なかなかに大変。併走する国道20号は夜通し開通作業をしているようだ。

笹子トンネルを出たとたん「なにこれっ」って言ってしまった。
左手、山側の法面から雪崩が
落ちてきていて、それを削っているものだから壁の高さが今までと全く違う。

恐ろしい。。。

それから先も緊張感のある運転が続く。
ようやく相模湖で下りるも20号の除雪は行われていなくて、峠道で曲がりくねっているのに一車線分しか通れない。
大きな車とすれ違うにはこちらが止まる必要がある。
あやうく、カーブの向こうからスピード出してきた対向トラックとぶつかりそうになった…!

運転自体にものすごく神経使ったのはむしろこちらの下道だった。

南下するにつれて雪は少なくなり、地元につくころにはもう通常時のように車が行き来していた。

帰宅は7時でありました。
色々ありすぎた週末?というか連休?でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2/16 白馬さのさか  





朝、除雪車の音で目が覚める。
八方第二駐車場はガラガラ。

車には20センチ以上は積もってる。
風が強いようだ。

もそもそ片づけをして着替え、電話やネットから各所ゲレンデのリフトとゴンドラの運行を確認する。

どうやら強風で標高を上げるゴンドラ系は厳しそうだ。
風をかわし、かつ標高が低くても不整地があって空いてる所。。。
あ、さのさかだ。

というわけでかなりひさしぶりにさのさかへ。すべてのリフトは時間通り運行していた。
第5リフトで上がるニューパラダイスゲレンデはごらんの通り。
コルチナによくいる海外ジャンキーさん達はひとりも見なかった。みんなローカルらしき感じ。

五分に一本のペースで一時間以上、ひたすら回す。それでもまだまだ残っている。

ここのバーンは昨日はオープンしていなかったそうで、二日分の新雪が溜まっていて深い!

もう少し斜度があったら練習になりそうたけど、実はこのくらいが一番気持ちよく、力を抜いて滑れる。

昼前に太陽が顔を出した途端、南面のこの斜面の雪は重くなり始めたので撤収。

下の整地でもひたすら基礎練習をした。
腰と膝上が終わってきたので、上がって十郎の湯で疲れをとる。

高速道路は依然として通行止め。
今日は帰ることを諦める。

ジャスコで買い物したら、物によっては品薄状態だけど、思ったよりも充実していたし全く不自由ないレベル。

今はガストで閉店時間まで暖まって、道の駅で就寝予定。

明日は朝になってから考えよう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

自分嫌い  

自分のことは昔から好きじゃない。

何回もこのテーマで日記を書いて反省してるのにいまだに変えられない。
たぶん、思考回路が悪循環なんだろうと思う。

自分が好きになれない

自信がない

自分は嫌われているんじゃないか

人の顔色を窺う

過剰に勘ぐってしまう

そんなんだから面倒くさく思われる

ダメ人間と落ち込む

最初に戻る

この状態に陥っていると、鏡で自分を見て嫌悪感を覚える。
ものすごく変な顔してて、ぶさいくに見える。

本当は、嫌いになんかなりたくないし、大事にしてあげたいのに。

幼い頃からうじうじしてて、ちょっとだけ勉強が出来るけど運動は出来ない、
気が弱く、いじめられても文句も言えない、歯向かわない、そのくせ変に頑固だったり。
気の強い同級生からはいじりやすかっただろうし、適当に扱っても平気だと思われていたと思う。
それを相手のせいではなく、自分がいけないからだと当然のように思ってた。
そんな人間関係を続けていたら、自分に価値なんて見出せるはずがない。
誰かひとりでも自分を認めてくれる人がいたら、きっと違ったのかもしれない。
両親からはあまり褒められた記憶がない。

認められるために一生懸命色んなことを努力していても、
つかの間の満足感は得られるけど心の底から自信が沸いて来ることはない。

すべては自分で自分をおとしめてる。
生きにくい、と感じる。
別に不幸じゃない。もっと大変な思いしてる人はたくさんいるのに。
これ以上自分を拒否したくない。

どうにかしないと、いつまでもこのままだ。

悪いところに焦点を当てるのではなく、まずは自分のいいところを自分で褒めてあげたい。
そしてそんなところから大事に出来るように。

こんなに面倒な自分に付き合ってくれる友人達がいることに本当に感謝したい。

どうもありがとう。



category: 未分類

tb: 0   cm: 6