浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

戦闘服  



近所のミ○ターマックスで買った。
週末のズリズリワイドにむけての戦闘服。

長袖Tシャツは300円。
コーデュロイのパンツは700円。(女児160cmサイズ)

上下で1000円!
これで躊躇なくボロボロにできる。

もちろん摩擦係数が高い綿100パーセント。
胸の「desire」が光ってるのが笑えますw

ああ楽しみ。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

田中氏風鍋  

先日、うちで鍋をした。
友人のタナーがやっていたのが周りで評判になってて、やってみたくて。
ポイントは大量の大根おろし。
実家に大根がたくさんあるからちょうどいいし。

んで、タナーに直接尋ねたレシピがこれ。

*****************

・基本的には豚しゃぶです。
一人当たり1本の大根をおろす。
鍋の出汁は昆布と余分な大根おろしの汁。
丼に富士山型に大根おろしを盛り、頂に醤油を垂らす。
しゃぶしゃぶした豚バラで山盛りの大根おろしを限界まで巻いて食べる。
口から汁が溢れなかったらそれは大根おろしが少なすぎです。
ポン酢ではなく醤油。
白菜は入れない。菊菜と椎茸のみが良いです。
とにかく限界まで大根おろしを巻くのが大切です。

・〆のうどんのつくりかた
鍋に鰹節をふたつかみ入れ煮込み、粗く濾したものに醤油で濃いめの味付けをする。
豚バラを一口大にした物を入れて軽く煮込む。
乾麺を茹で、釜揚げうどんを作る。
うどんを上の漬け汁でつけ麺風に食べる。
濾した鰹節は刻んで煎ると美味いふりかけになる。
カツオパックの底に溜まった粉を入れると美味い。
鍋に残ったものをすり潰して濾すと旨味アップ。
肉の旨味が染み込んだ出汁でうどんを煮込むだけで充分美味いのですが、それだと普通になってしまうのでダメです。
この鍋の基本は、出汁をとる時以外は煮込まない事。

***************

大根2本をおろしたら腕がパンプしたよ^^;
でも、ほんとうに美味しかった!
大根のさっぱり感が豚バラ肉の脂にちょうどいい。
かなりお腹もふくれる。うどんまで行かなかったもの。

翌朝、鍋に残ったスープの上澄みに冷えて固まった脂を取り除き、
めんつゆを垂らして温めたものがこれまた絶品でしたわ。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

マン盆栽  

ws000017.jpg

小学生の頃、庭でゴザを敷いて姉や妹とリカちゃん人形なんかで遊んでいた。
普通に遊ぶのに飽きると、庭にある鉢植えや盆栽の木の枝に人形を座らせたり、
シーンを想定して配置したりしていた。

社会人になって、「マン盆栽」を知った。

「なんじゃこりゃー!!!私がやってたことと同じじゃないか!」
てな風に驚いたしうれしかった。

「マン盆栽」とは、盆栽とミニチュア・フィギュアとの融合。その景色を楽しむ。

盆栽自体は時間や手間がとてつもなくかかるし大変。
でも優れた盆栽って鳥肌立つくらいかっこいい。
それにフィギュア飾っちゃうんだから、罰当たりなのかもw

でも昔から箱庭ってあったし。
日本人の感性なのかもね。

「マン盆栽」で画像検索するといっぱい素敵なものが出てきます。どうぞご覧になって!

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

好きな写真  

最近の撮ったり撮ってもらったりの写真で、気にいったものたちです。

こちら、先々週の小谷BCでのひとコマ。カメラマンはOZWさん。ブログよりいただきました。
滑りは全然上手くないんですが、ターン切り替え時のなんとも言えない瞬間。こういうのいいですね。
d0224651_2333169.jpg

こちら、迷い猫から職場の飼い猫になった子です。
人懐こいとっても良い猫で、人間ぽい。呼ぶと返事をするところが本当にかわいい。
職員みんなで可愛がってる。自販機のそばのソファーで寝てるところを誰かが毛布かけてあげたみたい。
fc2_2014-03-19_01-25-47-677.jpg

落花生。このフォルムが昔から好き。
どこかユニークで、親しみがあって。
fc2_2014-03-19_01-25-28-613.jpg

白馬のsounds like cafeにて。
スプーンの上のクッキーがピースフル。
fc2_2014-03-19_01-25-13-353.jpg

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2

少年マンガ育ち  

私は4人きょうだいです。

姉、私、妹、弟の順番。

なぜか姉妹みんな、小学生低学年のころから『週刊少年ジャンプ』愛読少女でした。

一応友達にならって、『りぼん』や『なかよし』などの
少女漫画を読むこともありましたが、ほとんどを占める
愛だの恋だの言ってうじうじしてる線の少ないマンガに
子供ながら、「つまらん!!」と思っていたのです。


毎週月曜になるとそれはもう大変。
姉が買って来てくれるんですが、奪い合い。

発行部数が全盛期の頃ですから、掲載されてたのは

スラムダンク
ドラゴンボール
聖闘士聖矢
ジョジョの奇妙な冒険
シティハンター
男塾
燃えるお兄さん
ジャングルの王者ターちゃん
今話題の、変態仮面(ちょっと後)

などなど。。。

それはそれは楽しかった。
ドラゴンボールなんて、最後のほうはアニメと内容が近づきすぎて
アニメの話の進行が停滞してひどい状態。


きょうだいでジョジョの

『あんまりだ~』
あんまりだぁ

とか
よく言ってたものですw


少し成長すると、今度は少年マガジンも。

ヤンキーものは嫌いでしたが、

都合の良いように展開してく『BOYS BE…』に
いつも「んなわけねーだろ!!w」って突っ込んでいました。

boysbe.jpg



そして中学以降は『ヤングマガジン』。
男子中学生の妄想のカタマリのような雑誌でしたね(笑)


稲中卓球部は大好きでした!!!
稲中3

稲中2

稲中1

そんなわけで、同世代の男性とは漫画の話が通じることが多々、
居合わせた女友達にポカーンとされることもあったりして…。


***********

とはいえ、少女漫画をまったく読まなかったわけでもありません。

少女漫画の『りぼん』のなかで好きだったのが
『お父さんは心配性』。ギャグマンガですw
お父さんは心配症

そのほかに、

刺激的だったのでコレを読んだりしてました。
ホラー雑誌『ハロウィン』
halloween1987-12-0.jpg

有名な伊藤潤二の『富江』はこれに掲載されていました。
富江

それから、ぎゃーぎゃー言いながらもしっかり見た、
御茶漬海苔の『惨劇館』
sangekikan12.jpg

ぁぁぁーなつかしぃーー。

あ、ちょっと腐女子寄りの雑誌『花とゆめ』も買ってました。
『ガラスの仮面』『動物のお医者さん』は名作。
動物のお医者さん

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2