浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

4/8 ビッグロック日吉  


今週末はハシモトさんと海金剛のスーパーレインを予定していた。
しかしながら生憎の雨予報。

これでは無理することもないですね、と潔く中止。
そろそろ時期は終了なので今年は諦めるしかなさそう。
残念だけど、また次の機会を楽しみに。


そのかわりのトレーニングとして、半日ビッグロック日吉へ行き登ることにした。
こないだ行ったばかりなので出来なかったことを再度、確認しつ登る。

屈曲クラックの手足限定は上部が広いので女性にはちょっとつらい。
でもこれが練習になるんだよなぁ。足でだいぶ楽になるし。

右端のフレアクラック、やっと落ちないで登りきった。これがいちばん嬉しかったな。

ルーフクラックは一手だけ、進んだ。

合間にかぶりの壁のガバルートを挟んだりして4時間みっちり。よく登りました。


お腹をすかせて、日吉の駅へ向かう。
そういえば電車で日吉は初めてだ。
ハシモトさんが若い頃によく行ったというお豆腐料理のお店へ。

とうふ料理たなべ

こちらがまた素晴らしく居心地の良い、お料理もお酒も美味しいお店でした。
お豆腐なのにボリュームもあり、日本酒がよくあう。

2時間以上クライミングの話をして長居してしまいました。また行きたいお店です。
素敵なお店をご紹介いただきありがとうございました!


雨の週末って色んなことできるので、そういうのを思い切り楽しむことにしてる。

明日はどうしようかな!


category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

3/26 ビッグロック日吉  


雨の日曜日。

のりさんとビッグロックへトレーニングしにいった。


きっと朝から混雑するだろうと予想して、オープン前に到着。
すでに駐車場は半分以上埋まっていた。。

10時にはお客が受付のために列をつくるほど。
お昼前にはどの壁にもたくさんのクライマーがとりついている状態。大繁盛ですなぁ。


この日もクラックを頑張りますよ。
アップに軽く登ってから、まだ空いているクラックエリアへ。
男女クラックにコーナー、屈曲クラック、

そして大の苦手の右端フレアクラック。

やっぱりこの日も上手く登れない。
離陸はできるようになったのは成長か。
ものすごく力が入るし、少しづつしか上がらない。
ちょっと上がるためにも手順がたくさん必要になるのだ。

ここでこの登りにくいクラックができるようになれば、きっと役に立つはず、と二人で何回も挑戦。
疲れましたね^^;

フィンガーもちょっとだけやって、順番待ちはあるけどせっかくだからとルーフクラックへ。
前回やった記憶は2年位前かな…?
あまりに辛くてできなくて、トラウマみたいになってずっとやれなかった。
のりさんがやりましょう!って言ってくださって、背中を押していただいた感じ。

案の定辛かったけれど、思っていたよりジャムはきまったし、
ルーフ下に両足をジャムするところまでは行けたことが収穫だった。
こうやって悪い記憶の上塗りをしていかないと、自分が登れるイメージがなかなか出来ない。
メンタルの弱さにため息。


とはいえ、たくさん登ってとてもいいトレーニングができて満足!

帰りにインドカレーを食べてさらに満足!
単純ですw

のりさんお付き合いどうもでした!またよろしくお願いします♪


category: クライミングジム

tb: 0   cm: 2

新しいジム  

家からすごく近い場所にボルダージムが出来ていた。

藤沢にもあるWallyの三号店。
3rd Wally

こないだ初めて行ってみた。

駐車場が無いので自転車か歩き。
入り口は隠れ家みたい。
どちらかというと初心者には入りづらい感じ。

なんと営業は24時まで。壁はいまどき風。
肩が痛いのでルーフの難しい課題はやらなかったけど、楽しそうだった。
まだ人も少なく自分のペースで静かに登れる。
顔見知りにも会った。

春以降は月パス買うことも検討しようかな。
冬は滑りもあるので時間が取りにくいんだよね。。



そしてここ数週間のハシモトさんとのルートトレーニングはレッジにて。

ここのスラブ~垂壁~うすかぶりのミジカシイルートはムーブ力が試される。とても面白い。
ほぼ足限定、壁の中でボルダーやってる感じ。
どっかぶりは手が良く持久系。上手く使い分けたい。

J-Wallのルートも持久系でいいんだけど、自分のレベルのグレードは足限が少ないので。
草野さん・杉野さんの作ったルートが厳しくてこれまた良い。



周辺にジムがどんどん増え、選択肢が増えて嬉しい限り。
ジムのほうは差別化をはからないとお客さんが来ないから大変だろうけれど。

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

11/27 ビッグロック日吉  

雨予報の日曜日。

積雪の勉強をしようと決めていた日。

日吉のビッグロックに松さんとノリさんがトレーニングに行かれるということで、
久しぶりに木枠クラックのトレーニングをしたかった。
そのかわり早めに上がってから勉強しよう。そうしよう。

いつも駐車場に困るのでオープンの10分前にイン。
すでに二台停まっていた。

着替えてストレッチしていると、ノリさんがお見えに。
かるくボルダーでアップ、それから薄かぶりとルーフでトレーニング。
やっぱりルーフは慣れていないので力む。

太鼓ルーフの紺■の11b、ノリさんOS。
一箇所かなり遠いホールドがあるみたいに見えたんだけど、
ふわっとデッドで取りにいくノリさんのムーブがそれはそれはキレイで、
さて自分がそこへ行ったときに面食らった。

ええ?!こんなに遠いの?!

自分よりリーチの無いノリさんが無理なく取っていたように見えたホールドへ、
私は声が出るくらい力いっぱいのデッド。
しかも一回テンションして力を溜めてからだよ。。。

この歴然とした経験と技術の差。

身につけるべきものがたくさん見えた気がした。

混雑してきたしせっかくクラックがあるので移動してジャム練習。
ハンドサイズを登ってから、苦手きわまりないフレアクラックを。

やっぱり最初は全然ダメ。
そのうちどうにかなってきて、自己最高のゴール目前までいった。
しかーし、ホールドは取れず。

以前よりはずっとマシになってきてるから、少しは成長してるってことで^^;
登るのにかかる時間も短くなってきてるし、後退はしていない、はず。

スクイズチムニーも登る。疲れかたが全然以前と違っていた。
これは地味に嬉しいぞ。

フィンガーも、痛いけど頑張った。

ノリさんはフレアクラックを両手フィストで完登。
メチャクチャすごい!自分はホントにフィストジャムができない。
もうちょっと練習しないとなぁ。。

昼過ぎに到着した松さんとも、クラックエリアであーだこーだ言って試行錯誤しつつ登って楽しかった。

自分はここらで早めに帰宅。
気づきや実りあるトレーニングだった。
夜は遅くまで過去の天気図とにらめっこして勉強。


付き合ってくださったノリさんと松さんに感謝!

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 2

11/10 門沢橋・レッジ  

木曜の定期練習にハシモトさんとお初のジムへ行ってきました。

相模線の門沢橋からほど近くの「レッジ」。

最近ジムといえばボルダージムがほとんどの中、ここはリード壁がある。
11月にオープンしたばかりなので、まだ人も少なくホールドのフリクションも良好。
かなり楽しめましたよ。

天井の高さがそれほどでもないので、ルーフは段々状になっていてなかなか。
薄かぶりや垂壁は短くて難しい。半分ボルダーみたい。
何より色でルートが判別可能なので足限定でも見つけやすい。
J-Wallとはまたかなり違った特徴があって使い分けて練習するとよさそう。

また近いうちに来たいなぁ。

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0