浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

4/20 辻堂  


久しぶりの最寄。

日の出が早くなり、いつの間にか5時前から明るくて海に入れそう。

今はタケノコとフキ、その他野菜の収穫と販売所に出す作業でかなり忙しく、
朝のんびり海に入っていられない。

なので4時台に起床、5時過ぎには海へ。

トロめだけどサイズはくらいはあったので楽しかった。
1時間だけ、サクッと。


CIMG0532.jpg

CIMG0533.jpg

CIMG0534.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

4/12 茅ヶ崎パーク  


前線上の低気圧通過によりサイズアップした水曜日。

前日の各情報により翌朝も波高があることがわかっていたので、日の出前に起きて出動。

最寄の橋前はかなり大きい。オーバーヘッド。
ちょっと自分には力量不足なのでうねりを軽減するパークへ。

同じように考えたサーファーが結構いて、それなりに気を使うくらいには混雑。
でも久しぶりにいい波でした。


朝イチのチサン。絵画みたいだ。

CIMG0512.jpg

CIMG0513.jpg


パーク。人がそこそこいる

CIMG0514.jpg

CIMG0515.jpg


上がって帰る途中に見たチーパーあたり。セットはまだまだ大きかった。いい波来ていた。

CIMG0516.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

4/9 辻堂  


かなり久しぶりの最寄りポイント。


風が変わるのを待って自分は10時半から。

みんな待ってましたとばかり、海にたくさん。

サイズは腹胸くらい。最初にポコッと掘れて途中厚くなる波が多め。
たまに選べばショルダーが続く波もあり、一本だけかなりいい形の波に乗った。
ポジションがいい位置だったし、運もよかった。

お昼過ぎまで楽しんだ。


入る前。まだ風の影響が少し。
CIMG0508.jpg

CIMG0509.jpg


上がった後。だいぶ整った。
CIMG0510.jpg

CIMG0511.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

4/2 南伊豆・多々戸浜  


久しぶりに南伊豆へ足をのばした。

前日の土曜は雨だったので、岩の乾く時間まで海に入ることにしたのだ。
なんせ湘南は波がなくてずっと入れていなかった。

多々戸なら風も交わすし海もきれいだし、浮山へもそれほど遠くない。

ただ、下道なので北千葉へ行くより倍くらいは時間がかかってしまうのよね。
それでも、あの底が透けて見える海で波乗りしたかった。

3時半に家を出て、6時半に到着。
7時には海に入っていた。

朝は曇りで、少々肌寒い。
サイズは膝~モモ・腰、たまに腹くらい。
この日は東風なので白浜は風を受けてぐちゃぐちゃ。ここ多々戸はクリーン。

そのかわり人はそれなりに居る。
止まっている車は湘南・横浜ナンバーが結構多い。

トラブルが無いように端っこで乗らせてもらった。
10時過ぎまで3時間ほど。結構入ってたな。
油断して日焼け止めをたくさん塗らなかったので焼けてしもうた。。。

着替えるのが寒かったなぁ。風強くて。

さあて、城ヶ崎へ向かいますか!

CIMG0497.jpg


category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

3/7 茅ヶ崎チサン周辺  


火曜日。
ホームポイントはしばらく波がよくならなそう。
地形がいまひとつのまま。

チサン方面に移動。
ここも潮が多いと割れないので、うねりが強い時か、時間帯が限られるかも。

サイズは腹胸。セット以外は割れづらい。

場所が決まっているので自然と人が集まってくる。それでも平日だから少ないんだけれど。
1時間、目標の5本以上は乗れました。

寒かったー。。

CIMG0492.jpg

CIMG0493.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0