浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

3/7 茅ヶ崎チサン周辺  


火曜日。
ホームポイントはしばらく波がよくならなそう。
地形がいまひとつのまま。

チサン方面に移動。
ここも潮が多いと割れないので、うねりが強い時か、時間帯が限られるかも。

サイズは腹胸。セット以外は割れづらい。

場所が決まっているので自然と人が集まってくる。それでも平日だから少ないんだけれど。
1時間、目標の5本以上は乗れました。

寒かったー。。

CIMG0492.jpg

CIMG0493.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

2/24 茅ヶ崎チサン  


この日も2/21と同じく春一番ならぬ春二番とばかりの南西の風が吹き荒れた次の日。

形のいい西うねりで人も夏より少ないし、湘南の波は冬がいいな。最近とても実感する。

朝の仕事前の1時間だけ。
サイズは胸~肩、おばけで頭オーバー。

こないだよりもさらにいい波だった。
寒かったけどね。。

CIMG0474.jpg

CIMG0477.jpg

CIMG0479.jpg

CIMG0481.jpg

CIMG0482.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

2/21 茅ヶ崎チサン   


月曜日はものすごい風だった。
低気圧が日本海側を通過し、吹き込みの南西風が吹き荒れた。

海はほとんどぐちゃぐちゃのクローズ、ビーチは砂嵐。
その風は夜の20時ころ、北寄りに変わった。

明けて火曜日。
夜のうちにオフショアで波がシェイプされて落ち着き、朝には肩~頭くらいのサイズ。
形もパワーも申し分ない波が来ていた。

こんな日は行かねばなるまい。
こういう時に必ず海にいるサーファーになりたい。

45分だけの短い時間だった。
でも、とても満たされた。

CIMG0466.jpg

CIMG0468.jpg

CIMG0470.jpg

CIMG0471.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

2/18 辻堂  


ずいぶん海に入れていなかった。

この週末はクライミングの予定だったんだけれど、土曜日にかなりコンディションが良くなりそうだった。

約束していたロジャーさんに我儘を言って、朝イチだけ入らせてもらってそれから城ヶ崎に向かうことに。
自分都合で本当に申し訳ないと思いつつ、
せっかく久々にサイズのある波に乗れるんだからしっかり楽しんでから行こうと決心した。


夜明け前から起きだして準備、日の出と共に海に入る。

CIMG0446.jpg

まだ薄暗かった。次々とサーファーがパドルアウトしていく。

1時間弱、肩くらいのサイズで楽しんだ。波は良かった。

CIMG0447.jpg

CIMG0448.jpg

CIMG0450.jpg

空にはまだ青白い月が残っていた。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

2/7 辻堂  


ちょっとさかのぼって更新。

2/7火曜日。早朝の辻堂、波は腹くらいだったか。
相変わらず途中で厚くなって消えがちな地形になってしまっている。

最初に崩れるところだけはいい感じ、あとはダラダラっと。

冬は本当に空と水がきれいだなー。

寒くて修行だと思うことが多いけど、これは夏には感じられないすがすがしさ。

CIMG0433.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0