浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

10/11 辻堂  


ここ最近サイズの大きな波ばかりだったので、
今朝の腹くらいの波はとてもリラックスできて楽しかった。

日の出が遅くなり、海に入り始めることが出来る時間もずれる。
仕事前に入る人たちも、この時期になるとなかなか実現しにくくなる。

連休あけだからか、波はあるのにそんなに人がいなかった。

きれいな色をした朝だった。

001_2017101122314919d.jpg

002_201710112231515b0.jpg

003_20171011223152efd.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

10/7 汐小前  


世間は三連休。自分は土日のみ。
朝まで雨が残っていた湘南、うねりはアップ傾向。

東寄りのうねりなので、西湘のほうが大きい。
大磯あたりは頭~のハード気味という情報。茅ヶ崎も肩たまに頭、とか。

サイズがあるときはセットの間隔があって波数が多くなければなんとかアウトには出れることも多い。
でもこの日はセット間が短く波数もそれなりにあって、なかなか自分には大変だった。

オフショアも強かった。
なんとかうねりを掴んでテイクオフという時に、向かい風にあおられて板が下りず乗れないことが多かった。
そしていったんインサイドに戻されるとアウトへ出るのに一苦労。はまると大変。

そんな中頑張って2時間以上はパドルし続けた。
たぶんパークへ行けばもっとサイズが小さくてファンライドが出来たかもしれない。
でも絶対に混雑しているだろうから、波がちょうどよくてもきっとなかなか乗れない。
ストレスも溜まるだろう。

わずかしか乗れなかったし、疲れただけとも言えるけど逃げなかったから、自分にしてはよくやったほう。

でもじつは珍しく前日までに連登していて、
木曜は2時間リードトレーニング、金曜の夜はJ-Wallでボルダーで肩腕あたりが疲れていたので
この日の波乗りでさらに疲労が溜まってしまったかも。

そんな時もあるね。波はいつでもあるわけじゃないから。しかたない。

003_20171009184158e49.jpg

004_201710091841598a3.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

9/28 汐小前  


前線上の低気圧通過で南~南東うねりが上がりそう、といった日。

ただ、前線の位置で風がどうなるかが自分たちサーファー目線で重要だった。

予報サイトでは前日の夜から昼までオンショアが強く吹き、
お昼ごろに向きが変わってオフになり落ち着いてくるだろうとのことだった。

でも実際は午前中から北向きのオフで、しかも朝イチは風が強く吹かなかったためスモール。
だもんでサーファーは狙いが定めにくく海に行きづらかったようだ。

自分は運よく時間が作れる日だったので、午前中の人が少ないうちに、
サイズアップの情報があってすぐに準備して海へ向かった。

辻堂はかなり波数多くゲットつらそうだった。
これは自分には厳しそうだと、パークへ向かう途中、汐小前で自転車をとめた。
しばし観察していると、カレントでどうにか出れそうな場所がある。
サイズは胸肩、たまに頭。ここも波数多くセット間が短い。インサイドはセットが来るとすぐ真っ白。
でも辻堂より深いみたいなので少しの間辛抱してパドルし続ければ出れるか。。。?

001_201709292304183bf.jpg

002_20170929230420a0d.jpg


そう判断してタイミングを見計らって入ってみた。
が、やはり厳しい。あっという間にかなり西に流される。
いったん上がって、しばらくセットの間を狙って待ってみたけど、どんどん来る。
うーん、と思ってよく見てみると、第二寄りの深いあたりから狙えばいけそうなところがあった。

今だ!とパドルし始め、やっとアウトに出ることが出来た。。

んで、ライディングのほうはというと、たった三本。
でも二本はとてもいい波だった。

偶然、ハセ君に遭遇。

海の上で知り合いに会うのは嬉しいものですな。

正午になる前に上がる。

003_201709292304219a5.jpg

004_20170929230423e39.jpg

005_201709292304244ab.jpg


楽しかった。ありがとうございました。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

9/23 汐小前  


前線上を低気圧が通過して東へ抜けていった。
東うねりが少し反応するかなといった土曜日。

朝イチは満潮なので反応が悪く割れにくいだろうと思って、少し時間をずらして昼前に。

思ったより小さい、オフショアに抑えられたのかな。
インサイド寄りのつながってしまいがちなブレイク。
たまにセットでなんとか肩のある波に乗ればできる。

いまひとつかなーと思って入ったけど、意外に出来て楽しかった。
浮力のある板のおかげである。

午後はお彼岸ということで母とお墓へ行って献花しお線香をあげてきた。

001_20170926212348991.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

9/19 辻堂第二P前  


18号は深夜に激しい風をともなって通過。
翌日月曜日(敬老の日)は台風一過で晴れたものの、強風は残った。

夕方には海は落ち着いてきていたが上級者中心のコンディションで、
翌日の早朝に期待して就寝。

というわけで。

行ってきました、
5時前に起きて夜明けと共に海へ。

予想よりも波は残っていて、嬉しい誤算。
風もほぼ無風~弱いオフ。
面はきれいで夜明けのオレンジがきれいに水面に映りこむ。

レギュラーの波に乗ると、東の空がまぶしい。

波は、とてもよかった。
空いているからとここへ入ったんだけど、むしろ辻堂の正面より良かったんじゃないか。

波情報が出て7時くらいに人が一気に増えだしちょっと面倒になってきたので上がった。

それまでは数人で、乗りたい波に乗れたし、最高な一日のスタートとなった。


入る前
001_2017092000115173b.jpg

002_20170920001154fb8.jpg

上がった時
004_201709200011542ba.jpg

005_20170920001156f63.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0