浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

栂池  

今日は栂池です

ゴンドラがてっぺんまで動くまではゲレンデで

昼からはヒヨドリの裏を2本やりました。

かなり欲張って遊び、ヘロヘロです

今はインド料理で晩餐会。年越しの瞬間はきっと寝てるだろうな…

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

敗退  

20081230165911.jpg
やっと初滑りです

八方の頂上は強風・視界不良しかも雷注意報発令中
病み上がり初滑りの私たちは恐れをなして逃げ帰りました

ていうか、八方ゲレンデが湿雪で下りてくるだけで疲れた

category: ゲレンデ滑り

tb: 0   cm: 0

やる気のない  

私の体内。

3日間も寝てるのにウイルスと戦おうとしない私の体。
熱がずっと38度をキープしとるがな

湯たんぽ入れて熱くしてるのに汗出てこないんだもん…
ウイルスと仲良く過ごすのやめんかい!

かわりにこの私が体内に入って
「オラオラオラオラオラ」(ジョジョ風)
って蹴散らしてやるわァ!!!!!!!!

ってな具合についに頭がおかしくなってたのですが
昨日の晩、休日夜間診療所に行って薬をもらってきました。
今朝は平熱です。

薬が強かったのと熱のせいか口唇ヘルペスが出来てる。
確か去年の年末年越しもノロで寝てたような…

この時期は要注意だわ↓

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

クリスマスなんて嫌いだ~  

イブの夜から今朝も風邪で寝込んでいます…

イルミネーションもケーキもプレゼントもなし。
実は虚弱?

頭痛い…

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

12月23日  

ばあちゃんは一人にさせておいても這いずって出ることはなくなった。

やらなくなった、というよりそこまで動けなくなったから。
数メートルおしりで移動するくらいはできるけれど、
自分では四つん這い体勢がとれない。

言うことも輪をかけてわけがわからない。
何を訴えてるのか、まるで量りかねる。
伝わらないものだからますます憤慨し、興奮する。

そんな手のつけようもない状態のばあちゃんでも、
時々悲しそうな表情をする。

朝ごはんを食べ終わり、食卓に座って
「ホウキをもってきてくれないか。掃き出すから」
と、床のゴミを見てそう言う。
ひとりで立ち上がれないのに掃く動作が出来るわけない、と思ったけど
反論するとまた大変なので黙ってホウキを手渡す。

ホウキを手にして、座ったまま2、3回サッサとホウキを動かしてから
ばあちゃんはちょっと考え込んだ。
そしてしばらく静かになった。

ばあちゃんはきっと、自分が動けないことをいつも忘れていて
何かをやろうとするのだけど、出来ないと気づきそのたびに
「なぜ?」とガッカリし、さみしく思うのだろう。
それが情緒不安定の原因のひとつでもあるように思う。

寝るための準備をしてあげている時、
寝巻きを着るのに動こうとしないのでちょっときつく言うと
「そうやっておばあさんのことをバカにして!」
って怒る。

そう、誰でも、人から馬鹿にされるのは認知症であろうと嫌なのだ。

もし私がやりたいことをやろうとして、
初めて自分の体が動かない、ってことに気づく、ってなったら。
…耐えられない。

時々ハッとさせられる。

category: ばあちゃんとの日々

tb: 0   cm: 0

ゆず湯  

20081221224831
今日は冬至。

ということで

ゆず湯です

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ひとりで御岳  

相方が土日でフクベに行ってる。
ひとりでスキーに行くにも雪がないし運転がつらいので御岳で一人ボルダリング。
最近、外岩が調子いいし時期的にも今やらなきゃ。

今日は一ヵ月前に触ってたマミ岩のSD2級を目標に!

これ。
081221_1423~0001-0001
↑がスタート。
白い○が悪いコブで左でピンチして持つ。保持しつつ足を上げ赤○のカチへ飛ばす。
そのあと右手を黒○へ。これらのムーブがつらい。
それができちゃえば後は3級とおんなじ。

何種類かのムーブを試した結果これがいけそうかな、と。
なんと始めて1時間くらいで完登。
イヤ、ホントはかなり嬉しいのですよ、でもひとりだから。
わーい。ってはしゃぐにもはしゃげず。密かに初2級の喜びを噛みしめました。

そのあと、忍者岩に行って忍者返し1級のムーブを見学。
でも小心者なので、あんなツワモノばっかりの混雑の中ひとりで割り込めない。
でもそのうち触れるといいなー。

お昼を食べて、やはり宿題になってるマミ岩すぐ上の3級に行く。
081221_1422~0001-0001-0001
↑スタート、黒○右手の後赤○左。キョンで白○を取りに行く。
ここがうまくいけば省エネできたんだけど、疲れて成功率が下がり休憩!

1時間弱のんびり。上手な親子の登りを見せてもらう。
まだ小学2,3年くらいの女の子が5級をバシッと登るんだもん、参りました。

3時過ぎたのでこれで最後としよう。
そしたらのぼれたー。

今日は満足。4時には駐車場へ。
6時過ぎには家につき、M-1も観れた。

category:

tb: 0   cm: 0

初2級  

20081221143441
ひとりミタケ

マミ岩のSD2級、登りました!
初の2級です。

今日はもう満足

category:

tb: 0   cm: 0

手首その後  

数か月前、軽めのTFCC障害と診断された手首。

その後ジムクライムを少し減らし、登る時間やペースも抑えている。
けど定期的に登っているので痛みは治まらない。

隔週で鍼に行く際に手首にも治療し電気を通してもらってる。
でも隔週じゃ足らない感じがする。

痛みが気になるときは「ロキソニン」を半分の量にして服用する。
だって胃が荒れるから。。。

登るときはテーピングをガッチリ巻いているのと
登りに集中しているので痛みや違和感はあまり気にならないけど
きつめのサイドホールドや高いアンダーはやはり痛い。

それより日常生活のところどころで「ん?」って思うことが多くなってきた。

まずパソコンのキー操作。これは結構痛い。
普段PCの前にいる仕事でないからたいして支障はないけど。
後は戸を閉める時や蓋を開けたりする動作。

雨の日なんてなにもしてなくてもじわーっと痛んだりする。

ちょっとずつ悪くなってるのだろうか。。。
もう一回病院に行こうかな。
本格的にスキーシーズンに入るし登るのは筋力維持程度にしておくべきなのかもな…。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

最近  

「やせたね?」って言われる。

体重計を見る限りはそれほど減量出来てるわけじゃないんだけど。
お世辞でもこう言われるのはうれしいやね。

週に2~3回(最近寒くて2回)の30分~40分ジョギングと、
クライミングジム週2~3回、各1時間。
波があれば朝の一時間サーフ。

運動はこれくらい。そんなにたくさんやってるわけでもない。

ただ、それにプラスして乳酸菌をたくさん摂るようにしている。
それとDHCのダイエットサプリを数種類。
運動前にアミノ酸、後にクエン酸。

中でも乳酸菌はいいみたい。私にとっては合ってるように思う。
以前から便秘体質で、食べたものはかなりの吸収率で身になる。
ちょっと一食多めに食べちゃったらもう増量だもの、ダイエットもやる気なくなる。
乳酸菌で毎日お通じあるしおなかが張ってつらいこともなくなった。

冬は甘いもの食べたくなるけど、頑張って維持を目指そう!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

12月16日  

12月から、ばあちゃんは週に1回小規模施設に泊まることになった。

初めての泊まりの時は相当騒いで職員さんを困らせたらしい。

ところが最近、ばあちゃんは夜あまり騒がなくなった。
ちょっと前は誰もそばにいないと泣きべそかいて這いずって出てくるのに
今はベッドのそばに座りこんで人の名前を呼ぶくらい。

騒がなくなっただけでもずいぶん楽になったと母や叔母は言う。
これで泊まりに行っても多少は安心かな。。

でも、騒がなくなったっていうことはどういうことだろう。

認知症が進むと、表情が乏しくなる。
職場でも次第に乏しくなるお年寄りを見たことがある。
感情があらわにならなくなるのか、感情自体を忘れてしまうのか。

叔母とも話したんだけれど、
騒がなくなったことは必ずしも状態が良くなっているとは言えないんじゃないか。と。

これからばあちゃんはどんなふうに変わっていってしまうんだろう。

category: ばあちゃんとの日々

tb: 0   cm: 0

日曜日・神田買い物ツアー  

こないだの日曜日にお茶の水・神田をぶらぶら歩いた。

相方がコブ専用板が欲しいとのことで。
BUMPSに行って、物色。

私は新車買ったし今期は新規購入を特に考えてない。
でも来年はいくつかの道具が買い替え時期。
ブーツはインソールは当然、絶対インナーもシダスでフォーミングしたいし。。
今から貯金するしかないなぁ。

でも結局。
オークションの中古で買ったGIROのナインがボロボロなので
bernのヘルメットと、ダカインのコロコロ付きスキーケースを買った。
北海道行くとき使おう。良いなと思ってたPOCは全然頭に合わなかった。
081216_2140~0001

BUMPSの店員のお姉さん(美人!)と話をしていたら、
前の板がセスの169、今がベクター・コルドバ170で一緒!
セスがよく浮くのでもう少し沈む板が欲しくてコルドバを選んだところなんか全く同じ。

浮くのも楽しいけど、浮力は海で十分味わえるんだよね。。。自分としては、
スキーならではの、自分から働きかけて雪の中を3Dに動かす感じがやっぱり楽しい。
難しいけど。

毎年ぶっとい板が発売されて、自分は逆行してるのかと思ってたけど
おんなじこと思ってる人がいるのね。なんか嬉しかった。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

パン  

20081215150015
職場の老人ホームには、知的障害を持つ方たちが焼いたパンを販売に来る。

お年寄りは意外とパンが好きなのには驚く。
特にアンパン!

デイサービスの利用者の方々が毎月2回の販売会をとても楽しみにしている。
もちろん私たち職員も。パンのほかにケーキやクッキー、お豆腐製品まであるのだ。

必要とされるっていうのはやりがいもあるだろうし
利用するこちらのほうもありがたい。

理解してくれる人がたくさん増えたらいいなぁ。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

お腹がこわれました  

昨日から胃がひどく痛く寝込んでいます。

シクシクチリチリとなんだかただれてるみたいな痛み。

昨夜は熱もあったし風邪だなこりゃ

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

平日に  

水曜休みの面々と海に行く。
伊豆の予定が、波がありすぎてハードだということで地元へ変更。

クソ下Pのウッドデッキにチャリで集合して、波チェックしながら移動。
湘洋中前で入った。

103_20081211130223.jpg

104_20081211130231.jpg
波はかなりワイドで速いしスリルがあった。何回もやられた。。

夜は焼き鳥でお疲れ会。たのしくて飲みすぎました。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

ギア好きなヒト  

美容室に行くと、男性がつく席には「モノ・マガジン」なんか置かれたりする。

時計や自転車やさまざまな電子機器がたくさんのカラー写真で眺められる雑誌。
下に書いてあるそれらのモノがどんなに良いかの文句も重要らしい。

*******************

私が趣味としてやっているスポーツにはいろんな道具が要る。

周りの同じ趣味を持つ人たちを観察していると、
ちょっと見えてくることがある。

スキー、スノーボードをしている人の中には、
毎シーズンニューモデルを手に入れることに情熱を燃やす方々がいる。
板やブーツはもちろん、ゴーグルや新しく開発されたインナーとか。
それは比較的男性が多いように思える。

それにしても、スノー業界のマテリアルの値段の高さはどうにかならないの。
スキーが大流行りしたバブルの時代じゃあるまいし。
グラフィックを毎年毎年変えて旧モデルを時代遅れに思わせるところなんか、
ファッション業界に通ずるものがある。


そういう私も、制作に便利そうな高い工具をホームセンターで眺めることは大好き。
でも手に入れて使いこなせるか、とか、どのくらいの出番があるのか、とか
買って満足にならないか、なんていうことを考えると躊躇する。

そもそもギア好きで新しいものがどんどん買える人と収入が違うのだから。


女の人で、新しい道具にこだわっている人はあんまり会ったことがない。
女性はどちらかというと道具で得る満足より、経験したことで満足する。
だから、ギアがちょっと型落ちだろうが安かろうが、
活動の場へ行って感じることが重要なのだ。

男性の中にもたまにそんな人がいる。
春の立山なんかで見かける、年代物のスキーとザックで山スキーを楽しむおじさん。
ザックはつぎはぎだらけ。板のビンディングはなんと頼りない。
でもいいのだ。おじさんにとってはそれで機能は十分で、
一緒に経験を積んだ大事な相棒なのだろう。

初めてハワイで波乗りをした時教えてくれた日本人のお姉さんは、
サーフボード購入にあたって性能や形状について尋ねた私に、
「ボードから学ぶんだよ」って言ってた。
たいしてわからないうちから道具についてあーだこーだ言っても仕方ない、
乗って感じて、わかっていくものだって。こだわるのはそれから。

クライミングシューズもサーフボードもスキー板も、
それらからなにか「教わった!」って思うまでは使ってあげたいと思うし、
それはそれぞれの長所は言うまでもなく
短所も味わって、それでいて十分対応できるようになるのが
「道具を使えている」ってことになるんだろうと思う。

制作でも趣味でも、そんなふうになりたい。

category: 意見

tb: 0   cm: 2

街はクリスマス  

めずらしく髪を切りセットしてもらって、
年に数回しか履かないヒールとしっかりメイクで新橋まで。

スキー大好きのお友達の結婚式二次会へ行った。

友達(男性)は海外援助の仕事をしているのでいろんな国を行ったりきたり。
今はフィリピン。年末には戻るそうだ。

幹事役のご友人の方々の献身的な仕事ぶりに感心。
たくさんの祝福を受けてとても幸せそうでした。

おめでとう!!
081207_1415~0001-0001

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

今日の辻堂  

寒かった~~~
すごい人のわりには波来ないし割れないし。
よかったのは富士山がきれいなこと。

104_20081208012806.jpg
101.jpg
102_20081208012748.jpg
103.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 2

女子は顔  

2309152525_cc7e60b2ea_s.jpg

ジムで見かけるとても美人な女の人には、
必ず男の人が寄って行って一緒に登ってる。

横パンでもそうだけど、
女の子(女の人)がひとりで登っている場合は、

*強すぎて近寄りがたい
*愛想がない
*ちょっとおねえさま
*ブサイクちゃん

以上の理由が挙げられる。

反対に、かわいくてほどほどに登れて、愛想がいい娘なんかがいたら
その辺の若いクライマーは気になって気になって仕方ないと思われる。

だから、ちょっと課題に苦労しているとここぞとばかりに教えるわけです。

ジムで見てると、美人さんは相当得している。
持ち方や足の置き方のアドバイス。
個人的に課題を作ってもらったり。

こないだの「僕らの音楽」で深田恭子が
「女の子に生まれて良かった!だってみーんなやさしいんだもん」
って言ってたけど。そりゃアナタそうでしょうよ。
しかし誰にも優しくされない女の子もいるんだぞ。

顔が良いことは、きっとクライミングも上達が早い。

私は愛想がなくおねえさまなので一人で精進します。(涙

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

犬バカ日記  

081120_1428~0001
081120_1427~0001
窓際が好きなうちの犬。
晴れの日はカーテンの内側が温室みたいになってるためだ。
犬用の布団を自分でおり曲げて枕のようにしてる。

頭だけこっちに出して体はポカポカ日向ぼっこ。温泉みたい。

冬のうちの風物詩。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

12月3日  

昨夜には続きがあった。
むりやり寝かせて離れたため、不穏状態になったばあちゃん。

それから一時間後の午前零時過ぎ、私が寝ようとPCの電源を切ったその後。

外から声がする。庭から聞こえる。

慌てて外へ出ると、ばあちゃんが縁側の戸を開けて外に出ている。
置いてあった椅子に座って大声を出していた。
これじゃ散歩してる人にも近所にも丸聞こえだ。

急いで近寄ると、お尻が半分出ている。
何か足もとが滑る。
電気をつけて足元を見た。水浸しになってた。
オシッコをそこでしてしまったらしい。

寝ている親を起こして部屋に引きずり上げる。
これではたまらないのでよく眠れるように薬を飲ませることに。

母屋に泊まった母によると、明け方ベッドの脇にへたり込み
ズボンも何もかも濡らしたばあちゃんが寒い寒いと言っていたそうだ。

朝ご飯を持って行ってみると、畳がまだ乾かず色が変わっていた。
今日は休みなので、ばあちゃんがコードを引っ張り
夜のうちに壊してしまった暖房器具を買いに行った。

帰ってきてから夕ご飯までの間そばに付き添っていたのだけど
ちょっと離れるとすぐ硝子戸を開け外に這いずって出る。
膝が泥で真っ黒になり一枚着替えた。仕方なく硝子戸のカギをする。
でも理由もなく外に出たいばあちゃんはガタガタゆすったり、
ガラスを割れそうなほどバンバン叩いたりする。

なんとか間を持たせようと車イスで家のまわりを散歩したり、
おやつとお茶で気を紛らせたりするも、持たず。
わけのわからない要求ばかりで私の額にシワがよる。笑顔なんて出ない。
戸を閉めろと言われて閉めている間、涙がボロボロ出てきた。

そんな私を見たばあちゃん、ちょっと静かになったと思えば、
次の瞬間「ご飯はどうすんだ。早く作っちまいな。」
そして「なにを泣いている。しらじらしい。早くご飯を炊いちまえ。」
しまいには、箱ティッシュが私めがけて飛んできた。ばあちゃんが投げたのだ。

たまらなくなって母屋を離れ、うちでワァワァ泣いた。

それでも、きっと今頃ばあちゃんは這いずって外に出ようとしているだろう。
腫れた目で玄関から入ると案の定下駄箱の戸をガンガン叩いてた。
そのうち叔母が見にきて、二人がかりでうちに連れて行く。
ご飯を3人で済ませ、また二人がかりで母屋に。口腔ケアをして寝かせた。

今ごろは寝ているだろうか。また今夜も何かあるんじゃないか…

category: ばあちゃんとの日々

tb: 0   cm: 0

12月2日  

今日ばあちゃんのベッドが新しくなった。

介護用品レンタル会社から、家の中用の車椅子と一緒に頼んでおいたのだった。
今までのベッドは亡くなったじいちゃんが使ってたもので
背中は起こせるけど膝のところは曲がらない、ちょっと古いタイプだった。

ここ一週間ちょっとで、ばあちゃんはひとりで歩くことがままならなくなり
まるで坂を転げ落ちるように状態が悪くなってる気がする。

夕飯の時に母屋と別棟を行き来するのが大変だろうから、と
いつも私が仕事から帰るまで面倒を見てくれてる叔母が
待っている間を利用してご飯をばあちゃんと一緒に用意、食事して
余裕があればお風呂に入れて寝かしてくれるという。

ほんとうにありがたいことだと思う。

夜、私がジョギングから戻ったときのこと。
ふと気になって母屋の中の物音をそっとうかがってみる。
すると、縁側の戸をガタガタとゆする音がして15センチほど隙間が開いた。

ばあちゃんだった。
ベッドから這いずって戸をあけ、外に出ようとしたらしい。
時間は23時近い。

私に気づくと、「履物を持ってこい!あそこへ行くんだ、用があるんだ」
となだめる私の手を振り払い叫ぶ。
一緒に行ってくれないとわかると、今度は「おしっこ!」と介助を要求。
そばの部屋では父が寝ていたがお酒が入って寝入っている様子。
ポータブルトイレに用を足し、無理やりベッドに横にする。
そして「もう寝るんだよ、おやすみ」と言って離れようとすると、

「じゅんこ~~じゅんこ~~~」「ぶっ殺してやる~~」
と、どこから出るのかすごい声量で怒鳴り続ける。

対応しきれないのでその場を離れる。
いつも口が悪いばあちゃんだから、こうやって言われるのは慣れた。

穏やかに寝てくれればずいぶん楽になるんだけどなぁ。

category: ばあちゃんとの日々

tb: 0   cm: 0

三峰にいってきた  


三峰までボルダーをしに行ってきた。秩父の谷間、荒川に転がるたくさんの岩。
はじめて来たけど、こんなにたくさんの岩があるなんて。

問題は向こう岸にメインエリアがあるので、川を横切らなければいけない。
あっちこっちをウロウロして一番浅そうな場所から入ることにした。
誰もいないからズボンを着替えて転ばないようにザブザブ。。。

やっぱり転んだ。びしょびしょ。しかも相方のハーフパンツだし。
苦手だな~渉るの。

104.jpg
メインエリアには壁のような無名峰岩。

106.jpg
シルクハット岩。

107.jpg
先客さんたちも落っこったみたい。

取りつきはじめたのはお昼近くになっちゃった。
鳥モモカンテ4級、ラインがよくわからない。登れなかった。
今日の課題はどくろ岩の3級にしよう。
108.jpg
これがその3級のライン。
スタート後の一手がデッド。他のクライマーは左を出してたけど私は右が出た。
マッチしてクラック沿いに上がる。
足が滑ってちょっとイライラ。でも結局落とせた。

111.jpg
これは相方の撃ってた「一輪車」初段?トポによっては2段。きれいなライン。

112.jpg
ミミズルート2級。長くてシビレそうな課題だ。。。

暗くなるまで登って、近くの大滝温泉に浸かって帰りましたとさ。

category:

tb: 0   cm: 0