浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

七七日  

四十九日と書くのは語呂が悪いから
七七日(かけて49だから)とするっていうことを初めて知った。

28日は法事だった。

ばあちゃんが死んでもう1ヶ月半たったのだ。
相変わらず家の中は静かだ。

法事というのはいろいろ面倒で、この一週間両親はあれやこれやで忙しく、
イライラしてお互いに当たり合いケンカばかりだった。

ばあちゃんはやっとじいちゃんのお骨の隣に落ちついた。

強力な雨女のばあちゃん、やはり雨を連れてきたね。
前の晩まで天気予報は悪くなかったのに。

最近私は自分の時間を楽しむ余裕ができ心は穏やかだ。

category: ばあちゃんとの日々

tb: 0   cm: 0

難しいよね  

昨日波情報サイトのコラムで、興味深いことを読んだ。

私が登録している波情報サイト運営会社では、
海に特化した気象情報サイトも提供している。

その海の気象情報サイト利用者の年齢層の割合が驚きなのだ。

なんと年輩の方が大部分を占めていて、若者はわずからしい。

おそらく経験がある程度あって独自の判断ができる人が
細かい情報を知りたいんだろうとのこと。

若者は小難しい細かい気象の情報は要らなくて、
「出航:可」とか「釣り指数:90」とかいった、
できる・できないなどのはっきりした情報に頼る傾向が強いとか。

最近の波情報サイトはとても良くて、精度の高い予想が1週間先まで出てるし
情報の更新は多く一目で波が良いか悪いかわかるようになっている。
とても便利だし頭を使わなくていい。

会社としては利用者が求めるものを提供するのはあたりまえだし、
利益も追求しなければならない。当然の成り行き。
けれど情報をうのみにした経験の浅いサーファーが海難事故にあう可能性だってある。

もし、雪山でパウダー情報サイトがあったとしたら。と考えてみる。

雪質:軽い とか 風向き:北西 とか?
雪崩危険度とかは無理があるしそれは配信しちゃダメだ。。。

でも経験の浅いバックカントリースキーヤー・ボーダーはそこが知りたいんだろな。
けれどやっぱりそういうことは経験して学ばなきゃ。

そうなると雪山パウダー情報配信サイトは儲かりそうにないな。

category: 意見

tb: 0   cm: 0

ならいごと  

カルチャー教室のヨガクラスとピラティスを受けることにした。

バランススポーツには体幹が重要だし、
体の柔軟性や歪みを直すことは怪我の予防になるはず…って思って

30過ぎると、闇雲にできたころより明らかに疲れがたまる気がする。
これからはスポーツをする時間より体のメンテナンスをする時間を多くとらないと、将来体がボロボロになるような気がするのだ。

初日はポーズに精一杯で呼吸をなかなか深くできなかった。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

気になる人  

私は仕事上パソコンの前にいないので基本的に日中は携帯から情報を得る。

有料の携帯サイト『岳人』からは山のニュースやコラムなどを読む。
そのほか『岳人』には投稿コーナーがあって、一般ユーザーが山行の記録などを投稿できる。

そこでいつも目にする『きまくま』(きまぐれな熊)さん。
この人がしかし味のある文を書くのだ。
単独でマイナーな山へ出向き、奥まった場所でテントを張り、狼を探し続けてもいる。
どんな人なんだろう。多分いいオジサンなんだろうけど。

密かに投稿を楽しみにしている私である。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

横井山泰展  

20090621173318
大学の時の知り合いの展示に行った。

彼は沢山の賞をもらっている人気のアーティストで、
卒業してからかねがね噂は聞いていて応援していた。

人の内面をテーマにした彼の作品は気になっていたけど
実際に見に行く機会がなかった。
明日までと知り、雨上がりの午後小田原まで足をのばす。

当人にも会え話もできてよかった!

活躍しているうち作風がどんどん洗練してきているんだと感じた。
やはり描き続けている人は強い。

楽しかった。いい時間だった。

category: 展示・展覧会・映画

tb: 0   cm: 0

自分へのご褒美  

梅も終わった週末土曜日。
日曜は小川山に行きたかったけど、天気が悪いのね。。。

相方は注目の笠置山ボルダーへ日帰りで行ってしまったし、
私は仕事が終わって買い物へ。

いろいろ欲しいものがあったけど時間をかけて選ぶ時間がなかったから
反動でものすごく歩き回って散財しました。

夏用のサンダル・低いヒールの靴(これが一番買ってご機嫌)・アクセサリー・
グラミチのショートパンツ・CHUMSのTシャツ・ネイルカラー・などなど。

あースッとした。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

何か月ぶり?  

金曜の夜。外岩に行くクライマーはジムになんか行かない。
きっと空いてるだろうと寒川にできたクライミングジムに行ってきた。

ここはどうやらJで見かけていたおじ様クライマーがオーナーのようだ。
相模線宮山駅の目の前。雰囲気はわりとオープン。
壁はぐるっとボルダー壁。一応天井近くにはカラビナあったけど。

課題は辛めと聞いていたので簡単なのしか触らないもんね。

幸い恐そうな常連さんはいない。6級までを休み休み登る。
ストレッチも忘れずに。

頭では登れそうに思っても腕が言うこときかず。
手の皮もレスト中にすっかりやわくなって痛い。

こりゃ元のように登れるようになるには時間がかかりそう。
でも家から車で15分ほどなので通うには便利かも。
がんばろーう

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

梅ももう終わり  

20090617233244
赤く色づいた梅の収穫。
木登りも慣れた。
きれいに剪定してないから枝で引っかき傷たくさんつくる。

今年もずいぶんたくさんの注文があったなぁ…

今週で梅もおしまい。
毎日仕事の合間日暮れまで収穫や選別頑張った!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

よろしくお願いしナス  

20090616131003
20090616130959
後ろ髪がポイントです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ライブペインティング  

20090614030343
20090614030340
土曜の夜。
先輩アーティストの真壁陸二さんのカフェでのイベント。

夕方には琺瑯作家の荒井有紀さんの展示をみて心がくすぐられた!
ピアスお買い上げしちゃったわ~

category: 展示・展覧会・映画

tb: 0   cm: 2

手首の診察  

昨日市内の病院へ行った。
ここには「健康スポーツ部」という診療科がありスポーツにおける障害を診てくれる。
その後のリハビリやトレーニングの仕方も指示してくれるとか。

行っていた川崎の病院は大きくてきれいなんだけど、
センセイが有名なのか待たされる。診察は短時間。
その後の経過は良くならず。だからここで病院を変えようと。

一ヵ月前に電話をし予約して、やっと診察だ。
センセイは体育の教師みたいな、がっしりして日に焼けたなんだか頼もしいおじさん。
白衣は着てなくてポロシャツにスラックス。

私の手を診て「こりゃかたまってるなぁ」だって。
筋や筋肉、関節が硬縮しているのではないかと。
痛くて動かさないから余計硬くなって、ふとした拍子に伸ばしてしまうと余計痛む。
長い間の悪循環で、少しの悪い部分が一回りも二回りもふくらんで
今に至っているのではないかとの見解だった。

そして左手首をぐいーっとひねって(『痛ーーーーーー!』)
「こうやってストレッチしないと。」って。

私は痛いからひねっちゃダメなんだと思ってた。違うんだって。
それにこないだ注射されたステロイドは関節が硬くなるからダメだとも。

ええーーって思ったわよー。
だから注射してもちっとも良くなんないわけだ。
最初からこの先生の所へ来ればよかった。

TFCCとはちょっと違うと思う、とのことだった。
思ったよりずっと軽傷みたい。
でも、長い間かけてかたまったものだから、ほぐれるのにも時間はかかるって。
毎日お風呂でストレッチして、一ヶ月後また診察。

梅の時期が終わったら、しっかりストレッチした後ジムクライム再開しよう!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

6/7富士山  

日曜日、数年ぶりに富士山へ。
前は引率されてでしたが今回は相方とふたり。
体力が心配だった。。だって前回は本当に辛かったから。

SANY0004.jpg
夜のうちに富士宮口駐車場に泊まって、翌朝快晴。富士の山、よく見えますなぁ。

SANY0006.jpg
朝6時出発。体が慣れるまでの前半、かなりぜーぜー言って辛かった…

SANY0007_20090609014445.jpg
雪渓が出てくる頃、ようやく調子が出てくる。
この犬はかなりかわいい。スノーボーダー夫妻が連れてた「太郎」
一緒に頂上近くまで登ったんだって!

なぜか今回は8合目からが順調。
登山道より雪の上のほうが得意らしい。ペースを保ってそのまま到着。

006.jpg
お釜ですなぁ。

なんとこの日、
いつも白馬の山で見かける紫のウェアの人と黄色のウェアを着たスキーヤーがいた。

疲れたのでお釜へは滑り込まずにさっそく麓へ滑り下りる。
軽い板持ってきてよかった。これで重いのだったらバテてた。
あっという間に6.5合。膝がガクガクになりながら後は歩き。

15時には車に到着。おつかれ。
これで滑りおさめ。板はチューンに出そう。

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

富士山  

なんとか富士山登頂し、スキーして帰ってきました。

滑り納めです。
今年はあまり滑れなかったけど、
怪我もなく〆ることが出来ただけで十分かも。
写真は後ほど

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

川上村  

20090605174641
小川山へ行く際には広大なレタス畑を目にする。

何を隠そうあそこが日本一のレタス生産地の村、川上村。
初めて小川山に行った時は驚いたものだ。

なんと川上村の農家の平均売り上げは2500万円。
日本農業新聞のトップに村長さんが載っていた。
全国から視察が来るほど、村の農業の取り組み方はしっかりしているらしい。

収穫期には未明から畑に出て頑張ってる農家さん。
最近は国内の若者が住み込みバイトに来てくれないので
中国からたくさんの研修生を入れているとか。今はみんなキツい仕事したがらないし。

農業が近頃もてはやされているとはいえ、
収益をあげるのは容易ではない状況は嘆かわしいよね…

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

鹿島  

20090603185436
三十路波乗り部の部活で茨城まで波乗りに。
鹿島までは意外と近い。

波は小さめで腹程度。
水冷たかった!

写真はポイント目の前の駐車場から見た風景だけど、波見えないし…

一緒に行くメンバーの年齢が近いと落ち着く。
また来たいな~

category: 波乗り

tb: 0   cm: 2