浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

年末年始  

今年も年末年始は白馬に来ています。

昨日は珍しく関温泉で滑り、町の温泉に入ってから白馬入り。
今日は八方へ。南斜面の大岩周辺を二本滑りました。


今年は大きな怪我なく終えました。
新しい年も健康で過ごせることが目標です。

category: 携帯から

tb: 0   cm: 0

初すべり  

遅くなりましたが日曜日の初すべりの記録です。


3連休の最終日、一人で日帰りスキーに行こうと思っていました。
相方はお仕事で行けるかどうかわからなかったので。

白馬方面にしようと朝3時に起きる。
相方よりメールがあり天候情報も考慮して急遽かぐらへ。

北陸がよく降ったようで、関越トンネル抜けると真っ白。
駐車場には9時くらい。もうファーストトラックはどうでもいい。
練習練習。脚に感覚を思い出させることが今日の目的。

上に上がると雪は小降りで日も差している。
残りの荒れたパウダーで新しい板の感触を確認。
サイドカーブがあるしやわらかいのでEPはまったくもって滑りやすい。

午後になると急に雪がゴンゴン降り出し気温も急降下。
バラクラバで完全防寒。休みをいれつつ満足な1日でした。
しかしやっぱりゲレンデは寒い。登らないとこんなに体が冷えるのか。。。



************************

この日痛いボーダーを見た。
高速クワッドのリフト下を滑っていたやんちゃ数人が新雪に埋まり息ができなくなって
ようやく仲間に助けられブルブル震えながらパトロール呼んで、
結局ボートでおろしてもらっていた。
そもそもロープ張ってあるんだから入ってはいけないということだけど、
リフト下をこれ見よがしに滑るのは何があっても自力で深雪を脱出できる者に限られるでしょう。
ダメって言っても入る人は絶対いなくならないし。
それを見て真似する中途半端な人が迷惑。

だから私はリフト下を入って滑ることはしたくない。


category: ゲレンデ滑り

tb: 0   cm: 0

連休前半  

3連休は前の2日間、仕事と年末年始の準備と買い出しと歯医者でバタバタ。

自分のなかではそんなに気ぜわしくないのに、街のクリスマスムードが何かソワソワさせて苦手。
あのご馳走たくさんの派手であっけない行事がどうも好きじゃない。
いったいこの連休中にどれだけの鶏さんが無駄になったのだろう。

農家育ちだからか、お正月のほうがずっといい。

***************

23日は年末に向けて売れる里芋をバラして袋詰め、そして仕事の材料や掃除用品などの買い出し。
24日は週明けの仕事の準備でひたすら消しゴムハンコを彫る。
そして歯医者。

歯医者は痛みが復活してきたので、被せ物を取り除いた。またやり直しらしい。
銀色の部分をリューターでゴリゴリ~!って削る時の痛みったら!
取ったらバイキンいっぱい詰まってたのか、変な臭いがすごかった。おえぇ

最終日はようやく初滑りです。それはまた別の日記に。

category: お仕事

tb: 0   cm: 0

ライブと買い物  



連休前日の22日、冬至。

実家ではゆずがたくさんとれるので、軽く水で洗って袋に詰めて販売所に出す。
無農薬なので皮まで安心して使える。

キズついたものや汚れが目立つものは多めの袋にしてゆず湯向けに売る。

バタバタと午前中が過ぎ、お昼を食べて用意をして、神田・御茶ノ水界隈へ。
新しい板のシールとグローブ、そしてソフトシェルを買う。写真。

今期はフリースを使わず代わりにソフトシェルを試してみる。


その足で武道館へ。
秦基博のアコースティックライブなのです!
誘ってくれたしまちゃんと席について間もなくスタート。
あっという間の2時間でした。
お客さんもなごやかですごく良いライブだったと思う。

category: お仕事

tb: 0   cm: 3

湯河原  

日曜日、久々に湯河原の幕岩へボルダーしに行った。

こないだのミズガキと比べると随分あったかい。
日中陽が差しているときは長袖一枚でも大丈夫じゃないかと思うほど。

行った岩は、米粒岩・貝殻岩・梅林ボルダー。

やった課題。

○米粒岩
米櫃 SD4級
名前なし(左カンテなし・限定あり) 2級

○貝殻岩
ローリングストーン SD3級
×パイプライン SD初段

○梅林ボルダー
アイアンメイデン SD3級
×木漏れ日 1級

バツのついているのはトライ途中です。
木漏れ日・パイプラインは両方とも面白い課題なので、
通えるときに行って少しずつ進めて行こうと思う。


夕ご飯は、大磯にある『はやし亭』へ。
ハヤシライスもあるけど、とんかつ美味しい。
カキフライ定食を食べました。

近くていーね。湯河原。

category:

tb: 0   cm: 0

飲み会2件  

こないだの土曜日、攀のクリスマスコンペだった。
自分は仕事だったので参加はしなかったけど、夜の部(懇親会)に顔を出しに行ってきた。

コンペはとても盛り上がったようで、
『くればよかったのにー!』っていろんな人に言われました。
それにしても、懇親会にもたくさんの人が参加されてました。
ジムの雰囲気がとても良いからゆえだと思う。
みんな仲が良くて、和気藹々としていて、本当に素敵なジムだと思う。

久しぶりにビール飲んだ。
自分はつくづく雰囲気でお酒を飲む人間なんだなー。
一人、家でなんて飲もうと思ったことが無い。
話が弾む仲間とだとびっくりするほどたくさん飲むけれど。
けしてアルコールに弱くはないのだ。


月曜日、茅ヶ崎の『とり介』にて波乗りつながりの3人で焼き鳥飲み。
ここの白レバー最高。
3人でいると話すことが後から後からいくらでも出てくる。
ケラケラ笑って、美味しく食べて、いい気分で自転車乗って帰る。

こうやっていい気分でお酒がいただける仲間が居るって、幸せです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

17日の海  


仕事前に1時間だけ。
風ゆるいオフ、サイズ腹胸くらい。

ぼちぼち混雑していたけど、波数はそこまで少なくはなかったかも。
譲り合いながら楽しみました。

日本海側にドカ雪降ると波も上がる。
滑りに行かなくても恩恵に預かれるこの幸せ。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

親知らずその後  

歯が痛い。

春に治療した親知らずがどうもおかしい。
歯医者に行ってきた。
被せた物と歯の隙間から雑菌が入り歯茎の中のほうで化膿しているとのこと。
顎からコメカミあたりを通り脳へつながる神経に腫れが乗っかってしまい、頭がボーっとするのだ。辛い。

抗生物質をいただき、歯茎の腫れを抑える超音波を当てた。
しばらく通うことになる。

もし抜くとなると、歯を分割しなければならない。その歯医者では口腔外科がないので、どこか違う所へ行くことになる。

考えただけでもオソロシイ。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

雪の中のボルダリング  

こないだの日曜日に日帰りでミズガキへ。おそらく今年最後です。
BCボーダーでもあるイシワタさんと行きました。

まずは玄関岩エリアで登る。ここのスラブ、アップというより本気登り。
何かクライマーが集まってくるなーと思ったら、道が凍ってて冬タイヤでないと上がれないからなのか…

慎重に車でゲート前まで。閉まっていたので、上の駐車場まで20分ほど?歩き。
雪でまっしろ!

とりついた課題は
あかね雲3級
ガリガリ君1級
ガリガリ岩のSD課題3級と5級
登れたのは5級のみ…
宿題たくさん残してしまったよ。
最後はヨレヨレ。

帰り道のアイスバーンがヤバかった!
イシワタさんの車はデリカでかなり頼れるので助かりましたm(_ _)m
滑ってクシャクシャになったレガシィが居ました(;∇;)/~~

雪の中のボルダリング楽しかったなぁ。

category:

tb: 0   cm: 2

ちょっとした心理  

なんとなくキライだな、とか
なんだかわからないけど気に入らない、
って思う人には、その人の中に自分の直したい欠点を見いだしているから。

と何かのコラムで目にした。

そういう面もあるかもしれない。

自分のこういう所がキライだから直さなきゃ、って思ってるのに、その人は同じような性質を全開。
自分を投影してイライラしてしまうんだろね。

正反対に、自分が持っていないものを存分に持っている人にもそう感じたりすることがあるかも。

そんな時はチャンスかもしれない。客観的で冷静に自分を見つめられるから。
身の回りにそんな存在がいたら、ちょっと考えてみよう。

category: 意見

tb: 0   cm: 2

メモ:ミズガキで登った課題  

ROCK&SNOW 54号より

ミズガキのトポがついに公開されましたね。
私が登ったもののグレードや課題名がようやく正確にわかりました。
全体からいうと、これはほんの一部であろうと思います。
ここには記載の無い登ったいくつかの岩もありますし、
探検して見つけたものはまだまだたくさん。

足で探せば、静かな場所でひっそりとクライマーを待ってる岩が無数にあるんだろうな。
そういう岩を探してあれこれムーブに悩んで登りたい。

公開に当たって、室井さんに敬意を表します。

*******************

メモとして記録

<皇帝岩>
・ブラックエンペラー 初段
・玉 2級
・鏡 6級
・ロイヤルポケット 5級
・マントル 5級
・4級
・7級

<嘆きの岩>
・夏への扉 1級

<夜岩>
・ミズガキレイバック 5級
・夜を待ちながら 2級

<桃岩>
・桃源 左抜けSD 5級
・桃源 右抜けSD 6級

<東雲岩>
・黎明期 SD 3級

<団栗岩>
・8級
・9級

<フサフサ岩>
・アップに9級~5級くらいのを4つほど

<泉岩の近くの岩>
・スラブの真ん中ライン 4~5級くらい

<童子岩>
・ナツメの花 8級
・小藪の細道 6級
・峠の細道 7級(ラインちがうかも)
・カンテの課題 グレード不明

<リス岩>
・6級
・8級

<十六夜岩の前の小さな岩>
・ランジ 5級

 

category:

tb: 0   cm: 0

快晴の日曜日  

昨日はそれぜれ休日を楽しむたくさんの人を見た。

朝の気持ちよく晴れた海で。
早起きして波に乗る人。
海沿いサイクリングロードのマラソン大会で走るおじいさん、小さなこどもたち。
愛犬を目に入れても痛くないくらい可愛がる散歩中のお父さん。

相模川沿いをドライブしていると。
ボートにのって釣り糸を垂れる釣り人。
エンデューロコースを攻めるオフロードバイク乗り。
サッカーの試合をする子供と応援する母親。
草野球してる社会人チーム。

渓谷では。
紅葉を賑やかに見にくるおばさま方。
カヌイスト。
写生や写真を撮る人。

そして岩登りする私たちボルダラー。


みんな一生懸命今を楽しんでいるのね。
人間って素晴らしいね。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

江ノ島と岩盤浴  

火曜日に久しぶりの友人が湘南に来るとのこと。

しまちゃんと友人「てらこ」とお魚が美味しい『江ノ島小屋』へ。
江ノ島のライトアップされた灯台や川を見つつ、新鮮な刺身に舌鼓。
こんなに魚ばっかりなのしあわせー。

その後お風呂へ行こうということになり、岩盤浴のある『竜泉寺の湯』へ行くことに。

実は私、岩盤浴は初めて。
ジャージのような素材のじんべえ?を着て、そのまま岩盤浴のお部屋で寝る。
なんと男女混合。普通なのかな?
女性専用のお部屋もありました。

フレッシュジュースのスタンドがあったり、あかすりとかマッサージ。
営業時間は深夜まで。しかも朝風呂タイムがあり6時から入れるよう。
これは人が来るわけだ。しまちゃんによると、お休みの前の日はかなり混雑するそう。

汗かいてお風呂に行ったら、露天風呂のほうにテレビが備え付けてあった!

いやーーー、なんかすごく楽しかったし美味しかった。満足!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 3

11/26.27ミズガキ  

遅くなりましたが、先日のミズガキの日記です。

土曜日がお休みだったので、二日とも晴れるし泊まりで相方と行ってきました。
1日目はけっこう寒く、日差しのあたる皇帝岩にお昼過ぎまで居ました。
特にやろうと思っていたものがあったわけではなかったので、カンテの課題をやりたいという相方さんの登りを見ていました。
無事に登ったのを見届け、私もせっかくだしスタートの練習くらいしてみようとやり始めました。すると、一手目は少々悪く何回もかかりましたが、持ち方を決めてからはすんなり取れるようになり、その後のポッケからの引き上げは問題なし。次のスローパーはどうも持てないので、小さな穴を使うとどうやら保持できそう。
ガバポッケに入れた右手の中指がかなり負担かかってましたが、どうにか出せました。
最終的に動画のように登りました。うれしかったなぁー。

そのあと、車で移動しながらぶらぶら岩探しして、分岐の岩まで。
目的はここにある『嘆きの壁』ではなくその裏の『夏への扉』1級~初段?です。
PB260582.jpg

すでに日は傾き寒くて寒くて。指も流血しておりテーピングだらけ。
あらゆるホールドに血をつけてしまいました。。。
そんなんでできるわけも無く。明日へ持ち越し。

夕飯はガスト。きーきーうるさい女子のテーブルにイラッとしつつ食べ終える。

次の日は少し暖かかった。
まずは玄関岩?のミズガキ門のあるエリア。スラブが面白い。
昼過ぎまで楽しむ。

次にリベンジで『夏への扉』へ。
昨日ムーブを起こしておいたので一発で終了!おおー。なんと初段3つ目。

そして夕暮れの皇帝岩。
一番高い3級をやるも、使われる良いスタンスだとどうしても核心が抜けられない。
あと5センチはリーチ必要。どうにかできるかと色々やってみたけど解決せず。
なんせ高いからクライムダウンするのに疲れちゃう。
PB270589.jpg

これはまた次の機会に。
そして最後に『黒い森』へ。相方がトライ。
暗くなり終了。

お風呂にゆーぷるにらさきまで行き、
そのすぐそばの『マイルストーン』というレストランで食事。
何気なく入ったけどここ、すごく美味しいです。

さすがにこの時期はコンディションが良く、十分すぎる収穫があった11月の週末でした。

category:

tb: 0   cm: 0