浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

GWはじまり  

まだ家についていませんが…。

今日は1ヶ月半ぶりに山に行きました!
針の木岳よりドロップしてクッタクタです。

心配した足は下山後一時かなりズキズキしましたが、今は大丈夫です。
帰ってもう一度きちんと処置しなければ。

ひとまずご報告。

追伸
クライミングはまだシューズ履いて痛くないか確認していないのですが、短時間ならもう登れそうかも?

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

東北旅行感想  

母の誘いで、とあるツアーで中高年のおば様方に混じり松島・平泉観光をしてまいりました。

松島の由緒あるお宿、『一の坊』に泊まる。
こちらは従業員の方々の応対が素晴らしい。
温泉もなかなかです。
NCM_0039.jpg

部屋からは島々が見渡せます。天気がよければもっときれいでしょう。
NCM_0038.jpg

お土産を色々買ってお金を落としてきました。少しでも役に立てたかしら


二日目は中尊寺と毛越寺へ。
金色堂をはじめて見ることができました。
螺鈿細工の素晴らしいこと。しかし撮影はできません。
世界遺産申請のためずいぶん環境を整えたんだなと感じました。

こちらは毛越寺(もうつうじ)の遺跡である『鑓水』。
水路のような遺構です。出土したままの姿だそう。
きれいな小川に見えますが、人の手で造られたものです。
自分はこういった浅い小川や水路が好きです。
NCM_0040.jpg

******************

今回の旅行、母親と同年代もしくはもっと上の女性と行動をともにしました。
そこで感じたことを。

・バスの中、部屋の中が化粧品の粉っぽい匂いで充満。
・サービスエリアの度にトイレに大行列。
・まさかの男性トイレ使用。
・お約束。バスの中で『綾小路きみまろ』のDVD。
・DVDを『でーぶいでー』と言う
・お風呂の洗い場、場所取り。
・バスの運転手さんの『自称福山雅治』に大ウケ。
・セットでベテランバスガイドさんが『吉永小百合』と呼んでくださいとの冗談にこれまた大ウケ。
・部屋では韓国歴史ドラマ漬け。つられて見る羽目に。
・底抜けに明るくて調子が狂うほど。
・前向きな姿勢は見習うべき。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

小旅行  

仙台は松島へ小旅行に来ています。
明日は世界遺産平泉へ。
こちらは寒くまだ桜が蕾です。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

受傷1ヶ月  

第2度の凍傷はすでに1ヶ月。

しかしながら一番深い所はまだクレーター状になっている。
週1で皮膚科に行くと、そのたびに『いや、これは深いねぇ』と確認のように毎回言われるので落ち込む。
実際体重をかけたり力を入れたりすると依然として痛いんだもの。
もちろん、痛みの範囲は小さくなってはいるが。
そして少しずつだけれど、クレーターの外輪から肉が盛り上がってきて皮膚は再生に向かっている。

程度の浅い所は皮が一枚剥けた状態になった。その範囲は親指の三分の二におよぶ。

これは本当に大変だわ。もう二度となりたくない。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

波情報の進化  

波乗りを始めてかれこれ10数年になる。

最近、ふと思い出した。
そういえば当初、ダイアルQ2で波情報を聞いていた。

いまダイアルQ2ってまだあるのかな?

当時はいかがわしい有料回線というイメージだったので、受話器を上げて長いこと情報を聞いてるとやたら高い情報料が請求されるんじゃないかとドキドキした。
だから早朝家族が起きる前にこそこそ電話をとり、プッシュ音にヒヤヒヤしながら電話をかけたものだ。

今みたいにホームポイントの波が効率よく携帯で見ることができるわけじゃなく、ポイントごと順番に波の様子が受話器の先で流れるので、いつもの場所の情報まで待てず『早く~!』ってイライラした。

でもそれより前なんて、みんな自分で天気図読んで予想していたんだものね。
行ってみて波が無かった、ってこともあっただろうな。
今は贅沢だよね。思考停止状態でどんどん情報が与えられる。

いいのか悪いのか。うーん

自然相手なスポーツだからゆったり構えるのが本当なんだろうけれど。
今の世の中のスピードにあわせ、みんな効率よく海に入りたい。
当然の変化だろうね。

自分で考えるっていう行為を大事にしたいのに、楽なほうに流される。

たまには以前買った気象の本を開いてみるか。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 2

SNS病  

いろんなSNSやっているけど。

正直に言って、ストレスのたまるものです。

ブログが気楽でいい。

見たい人しか来ないもの。強制的に見せることもないし見せられることも無い。


みんな、そんなに『いいね!』って言われたいのかな?
自分のやってること、思ってること、そんなにいちいち発信するの?

はじめてSNSに触れたときはそれがものすごく気持ち悪かった。違和感ありありだった。


SNSをチェックするたび『素敵なこと』だけであふれていて、居場所がない感じがする。
負の感情をたくさん抱えた、薄汚れた自分には息苦しいと感じることが多々ある。

私はプラスの感情もマイナスの感情もここで出す。
見たい人は見ればいい。
興味ない人はスルーすればいい。


けれど、最近いろんな情報を得るのにSNSを使っていることが前提だったりすることがあるので、それはどうにも腑に落ちない。やりたくない人だって興味ない人だって、情報を得たいときはあるじゃない。『知りたいならFBにアクセス。』なんて、はじき出さないでよ。


SNSを愛用されてる方には気分を害されたかもしれません。
すいませんでした。

でもこれからもこんな感じでブログはやっていきます。

category: 意見

tb: 0   cm: 2

水仙の顔  



水仙が花盛りである。
ここ数年大好きな花。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0