浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

おさんぽ  

guri01.jpg

お友達のバーナーガラス作家、殿木久美子さんの展示へ。
最終日に駆け込みでしたがお会いできてよかった。
このカメさん、大きい!おとぎ話に出てきそう!
繊細なゴブレットもあり、自分との技法の違いから興味深く鑑賞してきました。

ボーダー柄のリングを購入しました♪夏にぴったり。

鉄砲通りを東へ。
辻堂のラマコーヒーの二階にて、今度はナスマサタカさんの展示。

fc2blog_20120628024148da4.jpg

この空間、ちょっとおとぼけな作品たちにぴったり。
イラストがますます素敵になって、ホンワカした気持ちになりました。

コーヒーを一杯頂いて。
天気もよく仕事帰りでしたが陽が長いのでゆっくりして帰りました。

fc2blog_201206280239385b8.jpg

category: 展示・展覧会・映画

tb: 0   cm: 0

梅おわり  

あんなに忙しかった梅収穫と分別、販売が終わった。

終わるとあっけないな…

台風4号がもぎ残した梅をことごとく落としていき、手が足りなくて落下させてしまった梅にごめんねを言いながら良いものだけ拾う。

拾ったものはどこかしら打ち身があるので、大丈夫だと思ってもすぐに痛んでくる。
だから結局はジャム用になってしまうのです。

台風の前に予約分はほぼ確保していたので、お客さんに迷惑かけることはなかったけど、これで確保出来ていなかったら大変だっただろうな。

熟した梅の良い香りが選別を行う縁側から消えていき、
そして夏がさらに近づくのです。

写真は関係ない職場の猫。笑

category: お仕事

tb: 0   cm: 0

最近の海活動  

とくに日記にしていないけど、朝の波乗りはぼちぼち行っています。

風が強いときやサイズがありすぎるときは避けます。
へたれですから。

面がきれいでミドルサイズくらいだと喜んで自転車こいで出動。

こないだの台風5号の名残波は楽しかった。
その代わり土曜日だったのでどこも激混み。
ショートになるべく譲って乗ってもらうようにしたけれど。

板、そろそろ新しいのが欲しいなぁ。。。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

6/24ミズガキ  

梅雨の中休み、コンディションは良くないだろうけれど行って来ました。


今回はいしわたさんと相方と3人。
現地でいしわたさんのお友達夫婦と合流。

お天気は曇り。たまに薄日が差すがひんやりとした空気。

まずはガリガリ岩でアップ
角の5級やって、シャリシャリ君4級やってみる、やって。。。みたけど届かない。
終了。

みんなが思い思いにやりたい課題をやる。
私はトラバース2級を途中からやったり、見学したり。
そのうち林の中に入っていってトポにない岩で遊ぶことに。

見事なフェイスの岩があって、私の好きなカチ課題がいくつもとれて楽しい!
o0450060012046355840.jpg

P6241166.jpg

少しチョークがついているので、誰かが来ているのだと思う。
でも他の岩みたいに真っ白になっていないので使うホールドは自分で見つける。

白くなっていないことで、こんなにムーブ造るのが難しく楽しい。
結果的にさほど難しいラインでなかったとしても、充実感が倍増。
開拓の喜びがほんの少しだけ感じられたのでした。

そのかわり、岩がフレッシュなので指に刺さる刺さる。
握りこむと穴が開きそう。
真ん中のラインはもう一手のムーブが起こせず次回へ。
左端の3~4級ラインなかなか。カンテも面白い。右端にはクラックがある。
ここで存分に楽しみました。

そして移動して二の谷エリアへ。
東雲1級、これは無理だ…
少し下の残され岩の『少年』3級。おもしろーい。
初見のオブザベでヒールだろな、と思ったけどいざやってみると足上がんない。
何回もやっているうち急にコツがわかってヒールが決まると、そこで登れました。

あかね雲の隣の初段を触って打ちひしがれ、移動して夜岩の『スーパークーロワール』。
7級と思ってなめると痛い目にあいます。

ここで素敵なご夫婦とお別れ。また登りましょう~

最後に一本桜岩へ。
ここでヨシくんたちやツイッターつながりのクライマーさんと登る。
一本桜3級、指に穴が開いてしまうまでやったけれどヨレヨレになってオシマイ!

なんだかんだでたっぷり登りました。
そろそろクラックをやりたい。かも。

category:

tb: 0   cm: 0

4つのシューズ  



こないだ二足のクライミングシューズをリソールしてもらった。

そしたら意図せず全て異なるソールになった。

*ミウラーのレディース→ステルスオニキス(リソール)
*今は無きヴェノム→ステルスC4(リソール)
*ファイブテンのドラゴン→ステルスHF
*ミウラーVS→ビブラム

しばらく履いてなかったヴェノムが思いのほか良く感じた。
もう作ってないのが惜しい。

スポルティバの靴は親指が長い人が合うような気がする。私がそうだし。

ドラゴンは寒くなってからが本領発揮かも。
ステルスHFは気温が高いとやはりダレる感じが否めない。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

梅の季節がきた。  

実家の梅が収穫どき。
もぎ手が主に私なのでとにかく雨が降らないうちにもいでおかなくてはならなーい。

今日はひとりでこれだけ。

category: お仕事

tb: 0   cm: 4

6/8ミズガキ  

ついに梅雨入りしましたねー。

その梅雨入り直前の金曜日、週末の天気予報の悪さから急遽日帰りで行ってきました。
前回のミズガキと打って変わってすっかり葉っぱが茂り夏のおもむき。

私の大好きな春ゼミがたくさん鳴いていましたよ。


さて、この日は

橋の下エリア→駐車場→四の谷周辺→三の谷→二の谷→現人神見学

取り組んだ課題
*ミズガキ門の岩左端2級 ○
*祭の花1級 ○
*カンテ5級 ○
*ガリガリ君1級 ○
*光合成初段 ×
*日々の暮らし1級 ×
*倶利伽羅初段 ×

まずは楽しみにとっておいた(笑)門の岩の2級。
復帰直後の前回よりずっと楽に上までいき無事登れました。上部のガバ穴の持ち替えがヒヤッとする。

『祭の花』、先に取り組んでいたお兄さんと仲良くなった。
まずはそこのカンテ5級、バランス悪くてなかなか出来ず。振られないように体幹で耐える。いい課題だね。
祭の花は最後の一手が核心だった。リップはすごく遠くは見えないが近くもない。
右手を真上に出さないといい所を取れないんだけど、左に流れてしまい数回落ちる。
一か八かで出したら指三本でかかって、登れた!てか、自分でも取れてびっくりした。

近くのガリガリ君1級。
前半はガバでどうにでもなるかと思いきや、ムーブが起こせない。
一緒に取り組んだ初対面のいっしーさんと悩みに悩む。
相方のトゥフック作戦が神で、カチポッケが楽に取れてそのムーブにして2発目で登れた!
こういうムーブを自分だけで思いつくだろうか…まだまだですな

そうこうしてるうちに、朝に道路から車が見えたのでコンタクトとってみたヨシーダさんがトコトコと歩いていらした。素敵な麦藁帽子をかぶって。午後から現人神の隣のルートを開拓してみるというヨシーダさんとぶらぶら移動。

光合成初段へ。
こりゃむずい。スタートすら分からない。スラブのジワジワ系地味課題。
でも秋にやりたい。日が当たって夏は厳しいね。

日々の暮らし1級へ。
スタートを教わって、一手目は何回かとれたけど苦手。
難しい技術とかではないと思うんだけど力が足りない。
ジムのルーフでモグラにならないとダメだな。

ヨシーダさんはぶらぶら散策へ。そのうち現人神へ向かったよう。
私たちは千里眼を通り過ぎ倶利伽羅へ。

倶利伽羅、まずスタートが大変。
あまりにきついのでマットを重ねてトライ。
楽になり、おかげで前回より2手進んだ。これはそのうちまたやらなければ。

だいぶ指が削れてしまったので、ヨシーダさんの登りを見に行く。
大黒岩から上へ上へ登ると、公開されていないボルダーがごろごろ。
登れるものはそう多くないけど楽しそうね。

声がする方へ行くと、スラブの上にどっかぶりのルーフクラックがあるルート。
現人神(あらひとがみ)。
ど迫力です。

ヨシーダさんはN藤さんという消防士クライマーさんにビレイしてもらいその隣のルートにチャレンジしていた。かっこいい。私たちは下から見学(ヨシーダさんブログに写真がw)
よし、この夏はクラックをやるぞ!

ずいぶん冷えてきたので挨拶をし、撤収。

ちょっと遠回りして中村農場で夕飯。ここって19時ラストオーダーなのね。ギリギリだった。

もうハードなトライは秋まで無理だな。
これからの時期はルートなんかも交えて楽しく過ごそう。

category:

tb: 0   cm: 2

猫カゴに入る  

職場の猫は、最近暑い日になると職員の自転車のカゴに自ら入るようになった。

おそらく風通しがいいからだろう。



すぐお腹を見せて撫でろという。
写真はいじめているんじゃありませんよ。
お腹をモフモフしてあげているんでごさいます。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

吉日  


土曜日、恵比寿で結婚式に参列してまいりました。
頼りになるスキーヤー、田中氏の晴れ舞台です。

冬に雪山で一緒に行動することも多く、その滑りの技術や知識および経験にいつも感服させられています。

なんだかじーんときてしまいました。

私はこの人との出会い無しに、この充実したスキー人生はないと思っています。

おめでとう。末永くお幸せに。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2