浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

7/26-28 小川山  

一週間が早い!

金曜日は静かな小川山。ガマルートでマルチピッチのリード講習です。
写真は撮る余裕がありませんでした。

富士山ガイドから帰ってきたばかりの石田さんのご指導のもと、
すでに卒業されてるNMさんがパートナー。
ガマルートはスラブ系のマルチ。ナチュプロも持って行きます。

追記
写真は石田さんのブログから転載。自分の必死な姿が見れてうれしい^^

1ピッチ目はガマスラブから。私がまずリード。
自分は引き上げがどうももたつく。ロープをうまくさばけないのです。
gama007.jpg

少し歩いて、長いスラブ。NMさんリード。
gama009.jpg
ここの出だしが悪いスラブだったなぁ!足滑ってテンションかかるところだった。。。
ロープは50Mギリでした。

また歩いて、しばらく迷って、NMさんと相談して左の壁のほうから登る。
自分リード。ここのピッチがまた面白かった。
gama016.jpg

最後のほうは簡単。風が吹いて涼しい。
gama023.jpg
岩頭に立ってしばし景色を眺める。
一番高いところへ乗り越すために自分がちょっとだけリードしました。
gama024.jpg

がその上には何も無く、歩いて探して、木からスラブ状岸壁のほうへ懸垂下降する。
gama030.jpg

無事に下山。つ、疲れた。。。一日がかりでした。
NMさんありがとうございました。頼もしかったです。
gama014.jpg

反省会はふじもとで。反省点いっぱい。
廻り目平に戻りすぐ眠る。zzzz

*******************

土曜日。
朝、呼ばれた気がしてテントから顔を出すと、NMさんとHYさん。
「さよなら百恵ちゃんルート」よかったら一緒に行きませんか?^^とのこと!
ちょっと遠くにあるし、なかなか行けないだろうと思い二つ返事で
「行きます!」

急いで準備、出発。ビクターの横の沢をひたすら登って行く。
かなり登って、正面右にルートがありました。


左が「友和ルート」5.8~5.9(?)
DSC03541_R.jpg

右が「さよなら百恵ちゃんルート」5.9。
DSC03540_R.jpg

準備する自分の背中。これ、オトコ?(汗)
DSC03543_R.jpg

最初にNMさんが友和ルートをトライ。
核心がバランシーでしかも足が滑る。惜しくもテンション。

次にHYさん。
DSC03547_R.jpg

核心。脚ながーい!
コブに足を乗せたら安心。
DSC03555_R.jpg

同じ場所の自分の登り。
DSC03572_R.jpg

上部は挟まれるので怖さは少ない。
結びかえてロワーダウン、こっちは終了。
DSC03578_R.jpg

そして目的の百恵ちゃんルートをマルチで。自分が1P目をリード。
DSC03582_R.jpg

DSC03583_R.jpg

ここで右手のテーピングが汗でゴソッと甲からはがれかけ、一瞬ヒヤリとする。
DSC03585_R.jpg

2P目のNMさん。
DSC03589_R.jpg
ここのスラブのラインがわかりにくい。
プロテクションもとりにくく、NMさんは苦労の末、道を切り開いてくださいました。
必死でルート開拓中、下からHYさんが心配でプロテクション取れ取れと言うのに対し
『わかってまーす、ちょっとうるさいでーす』
って言ってたことにウケました( ´艸`)

3P目。HYさんリード。ステミング。
DSC03594_R.jpg

この上が藪こぎつづきで、たいへん。。。
DSC03595_R.jpg

ルートファインディングに時間がかかり、やがて雷が遠くで鳴り始める。
結局は少々頼りない松の木にかかっていた終了点?(スリングに残置ビナとリング)
らしきもので懸垂下降、1P目の終了点で切ってもう一回懸垂して無事下山。

アルパインムードたっぷりのマルチでした。
すごく勉強になりました。

お二人ともありがとうございました!

******************

下山して、HJと来ていたヨシくんと合流。
車でいったん出たらものすごい雨。
村のお風呂に入り、ナナーズで買い物し、キャンプ場へ戻る。

夕飯はおでん。最後にうどん。美味しかったー。
焚き火を見ながらウトウト、船を漕ぎ出したので就寝。

**************

最終日はボルダー。

昨晩降った雨の影響でコンディションはいまひとつ。
分岐岩・石の魂・石楠花エリアなどで1級から3級までをぺたぺたと触り
種を撒いておいて終了。

分岐岩の3級、今度は乾いてるとき登りたいなぁ。
ヨシくんの石の魂カンテ2級の完登シーンは良かった!
石魂1級はポッケに何度も触れたので満足。

よく遊んだ3日間でした^^

category:

tb: 0   cm: 0

7/20-21 小川山  

もう週末?早いなぁ!
投票は期日前に済ませ、バタバタと準備して寝る。(-_-)zzz

…あれっ なんかよく寝た
ぎゃー!もう6時じゃん!

と、まぁ要するに寝坊したわけです。

KumaさんとOZWさんはきっと8時くらいに着いちゃうだろうし。
遅刻しますと一報入れて出発。

小川山に到着は10時前。ご、ごめんなさいっ

この日はKumaさん、OZWさん、私の3人。
まずは林の中のスパイヤーへ。

因縁の6級を二人とも撃つ、撃つ!
きっと知らないうちに乗り込みやスメアが上手くなっているはず(^^)

Kumaさん完登。OZWさんは飛び級して5級の方を完登♪

移動してプーシェ3級。
ひさしぶりに登ったらあっさりだった。

Kumaさんこちらも完登。OZWさん惜しかった!

さらに移動して石の魂。
P7200120.jpg

ここの凹角4級をお二人におすすめ。
最初が悪くリーチによって手も変わるので試行錯誤していました。
またもやKumaさん完登(°°;)

毛がフッサフサの芋虫がいたよ♪
P7200121.jpg

私はひさしぶりに石の魂1級を触る。
初めて穴に指が入ったんだよ!やったよ!
かかりが浅めで入ってびっくりしたのもあって、持ち直そうとして落ちちゃった。

でも、届くんだな。ちゃんと。
距離感がわかっただけでも大収穫。
登れるイメージが出来てきたぞ(*´∀`)

さてまた移動。静かな屋根岩下の三角岩。
マントル6級、これまた足上げ。手の返しの練習にかなり良い。

お二人ともだいぶボルダーの動きが身についていて、頼もしい限り。

最後に大三角4級をやる。
これ、再登はいつも一発で出来ない。。

良い時間になったので終了。
しっかりクリーニングをして、岩場を後にする。

空が高くて涼しく、秋のような空気のとっても気持ちの良い1日でした。

あ、夕方に石田塾つながりのHYさん、NMさんにお会いしました(^^)/どもー

お風呂と買い物を済ませ、夕食。
レタスと豚肉のしゃぶしゃぶですっ。美味しい!
なんと、、レタス5玉!ナナーズで安いんですもの。
しかし。。。多すぎました、いくらなんでも。反省
でもちゃんと全部食べましたよー(*^^)v

お酒と揚げ物、なかなか進まなくなりました。歳ですね(ーー;)

Kumaさんの大きなテントで川の字になって就寝。
さて、真ん中は誰だったでしょう?(笑)

*******************

日曜日。

朝早めに目が覚めたので、お外でストレッチ兼ねてヨガ。

日帰りのYSDさんとYSNさんが合流。

私は行ったことないリバーバンクエリアへ。

P7210123.jpg
こちらはチコリータ10d。クライマーKumaさん。

私はマスターオンサイト目指しましたが小ハングの上の核心でワンテン。
二便目でRP。

いったん誰かが完登すると、伝染したようにみんな次々登れるから不思議。
YSNさんすごく嬉しそうだったなぁ!

移動して、比較的新しいストリームサイドの岩場へ。こちらも初めて。

Love or Nothin’ 10a★★をリードするYSNさん。
P7210126.jpg


私とYSDさんは鵯漏斗11a★にトライ。
出だし、難しいな~。
色々試してみて、ムーブ固まるまでしばらくかかってしまいました。
最終的には無事RP。

こちらはビレイするKumaさんと見守るOZWさん。
P7210127.jpg


YSNさんに鵯漏斗のホールドを教えているYSDさん。
P7210128.jpg

一段上の Let Me See 11a★をやりにYSDさんと移動。
これ、途中にフィンガーからシンハンドのクラックが右上しているのですが、
テーピングもしていなかったのに 思わず真っ向勝負でジャミングして登っていました(笑)
おかげで楽しかった!マスターオンサイト!わーい、イレブンで初めてだー。
YSDさんはフラッシュ。クラックはレイバックで突破していました(^^)

次に 雀の豌豆 11bに取り付いてみる。
またもや離陸でワイドクラック登りをしてしまう私。
あとから調べると、レイバックで 上がってくらしい。どうりで変だと思った。。
これ、ラインがわかりにくい。イマイチ。
RPトライはせず。

最後に Love or Nothin’ 10aを登らせてもらって、終了。
上から取り付きを見たところ。
長くて高い気持ちよいルートでした。
P7210130.jpg

汗だくになったので、お風呂へ行き、
アウルへカレー食べに行こうとしたら、ご飯売り切れ。
二軒先のそば屋に恐る恐る入る。
見たところカオスな感じで、苦笑していたのですが
出てきた野菜天ぷら付きのお蕎麦、おいしかった!
甘い桃もいただきました。

お土産に大きな桃を皆で買い求め、
山をやっていたというおかあさんにごちそうさまを言い解散。

二日間とっても楽しかった!
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

今回の教訓は、
人もルートもお店も、見た目に惑わされるな!ということかな(笑)

************************

登ったルート

リバーバンクエリア
・プテラ 5.9 MOS
・秋の訪れ 5.10a OS
・チコリータ 5.10d RP(2便)

ストリームサイドエリア
・鵯漏斗 5.11a RP(2便)
・Let Me See 5.11a MOS
・雀の豌豆 5.11b
・Love or Nothin’ 5.10a MOS

category:

tb: 0   cm: 4

7/15 海の日  

小川山から帰ってきて翌朝。

海の日です。
自分は仕事でしたので、台風7号のうねりはアサイチに恩恵に預かりました。

P7150114.jpg

薄曇で風がほぼ無い。
大好きなコンディション。

1時間入って、上がるころはサイズも形も良くなってきていました。
P7150118.jpg

P7150117.jpg

最後の一本がめちゃくちゃいい波で、もうそれだけで満足。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

7/14 小川山クラック合宿・day2  

7/14

さあ、二日目です!
朝ごはんを6時半にササッと食べ、7時半くらいに移動。

兄岩一番乗りでした。ワーイ

アップは「金太郎」で。
これ短めだし体をほぐすにはちょうどいいね。

やっぱり今日のメインは「マガジン」10aのフラッシュトライでしょう!
私とNMさんと相談し、NMさんが最初にトライ。

スルスルと核心まで到達、抜群の安定感であっさり切り抜ける!
ONさんと私はびっくりです!
あっという間にFL成功。素晴らしい。
どうやらコンパクトになれると都合がいいみたいなのです。

さて、私の番。
ビレイはNMさん、撮影はONさん。
P7140017.jpg

核心手前。
P7140022.jpg

P7140025.jpg
P7140026.jpg
P7140028.jpg
P7140032.jpg
P7140033.jpg

悪い部分はもう少し続きます。
P7140036.jpg
P7140038.jpg

足のいい所まで行った!あとは確実に。
P7140041.jpg
P7140043.jpg
P7140045.jpg
P7140047.jpg
P7140050.jpg

やったー!フラッシュ!
P7140058.jpg

この後ONさんもRP^^
P7140077.jpg


続いて「もみじ」10aへ。
オンサイトトライのNMさん、上部のガバ手前、左足が見つかるまでかなり粘りました。
惜しかったなぁ。でもそのムーブのおかげで私はとっても楽にFLできました。
意外と下部のクラックのジャムが甘いのでドキドキしました。

もみじトライ中のONさん。
P7140080.jpg

全員登ったところで、すぐ下にある「八王子ルート」1P目(5.9)へ移動する。
ここで私がオンサイトに挑戦することに。
これ、長いし、出だしワイドっぽく途中は薄かぶりパートあるし、緊張マックス。
カムもほぼ2セットづつ持って重い。。。

バック&フットで離陸。
P7140088.jpg

核心。
P7140090.jpg

P7140091.jpg

P7140092.jpg

核心を越えたところ。
P7140093.jpg

感動!オンサイト。
P7140099.jpg

私がオンサイトしたことで、お二人は(落ちれない。。)と思ったとか^^
こうやっていい意味でプレッシャーをかけあって、成果って出るものなんですね。
続くONさん、NMさんもFL。

ここでカメラ電池切れ。

最後にすぐ隣の「sunday」5.9もやろう!ってことになり、
再度自分がオンサイトトライ。

だいぶ疲労してきていて足も滑ったりして、テンションかけようかと何度思ったか。
応援のおかげでこれもオンサイト。

こちらもアルパインチックでなかなかでした^^;
皆FLして、ヘッデンギリギリの下山。よく遊びました。

私はこれで終了ですが、お二人は次の日はマルチへ。
夕飯を一緒に食べて渋滞の時間を少しでもずらし、仮眠もせずに帰宅できました(珍しい!)

とても充実した二日間でした!
お二人ともありがとうございました。

***************

2日間で登ったルート

・最高フレーク 5.9 RP
・金太郎 5.9 FL,RP
・マガジン 5.10a FL
・もみじ 5.10a FL
・八王子ルート(1P目) 5.9 OS
・Sunday 5.9 OS

以上

category:

tb: 0   cm: 0

7/13 小川山クラック合宿・day1  

この週末、小川山にて二日間のクラック合宿を行いました!

石田塾つながりのONさんとNMさんと。
すごく楽しみにしていたので、やる気は満タン^^

7/13
朝は7時前に集合、なぜか直前になって天気予報は悪化の傾向。
テントを張り、準備。
と、その時kumaさんとOZWさんが。
YSDさんとYSNさんも後から来るそう。他にも知っている方がちらほら。

さて、降る前に目的の兄岩に行こう、と移動。
アップで八王子ルートへ取り付こうとしたら、雨がポツポツ。
レーダー等から判断して、好転することはなさそうなので止め。
ONさんが偵察してくださって、裏側の雨がしのげてちょうど良さそうな
最高フレーク5.9★をやることに。

NMさん


ONさん
P7130004.jpg

これ、出だしがとーっても悪い!悪すぎる!
かぶっているうえにレイバックするとカムセット出来ないから、
しっかり左手をジャムきめる必要がある。
甘いし体は振られそうになるし、ガバまで遠いから悪い足に乗ってデッド気味になるし。
私とNMさんは3便出しました(涙)
おかげで二の腕パンパン。
ONさんはその長い手足を生かしてフラッシュ。

みんな完登できたところで移動。
回り込んでもみじの手前にある「金太郎」5.9が風も当たらず快適。
こちらはフィンガー。
NMさんのこの足上げ!柔らかいですね!
P7140014.jpg

こちらは皆すんなり一回で登りました^^
ナッツの練習にも使えそうです。

いったんはかなり降りだしてどうなるかと思いましたが、
やみ間があったので、今のうち!とONさんがマガジンのオンサイトトライ。
この場所は風が通り、止めば岩はすぐ乾くのです。
P7130008.jpg

惜しくもテンションかかってしまい、明日に持越しへ。
でもそのおかげでどの部分が核心なのかわかりました。
私とNMさんはそれを生かすことが出来ます。
となると一番最初に登ることの価値はかなりのもの。
オンサイトはやはりすごいことだし、大事にしたいですね。
雨がまた降りだして、下山へ。

**********

ナナーズで買出しして、夜の部へ(笑

乾杯して飲みながら準備。
この日の夕食は私が担当。
野菜をたくさん入れたタイカレーにしました。
ご飯はNMさんが専用飯盒をお持ちで、とっても美味しくいただきました^^お腹いっぱい。

夜が更けるなか、話題はクライミングに止まらず。
塾生の噂?話やくだらないことまで、酔っ払いながらの楽しい時間でしたね。

自転車ヒルクライムでかなりの成績をお持ちのNMさんの体脂肪が、
女性のおっぱいの分の5%しかないと聞いて
ONさんは「NMさんイコールおっぱい」という迷言を生み出す^^;;

面倒になりつつもコインシャワーで汗を流して、就寝。


***********

この日、屋根岩のマルチルートのセレクションで重大事故があったと
テントの中で携帯を確認してその詳細を知りました。
講習でも使うルートですし、私自身憧れていていつかリードしたいと思っているので
ショックは大きかったです。
天候が読みにくく、判断も難しいなかでクライミング。
雨がひどくなり撤退を決めて焦りもあったのでしょうか。

他人事ではありません。
死と隣り合わせのことを自分達はしているのだ、と改めて思い知らされました。

category:

tb: 0   cm: 0

7/11-12 台風7号  

7/11

朝の波。
場所:鵠沼地下道前

P7110006.jpg

P7110007.jpg

P7110008.jpg

弱くオンショアが吹いていたけど、気になる程度ではない。
すぐとなりで湘南オープンが開催されていたので、選手なのかめちゃくちゃ上手い人が多かった。
見た目よりずっと楽しかった波だった。


7/12

同じく朝。
場所:江ノ島水族館よりも茅ヶ崎寄り

P7120009.jpg

P7120010.jpg

P7120011.jpg

P7120013.jpg


辻堂は潮が多くサイズもあり、インよりで一気に崩れがちだったのでちょっと移動。

セットは自分の技量だとあまり乗るところがなかった。
小さめの波のほうが良かったな。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

辻堂サーファーズミーティング  

月イチになりつつある?波乗り人飲み。

なんと月曜日は北口の焼き鳥工房の串が半額なのです!
半額ですよ!奥さん!

しまちゃんがお仕事で来れなくて、はせくんまっちゃん私の三人で。
話題はトリップのこと。
二人はニアス、パプア、モルディブ、台湾、奄美、種子島、新島など経験豊富。
上手ければどんな波でもある程度いけちゃうからなぁ。
自分なんてロングボードだし、まずそこで限られちゃう。

ということで、まっちゃんつながりのシェイパーのかたに
知り合い価格で6'8くらいの短いボードをオーダー。

楽しみだな。また新しい感覚を味わえるんだと思うとわくわくする。

あっという間に23時。解散!

またね!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

中華街にて  

七夕の日!

午前中はお部屋の掃除、洗濯、
実家へ行き無人販売の野菜(インゲン、モロヘイヤなど)の収穫。

午後は横浜へ。
王国の皆さんが大勢集まってシーズン終了打ち上げ宴会なのです。

とその前に、カモシカスポーツでハンマーを購入。
(これを後々ネタにされるのであった)

そしてかなり久しぶりの横浜B-PUMP2。
相変わらず若者が多いですね。スタッフも。

低学年の小学生がレッスン受けてたんだけど、長物やってる。
レストの動きがやたら手馴れてて、正直違和感。
卓球の愛ちゃんの小さい頃みたい。
あんなふうに小さい頃からやってればそうなるのかな。

それはおいといて。

YSDさん、YSNさん、OZWさん、kumaさん、Dmatさんはもうすでにだいぶ登った後。
私は前日の湯川の疲れが残りまくりで、簡単なものをちょろっと触ってお茶を濁す。
やっぱりここの課題苦手だなと思った。

なんとこの日知り合いに三人も会いました。
オンディーさんとJ-WALLからのつながりのオノさん夫婦。
世界は狭いわ。^^;
久しぶりでうれしかったな。

暑いコンクリートの上を歩き電車で中華街へ!
汗噴出しまくりです。

「青葉」に到着ー。
えぬ君、はるばる浜松からYZWさん、はじめましてのmiyazziさんご家族とご対面。
千さんとみほさんも登場。おんなじ名前のJNKさんともお会いできました^^
乾杯したビールがおいしいったらないね!

ハンマーを買った話を迂闊にしてしまったら、酔っ払ったkumaさんに、
「おまえが買ったのは、金のハンマーか?銀のハンマーか?^^」なんて言われる。

まぁ、場所があらやしきから青葉になっただけですな。

料理は美味しかったです!
おかげで紹興酒がすすみました。

2時間で場所移動~

途中なぜか撮影会になり、自分の姿がネットに流れるという。。。^^;
モデル料いただきまっせ。

はい、次はここ。
生演奏が流れる港の雰囲気たっぷりなBARです。すてきーーー
fc2_2013-07-09_05-06-22-663.jpg

また行ってみたいけど、場所がぜんぜんわからないからたどり着けない自信あり。

こちらの店員さんが素晴らしかった。
対応が早い!

帰りの時間があるので、みなそれぞれに帰宅していく。
しかしずいぶん飲みました。。。
最後は眠くて眠くて。

激酔っ払いのkumaさんと東海道に乗り、酔っ払いトークをして帰りました^^

次こんなに集まるのはシーズン前かな??

楽しかった!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

7/6 湯川  

日帰りで湯川へ行ってきました。

パートナーはONさん、モチベーションは↑です!
コンディションはしっとり、空には常に雲、湿度高し。

この日は私達入れて5組。
なんと以前スクールで会った山の会の方々がいらっしゃいました^^

まずはデゲンナーでアップ。

次にその隣の名前のついていないルート。
P7060017.jpg

フィンガーからトラバースしてワイドへ。
P7060026.jpg

これ、以前トップロープではもっと余裕持って登れた感じだったんですが、
リードとなると話は別。。。プロテクション悪いしちょっと怖かった。


そして本日の目的のひとつ、フォーサイト5.10a/b。
オフセットしたフィンガーから、最後はアンダーで体を引き上げて終わる。

結局はまってしまって、他に行かなかったんですけどね。
fc2_2013-07-09_04-13-41-339.jpg

オフセットのため足が使いにくく、レイバック体勢になるときは疲れる。
P7060055.jpg

今回、新しく購入したスポルティバのコブラを使いました。
少し大きめでマルチにも使えるように。
柔らかいし指は伸びている状態で入るし、フラットなソール。
本当はよく使われているモカシムを検討していたんですが、やっぱりファイブテンは足に合わず。
まったく予定していなかったコブラでしたが、これがまたいい感じです。

でも、新しいソールは岩をはじいてしまうことがあります。
今回も足がスリップし、不意落ちしました。
幸い直前のカムはバッチリ効いていて自信があったプロテクションだったので、
かなり距離落ちましたがしっかりとまりました。
少し使えば、表面が削れてなじみが良くなるはず。

結局、がんばって3便出しましたが、後半力尽きて一回落ちました。。
辛いパートは過ぎたところだったので悔しいです。

登る姿もだんだんサマになってきたかな?笑
P7060056.jpg

パートナーのONさんは、なんと2便目でRP!
これがまた素晴らしいクライミングでした。
自分にはできない、粘りの登り。
おめでとうございます。

灯明の湯で汗を流し境川SAで夕食。

いやー、取り付いた最初は落ちまくりで、こんなのホントに10a/bなの?
って思ったし苦手意識もあったので、トライするうちに動きが洗練されてきて
ずいぶん楽に登れるようになったのがビックリです。
やればやるほど上達を感じれて、とても楽しい。

帰ってからONさんからメールで、
菊池さんのブログではグレード10cじゃないかと書いてあったということでした。
そうだよねー、やっぱり難しいよ。

でも成果は十分感じることが出来た一日でした。

今度はいつ行けるかな。

category:

tb: 0   cm: 0

西から来たきみ  

春に御岳のデッドエンド岩での出会い。

それ以来、TRIOPを履いた関西在住の彼とは
つながりができてメッセージのやりとりなんかもしていました。

昨日彼から、長年の夢である、TRIOPシューズの聖地(笑)であるJ-Wallに来るとの言葉。
関西から仕事ついでだというので、こんな機会はあまりないだろうと
自分も仕事を早く切り上げてJ-Wallへ。

まだ早い時間だったので人もまばら。
はるばる来た彼とお話しながら自分は赤テープ課題をやる。
ホールドは変わってないけど、テープは結構マメに変えているのね。

いつも行ってる寒川のハンと比べると、かかりのいいホールドが多めかな。
ムーブも素直なものと、リーチ系、って感じ。
たまに来るとかなり楽しい。

彼は新幹線で西に戻らねばならず、その前にシューズを買うという目的を達成。
足を見せてもらったけど、私以上に親指が長ーい!こりゃファイブテンなんて無理無理。
TRIOPは親指長いクライマーの救世主ですから。
私もこの靴にずいぶん助けてもらいました。

ついでにJ-WallTシャツも買ってました(笑)

記念に社長の高橋さんに壁の前で写真を撮っていただいて、
重そうな荷物を引きずる彼を駅まで送りました。

なんだかじわじわうれしいことです。
6年前の書き込みがこんなかたちでつながるなんてね。
やけにくすぐったい。

クライミング続けているといろんなことがあります。


******************

何事も続けていくこと、
簡単なようでとても難しい。
大人になると色んなことであきらめるから。

たとえ全然登れなくなっても
パドルが進まなくなっても
ハイクが遅くなっても

私は続けていたいなと思う。

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 4

6/29-30 小川山  

今シーズン初のキャンプin小川山で二日間。

相変わらず写真を撮らず、登ることに夢中でした…^^;

なぜに積極的に、写真撮ろう!って思いつかないのかなぁ、と考えたら、
たぶん自分は経験(感触とか匂いとかを自分の体に残す)に
画像記録を残すことより優先順位があるのだろう。

向き不向きがあるもので。
幸運にも、自分の周りには写真が好きな方がたくさんいらしてます。
やはり好きな方に撮ってもらったほうがずっときれい。お互いに良いのかも^^

というわけで文章にて。

*********************

YSDさんと企画が始まった小川山合宿計画。
せっかくだから、と他の冬の面子にも声をかけてもらい、
最終的には私、YSDさん、YSNさん、OZWさん、kumaさん、Dmatさんの6人。
賑やかになりそうで、キャンプだしとても楽しみにしていました。

初日、天気は昼過ぎから怪しい。
いつ降り出してもいいようにルートに行くのは止めて、ボルダーにしました。

以前は犬岩方面に行ったので、この日はメインの林の中へ。
トリトンとスパイヤーあたりで過ごしました。

しかし、この時期のボルダーは本当に気持ちよく乾いていることがない。
グレードが上がると言うが本当にそうだと思うな。

最初にトリトンの左にある8級SD5級を。
これがまたやりがいあって面白い。みんな登れて楽しそうでした!
右端の5級にも挑戦。
これは私自身昔苦労した課題。最後のデッドが核心。
あまり高くない岩なので、デッドもそこまで怖くない。
できそうで出来ない、くらいの課題は盛り上がりますね♪
指が痛ーい、との声がありプーシェのスラブ面の7級をすすめました。
これは最初がちょっとテクニカルだけど、そのあとは落ち着いて寝た壁を這い上がる。
達成感のある課題^^

その間、自分は宿題の「緑の手」2級をYSDさんとトライ。
数回ヒールが抜けてしまい、ヌメリ感じましたがあきらめない!

みんなにスパイヤーの6級をすすめてから、レスト後、集中、トライ。

体が横になって移動するトラバース部分は自動化。
問題はカンテを回りこんだ後、足が切れてヒールをかけなおしてから。
ヒールが抜けないよう意識を残しつつ、最後のリップまでの一手のデッド。

パシッッ

うわー!とれた!
おちついて、おちついて。
マントル返す。

登れた瞬間、珍しく「やったぁ!!!」と声が出ました。

なんだかんだ、登るまでに結構かかっちゃったからなぁ。
もうこれで満足。

雨が降るまで、スパイヤーで頑張るみんなを応援しました。
それにしても、みんなセンスいいんだよね。。。
あの6級、初めてやったとき真っ暗になるまで頑張ったけど全然乗り込めなかったのに
すぐ要領を得て乗り込み出来ちゃうし、惜しいところまで行けるんだもん。

そういえば、いしわたさんが以前言っていたな。
スラブのスメアは冬の雪の急登と似た感覚、って。
ズルッと滑らないようにシールを効かせる時の感じ。
みんな知らずのうちにその感覚で登っているのかもしれないね。

私は目的の課題が終わったので、YSDさんとクジラへ。
YSDさんはエイハブ、自分は穴社長。
一手目は取れるけど、二手目の穴への時のバランスが良くなく
手が出せないのでした。

前回応援してくださったイマイさんがこの日もお見えで、
なんと穴会社二段完登!!!
こんなに悪いコンディションの時に。さすがというか、もう、ポカーン、でした。
良いものを拝見させていただきました。

そのうち雨が降り出して、いったんやむも再び本降り。
びしょぬれになってしまったので、お風呂とご飯。
川上村のお風呂のあと、ふじもとへ。
ふじもとでビール飲んだの初めて!

そこで、なんとさやぽんに会いました!(@@)

YSDさん、YSNさんとはここでお別れ。
また登りましょう!

残る四人で夜の宴会のお酒買出し。

そしてテント横でかんぱーい。

この日も熱い会話でしたねー。
冬のあらやしきとはまた違って、テーブルの上の灯りのみ、
夜空の下。満天の星が見えただけでもうれしいのに、流れ星を見ました。

kumaさんの目が怪しいことになってきたタイミングで就寝(笑)

ソロテント快適でした^^

***************
6/30

早朝、ぽつ、ぽつとテントを叩く音。
そのうちサアーっと降り出す雨。
眠りながら、「こりゃ今日はダメだな」とウトウト。

七時をまわってから、ようやく起きだしました。

のんびりご飯食べて、
天気は回復傾向?よくわからないけど明るくはなってきた。
OZWさんkumaさんDmatさんはおいしいお蕎麦屋さん探しの旅へ。

ということで、自分は居残りでボルダー。
ビクターのサブウェイをまた再度やったりして、のんびり帰りました^^

次の週末の天気はどうかなぁ。

category:

tb: 0   cm: 0