浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

5/29 千葉南・千倉  

久しぶりに千葉へ行きました!

まっちゃんに朝ひろってもらい、往きは有料道路をつないで。
直前まで千葉北の一宮と迷ってましたが、私が行ったことのない千倉で。

ここは東を向いているので、南西の風をかわすことが出来るポイントなのです。
サイズは腹くらいかな。わりとイージーな波で、練習になりました。たくさん乗った!
引きいっぱいは11時ころ。10時には海に入って、13時前まで目一杯楽しんだ。

人も少ないし、ガツガツしてないし、平日はいいわー。
上がった後はちょっとうねりが弱くなってしまっていたけど、他のポイントよりずっと出来てたかも。
fc2_2014-05-30_01-15-34-295.jpg

fc2_2014-05-30_01-16-44-349.jpg

帰りはフェリーで。これもひさしぶりだった。旅って感じがして、とってもよかった。
fc2_2014-05-30_01-17-03-038.jpg

神奈川側に着いてから通りかかった逗子海岸。
市政60周年のイベントで花火大会があるんですって!人がいーっぱい!
fc2_2014-05-30_01-17-22-201.jpg

見たかったけれど、あいてる駐車場なんてありっこないのでそのまま素通り。

お天気もよく晴れて、のどかな南房総のドライブもできたし良い一日でした♪

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

5/25 小川山  

小川山、廻り目平の芝生広場での朝。

もうこの時期になると寒くないね。
沢の音と鳥のさえずりで目を覚ます。

もそもそ起きだして身支度をする。体のいろんなところが痛い。
今日はハコヤ岩周辺まで行くのだ。

朝ごはんをONさんと食べ、それぞれテントを撤収。
石田塾長に偶然お会いする。よろめきクラックRPの報告が出来てよかった!
WNさんとMJさんのマルチピッチリード講習なんですって。
上の駐車場へ停めなおし。出発。

あいかわらずハコヤへのアプローチで汗だく。

基部で先に行っていたNMさん・HYさん・ARさんと合流。
お三方、前日の湯川の後に岩根山荘へお泊りになったそうで。

まずは自分、「冬のいざない」1P目でアップ。
多彩なムーブ、ロープの流れを考慮したプロテクション取りが必要で、かなり充実します。


隣で「森林浴」を登っているのはARさんです。
IMG_5445.jpg

一段上に歩いて上がり、いよいよ「冬のいざない」2P目5.10c(5.10b?)にとりつきます。
ONさんの登り。フレアしたハンドの核心を越え、もうすぐトップアウト、というところでフォール!おしいーー!
IMG_5450.jpg

でも、きっちり2便目でRPされていましたよ!

自分はというと、、、
ここの写真のあたりが核心。
フレアした広めハンドが本当に苦手で、足で体を上げるのですがピンポイントでしかジャムがきまらず
その箇所を見つけるのに何回も何回も何回も何回も何回も何回も落ち続ける。
突破できそう、というムーブをどうしても見つけたかったのです。
IMG_5453.jpg

引き付けなきゃいけないのと、ジャムをきかせるのに必死で、翌日手のひらの真ん中が筋肉痛でした。
そのくらいしつこくトライし続けたので、A0やカム回収でクライムダウンする力すら残らず。
次にトライするONさんに回収しながらRPトライしていただきました。。。不甲斐なくて本当にごめんなさい!
順番を待っていたHYさんにも申し訳なさ過ぎる。

結局2便目も疲労でフォールしてしまいましたが、どうにかムーブはできました!!
皆様のご協力のおかげです。ペコリ

HYさんのトライ、登ったかと思ったくらいムーブも出来てたし次は必ずいけるでしょう!^^
ARさんの「大和なでしこ」もワンテンだそうで、揃ってRPを確信しております。

さて、時間があるので次のターゲットであった「キビタキ」5.10cを登りにバードウォッチングエリアへ。
「オオルリ」オンサイトのNMさん。下部のOWは見事の一言。
P5251914.jpg

ONさんの「キビタキ」RPは1便目で^^素晴らしすぎます。2日間で成果出しまくりです。

私は先ほどのトライで魂が抜けかかっていましたが、ONさんのトライでやる気が出ました。
ダメでも上部の核心のムーブをしっかり覚えて終わろうと思ったのです。

このちょっと上で落ちちゃいました。
P5251936.jpg

上部は前回のトライのときより苦労はせず。これは核心までいかに力をセーブするかですね。
核心と言ってもすごく難しいわけではなく、ルート自体が休みにくいんだと思います。
P5251939.jpg

2日間、全力で登りました。
週明けは体がボロボロで辛かった^^;

NMさんONさん写真ありがとうございました!
またみんなでプッシュしあって成果出しましょうねー!

category:

tb: 0   cm: 0

5/24 不動沢  

ハシモトさんから、不動沢いかかですか?とのお誘い。

いやいや、自分らにはまだまだ。。。という思いでしたが、
こういう機会でもないとしり込みしてなかなか行く決心がつかないかも、と思いONさんもお誘い。

当初は2日間とも小川山で初日はマルチの練習でも、という予定を変更し、ドキドキの不動沢へ。

ミズガキの植樹祭広場駐車場では、強そうなクラッカーさん達がたくさん集結してる。
場違いでは。。。なんて思っちゃいました^^;

ハシモトさんはクロシバのチョビたん連れ!
相変わらず愛くるしいワンちゃんでございます^^

林道をガタゴト運転、目的の屏風岩までは割りとすぐです。
自分たちができるのは何だろう。。
不動沢愛好会ルート?よろめきクラック?

不動沢というにはワイドでしょう!ということでこの日のターゲットは「よろめきクラック」5.10a。
ワイドのグレードだから、10aっていっても一筋縄ではいかない雰囲気がプンプン。

アップでエンペラートラバースの最初だけやって、まずは自分がオンサイトトライ。
キャメロット4番から6番まで二つずつ持ったら、もう大変。
そんな状態での核心の出だし。
きっつい!足が入り込んでるからかぶりをうける。足使いがとっても重要。。。
案の定すぐにハァハァ。テンション。

それ以降も向きを変えるのにギアラックが邪魔で邪魔で。
あとはハーネスと結び目もひっかかって摩擦が。。。



ワイドって全身運動。下りてきて疲れすぎて魂ぬけた。

ONさんトライ。
やはり出だしでワンテン。でもそれ以降はテンションなしで突破!

この「よろめき」人気だもんで順番待ちができている。
不思議なのは、自分たちよりも経験がありそうでずっと上手に思えるクライマーさんでもトップロープ。
きっと私なんかがいきなりリードで取り付いてるのを見て、ヒヤヒヤしていたことでしょう^^;

待ち時間にONさんがエンペラー・クラック5.9を。
こちらも悪そうでした。自分はよろめきで精一杯だったのでやりませんでした。
オンサイトされてましたよ!しかも、回収もフォローで自ら。タフすぎ!

さて、夕方になり順番がまわってきた。いよいよRPトライ。
一回目からしたら、他の人のムーブを見ているのですんなり核心通過!
ここで力をセーブできたのは大きい。

じりじりと高度を上げる。
P5241850.jpg

そして、ついにトップアウト!やったー!!
P5241855.jpg

間髪いれずONさんもトライ。
気合のレッドポイント!すばらしい~!

ふたりして成果が出せてよかった。不動沢をこれだけ満喫できるなんて思ってなかった。
きっかけをくださったハシモトさんのおかげです^^

夜は小川山に移動して、芝生広場でテント泊。
乾杯のお酒が美味しかった。

さて、次の日は「冬のいざない」と「キビタキ」やるぞ!
おやすみなさーい。。。

category:

tb: 0   cm: 0

週末  

土曜日は不動沢、日曜日は小川山でした。
両日とも全力で登りました。。

あまりに体がボロボロで日記を書けずに寝ます。

おやすみなさい。

category:

tb: 0   cm: 0

変化してくこと  

自分ではわからないけど、最近色んなところで「いい顔してるね」と言われる。

確かに、以前までずーっと心の奥にあった不安感は、もう無い。
今はとても安定していて前向き。どっしりと地に足がついている。
もちろん、体のリズムなどで波はあるけれど、それを俯瞰できる自分が居る。

それも自分の周囲にいる大切な人・友人・先輩・同士のおかげ。
認められていると感じられるって、こんなに安心するものなんだね。

変化を感じているといえば、走ることについて。
シューズを買ってからというもの、毎日走ってる。時間はバラバラだけど。
最初は足が重かったけど、ちょっとずつ運びが軽くなっているのを感じる。
だまされたと思って3週間続けてみて、って言われたのもあるんだけど
走るのが気持ちよくなっているのが本当。

いくつになっても自分の変化を楽しめることっていいね。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

5/22 スケパー前  

P5220002.jpg

朝の1.5時間。
鵠沼スケートパーク前にて。

南東よりのうねりのためイン寄りのワイド。そしてあっという間にブレイクする。
上手い人は切れ目からアクション入れてるんだけど、自分はつかまってばかり。
テイクオフからの素早い動きが必要。練習になったなぁ。

上手い人が多くとてもいいイメージをもらえた。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

5/18 小川山  

すごーくいい天気の日曜日!

ワクワクしながら中央道を運転。
小川山へ。

山梨甲府あたりでなにやらカワイイ車??を見ました。タイのものみたい?
fc2_2014-05-19_22-11-19-425.jpg

屋根岩軍も今日はとってもきれい。
fc2_2014-05-19_22-11-59-815.jpg

小川山の駐車場は連休の混雑からしたら、とっても空いてた。
この日は新しく購入したオーガニックのマットで。古いメトリウスのも持ってきた。
一人のときは二枚あればとりあえずなんだって出来そう。
サブマットとお風呂マットもあるから、重くて移動が大変だけどルートへ行くのと比べるとなんでもない。
オーガニックのマット、GWにトリップへ行ったかっちゃんとカヅミさん達に頼んで買ってきていただいた。
色も指定したので、大事にしたい。すごく好みの色合わせになっていてよかった。

まずはこないだムーブが決まっていた「狸寝入り」SD2級を目的に狸岩へ。

これが登れればこの日はとりあえず満足なので、ゆっくりストレッチなどする。
まだ誰もいなかった。

そのうち4人のクライマーさんがやってきて、一緒に「素晴らしい4級」をやる。
再登するのに一回では出来なかった^^;
やっぱり良い課題です。

彼らが移動した後、「狸寝入り」をやるも、スタートの足を最初間違えていて無駄足。
右足で踏めば一手目ラクだけど、足の入れ替えが無理。左足1本で行かなきゃだった。
スローパーに日光があたり、若干ヌメる気がする。。。

さらにツヨツヨの三人組の男性が。どうやらその中のお一人、あのボル中さんだってー♪
4級の隣の「目薬パチパチ」1級を二回のトライで登ってたお仲間の方も強かった。
「お一人ですか?」ってよく訊かれるけどこのときも言われた^^;
あっという間に彼らも移動された。

自分はといえば。
バラしてやれば問題ないのだけど、つなげるとちょっとずつ雑さが出てしまう。
まぁ、焦らずレストするか。と、誰も居ないのをいいことにぐうぐう昼寝した。

しばらく本気で寝ていたら、声がして慌てて起きた。

3人のグループの方々に見守られて、起きざまのトライで完登。よかったー。ほっ。
行ったことがなかったファンタジー岩へ移動する。
fc2_2014-05-19_22-13-31-837.jpg

こちらはスラブ面。楽しい課題がいくつも。
「スクープオンサムバディ」3級
「J&Sスラブ」4級
「ファンタジア」6級などをやる。

向こう側面は難しいものがそろってる。
「ゴブリン」3級をとりあえずやってみる。これ、リーチでグレードが少なくともひとつは違うと思うんだけど。
いやー、きつかった。ずいぶんトライしたもん。登れてよかった。

べヒーモス1級をちょっとやってみて、手ごたえを感じて終了。
指が痛くもう無理だった。

駐車場でなんとS條さんに遭遇!ご無沙汰でしたー。うれしかったなぁ。
クラック始めたきっかけを作ってくださったクライマーさんですもの。
さらに、以前スラブ状岸壁の「高い窓」で完登動画撮っていただいた練さんご夫婦にも再会。
あのドレッドヘアは健在でした。またご一緒したい!

帰り道、「野辺山高原ウルトラマラソン」の参加選手が道を走っていた。
100キロとか走るんですって!
他にも距離は選べるみたい。ゴールの野辺山駅にはずいぶんたくさんのランナーさんがいました。
走れる人ってとっても尊敬する。しかも、若い女性からおじいちゃんまでいろんな人が居た。
仮装して走ってる人もいましたよ。
fc2_2014-05-19_22-14-29-059.jpg

ひとりでボルダーを登るのも自分に合ってるなぁと改めて思った一日でした。

category:

tb: 0   cm: 2

5/16,17 チーパー  

またカメラ持ってくの忘れた。

金曜日の早朝は、ちょっと寝坊。
6時に起きて7時からチーパーで。

辻堂から西に行くと、地形が深くなる。
割れるのはインサイド寄りだけど、潮回り次第でショートで掘れ気味の波が楽しめる。

この日は引きはじめ、うねりはあるので胸くらい、面もきれいでとても楽しかった。
仕事あるので1時間だけ。


*********

土曜日。

朝5時半にサザンビーチでまっちゃんと待ち合わせして、朝ラン。
柳島のほうに向かって30分ほど一緒に走ってもらった。
フォームやペースのことを教えてもらって、解散。

早起きだったので、掃除、洗濯、布団干しを済ませて潮が引いてきた海へ。

さすが土曜日、いつもの橋前から鵠沼海岸方面を見ると、波が小さく数も少ないのにすごい人。。

もうそれで少々ウンザリして、少し悪くても茅ヶ崎方面・チーパーへ。

おそらく最近地形がきまってるのだろう、ここだけ割れる。
人もそこそこ居てロングにセットはほとんど乗られてしまうので、小さめのインサイド寄りで遊んだ。

P5170001.jpg


天気は最高だったけど、波は無いよりマシな程度(笑)
それでもテイクオフからちょこっと滑るくらいは出来ましたよー。

お昼に帰ってきてお布団取りこんで、ご飯作って食べたらそのフカフカお布団で昼寝。

珍しくビール飲んじゃいました♪

夕方に職場へ行って少し仕事して、早めに就寝。

日曜日はひとりでボルダーへ。


category: 波乗り

tb: 0   cm: 2

5/13,14 茅ヶ崎・パーク  

写真撮らなかった(>_<)

13日の火曜日、夕方に仕事を切り上げて急いで海へ。
波が良くなりそうだったので、朝家を出る時に板などを積んできたからそのまま出発。

辻堂、鵠沼あたりはちょっと私にはサイズ大きめ。なのでパーク。
市営駐車場が17時までなので、コインパーキングに停める。 

海は南西の風波が少しまとまってきていて、時折良いのが入ってきた。

でもパークは上手いショートの若者が多いので、私は邪魔にならないようにおこぼれをいただいていました(笑)

1時間半の波乗りでしたが、満足。

翌日14日、朝。
今回は自転車で。
地形がイマイチのため辻堂は最近潮が多いと割れない。
満潮は4時。引いてくれば出来そうだけど、仕事もあるので場所を変更。

昨日行ったパークへ。
オフが吹いてきれいな面のちょい小さめの波。
セット間が長めなものの、たまに選べば私にはじゅうぶん楽しめる波でした♪

帰るのに時間がかかるので1時間で上がる。

アドバイスをもらって実践してるのが良いんだろうな、動きが良くなっていい感じ。

海に行く気持ちがとても前向きだ。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

最近のこと  

母の日、彼女が好きな洋菓子屋さんのチーズケーキをホールで買って実家に持っていった。

そしたら、弟もそれの小さいのをいくつも買ってきたそうだ。
みんな考えることは同じw

その日お昼、母は久しぶりに食べたいからとコロッケを作っていた。
家政科出身だからなのか、料理は上手いと思う。
手の込んでいるものを苦労なくさらっと作っちゃう。そこはとても尊敬してる。

ごちそうになった。揚げたてはおいしかった。

***********

午後、ジムニーのフロントガラス交換へ。
自分は車両保険に入っていなかったので、全額負担。た、高い。。。
しかもフロントガラスの交換って保険の等級は下がらないんですってね。

フロントガラス修理は車両保険に入っていちばん得するケースらしい。
ま、しかたない。

原因は、高速道路走行中に当たった飛び石。
そこそこの大きな石が屋根のキワに当たったと思ってた。
当たったときはなんとも無かったのに、帰ってから次の日の朝、クラックが入ってた。


よく見たら、ボディの5ミリ下のガラスにぶつかっている。そこから発生。
なんとも悔しい。
8万4千円なり。

*************

まともにランニングをしたことの無い自分。

以前、冬のバックカントリーのために継続して近所を走ったことはある。
喘息を持っているため、昔から苦手意識があり走ることが楽しいとはあまり思ったことが無かったし、
走りたいと積極的に思うこともなかった。

このたび、早朝に海沿いを走ってみたくてシューズを買った。
長距離の選手だったまっちゃんに一緒にショップに行き選んでもらったのだ。

fc2_2014-05-13_10-26-25-421.jpg

フォームも呼吸法もペース配分も、まったくわからない。
でも一緒に走って教えてくれるということで、感謝しかない。ありがとう。

雨が上がったら、まずは慣らしで少し走ってみるつもり。


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

5/9-10 茅ヶ崎→下田  

お休みを合わせて、金-土でちょっとだけ遠出。

金曜日は潮とうねりの加減から湘南で入ってから移動したほうがいいとまっちゃんが判断して、
潮が多い早朝でなく引いてくる9時半あたりから茅ヶ崎パークでお昼過ぎまで入った。

私は普段気合いが入ってないので(笑)、風がオンでザワザワしてるときは滅多に海に入らない。
この日はそんなに強くはないけどある程度のオンショアが吹いていて、風波。
まっちゃんはなんでもないようにどんどんテイクオフしちゃうけど、私は風波を見る目があんまり無い。
だから波待ちポジションに苦労。

やっぱり波の良くない日でも入る人と選り好みする人の違いは、こういうところに出るのだよね。

お天気は最高ですっかり初夏の陽気。
上がってから、駐車場から少し歩いた場所でテラス席にて食事。
風が気持ち良くて、お昼寝したくなった。

さて、下田までのんびりドライブ。
白浜では第32回全日本級別サーフィン選手権大会が開催中とのこと。
でも波小さいのよね。。。
事実、選手はかなり苦労していた模様。

下田の滞在は、多々戸浜の大和館。
部屋に海を見下ろす露天風呂があるんですよ!



素泊まりなので、夕飯は下田の駅前にて。金目鯛がとてもおいしかった。

早朝、海を見てみるとものすごく混雑していた。
どうやら大会会場が一部移動し、この多々戸浜で開催されるという。
どうりで。上手い人達が波をとりあっているわけだわ。。

あんなにガツガツした中に入っていくのはイヤだし、狭い多々戸で規制が入ると乗れる場所は限られる。
まっちゃんも夕方茅ヶ崎で用事が出来たということで部屋でのんびりして、帰ることに。

部屋に風を通して波の音を聞きながらぼーっとするのはとてもいいですね。

リラックスした2日間でした(*^_^*)

category: 波乗り

tb: 0   cm: 2

5/4 小川山  

仙丈ケ岳から韮崎へ。

ゆーぷる韮崎に併設の道の駅は連休とあって混雑。
車で寝る人っていっぱい居るのねー。

マットを出してジムニーの屋根に積み、寝床をセットしておやすみなさい。

*********

夜明け前に目が覚める。風が強いみたい。
まぁ、ボルダーをやるにはむしろ乾いて好都合かしらね。

二度寝して、目を覚ましてウダウダする。疲れてるなー。
そのうち、小川山でボルダー予定だというYSDさんYSNさんから到着のメール。
どうやらかなりの混雑らしい。駐車場がいっぱいだとか。

うまく停められるかわからないな。最悪下の駐車場を覚悟して出発。
ちょっと無理やりだけど上の駐車場になんとか入れた。

しかしなんというか、スキーを積んで岩場に行くのは少々恥ずかしい。場違い感が…

久しぶりのボルダー。登れなくてもきっと楽しめるというワクワクした気持ちだ。
まずはYSDさんたちが登っている入口岩へ。

トラバースの1級を久しぶりに核心パートだけやってみた。
絶対無理だよなーと思ってたけど、いけるかも。足使いがキモか。

そして移動。同じくボルダーに来ていたヨシ君とI君に遭遇。
新しく発表されたファンタジー岩の場所を聞き行ってみることに。

そしたら、違った岩に来ちゃった。これ、狸岩だって。
YSNさんが登ってるのは「素晴らしい4級」。確かに好課題。
fc2_2014-05-06_22-32-50-391.jpg

YSDさんが触っているホールドのひとつ左からスタートする、「狸寝入り」SD2級。楽しそう。
P5040020.jpg

このスタートが最初持てない。慣れるのにちょっとかかる。YSDさんは難なくこなしてました。
P5040022.jpg

たくさん撃ってなんとかすべてのムーブ完成。
乾いてるときに一発で決めなければ。いつできるかなぁ。

こちら、「灯台もと暗し岩」。
ここの4級はとっても悪いですよー。だれかやってください。自分はできませんでしたw
P5040021.jpg

1日ここで過ごして、渋滞を考え早めに撤収。
いつもより1.5時間多くかかったけど、21時半には帰宅できたので助かった。
ご一緒してくださったYSDさんYSNさん、ヨシ君とI君どーもでした!おかげさまで楽しかった^^

category:

tb: 0   cm: 2

5/3 仙丈ケ岳・藪沢滑走  

今年の南アルプスの積雪量の多さから、スキー仲間つながりで話題に上った仙丈ケ岳。
カールがとても印象的な山である。
となると、きっと滑っても気持ちいいだろう、ということで行ってきました!

お誘いはいつも刺激的な山行を提案してくれる53さん。日帰りです。
写真も一部53さんブログから拝借しました。

***********

仙丈ケ岳へは、バスを使う。南アルプス林道はマイカー禁止。
しかし登山口となる北沢峠までは除雪がまだのために手前の歌宿バス停までしか行かない。

朝は仙流荘前から出発の始発で。かなり混雑している。増発した。
歌宿へ到着し、荷物を担ぐための準備をする。泊まりの予定の海苔さん・みほちー、RYOさんと一緒に。
DSC02605.jpg

北沢峠までは歩いて1時間半~2時間。さすがにアプローチシューズを履きました。
DSC02607.jpg

今回、荷物を軽くするためザックをいつものBC用でなく生地がうすく筒型のものにしました。
これがあまり良くなかった。
このザック、ショルダーベルトがペラペラでスキーとブーツ装着すると肩に食い込む。
2時間も歩くと結構な負担だった。むしろ厳冬期で使ってみるか。

歩いて行くと、平右衛門谷のラインにしっかりと雪がついているのが見える。
帰りはここを下りると楽そうである。
P5030008_20140507002906fde.jpg

近づいてみた写真。ここに出るのかぁ。
P5030009.jpg

さて、北沢峠にやっとの思いで到着。ここから登り上げます。
P5030010.jpg

最初はシールでしたが、登山道のためツボ足のステップがきちんとついていたのでアイゼンでよかったかも。
(しかし、別の場所で下山時にシールの素晴らしいトレースを見つけることになる)

樹林帯の途中でスキーを背負い、ツボ足で高度を上げる。
DSC02630.jpg

森林限界を超え、稜線が見えてきた。
風が少し出てきたのでアウターを羽織りグローブをする。
DSC02634.jpg

そして標高2864m、小仙丈ケ岳へ。ここで休憩。
fc2_2014-05-06_22-33-06-718.jpg

周囲を眺める。次の機会にはあの大仙丈カールをぜひ滑りたい。
登り返しが必要な大仙丈カールはもっと時間に余裕がないと難しいね。
DSC02648.jpg

自分たちがエントリー予定としていたのは右へ伸びる稜線から馬の背。
P5030013.jpg

あの平らな場所が馬の背です。そこから平右衛門谷のエントリーを探し、滑走かな、と。
P5030014.jpg

しかし時間が思っていたより押していたのでピークまでは行けず、
滑走もエントリー探しで一か八かになる平右衛門谷をやめて、藪沢へ変更。
P5030017.jpg

上部はちょうど良く緩んだいいザラメ。面もきれいだ。
DSC02662.jpg

雲が若干多いけど、滑るのには問題の無いレベル。振り返った藪沢上部。
P5030018.jpg

甲斐駒を見ながら薮沢をどんどん下ります。
DSC02695.jpg

DSC02699.jpg

この先の大滝は右から巻き、デブリやら泥やら枝と葉っぱやらの上を滑り下りやっと林道へ!
登りのシール&スノーシューのトレースが薮沢に沿ってずっとあったのでそれに沿って。
とっても助かりました。
いったいどなたがつけたのだろう?分かっていないとあれは厳しい。
DSC02708.jpg

帰りの林道歩きでカモシカに超接近。
P5030019.jpg

しかし、悠長に写真撮っていられたのはここまで。

最終の歌宿発のバスは16:15。

それに間に合わせるためにかなり急ぎました。
結局最後は53さんが走ってバスを引き止めてくださり、自分はそれに遅れる事5分。
どうにかビバークは免れました。。。良かった!

仙流荘へ着いて安心したとたん、体がものすごく疲れていることに気がつく。
林道をガツガツ歩いたので昔ボルダーで骨折した左足の踵が疼いた。

日帰り温泉がちょうどあったので、よろよろと浸かる。

53さんは次の日、針ノ木から蓮華大沢だって!信じられない、なんて体力でしょう。
自分はこの日の行程でいっぱいいっぱいなのに。

駐車場で53さんと別れ、明日は小川山でのんびりボルダーすることに。

韮崎の道の駅で就寝。脚が熱かった。。。

5/4 小川山へ続く。

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

5/2 茅ヶ崎某所   

金曜日の午後から、まっちゃんと海へ。

彼はランナーでもあり、朝仕事前に海沿いを走りどこのポイントで波が立つかを観察してる。
だから潮位とうねりの強さ、地形、風などを総合的に判断してその日のベストな波を捕まえられる。

本物だなぁとおもう。

おかげでこの日は茅ヶ崎の某所で腰くらいのファンウェーブを楽しむことが出来ました(*^_^*)

私はひさしぶりの海でしたが、思ったよりパドル快調、たくさん波に乗れました♪

海から上がった後は、藤沢の遠藤にある「まるたか」にて夕ご飯。

人気なので、いつも外に行列のできる海鮮系定食屋さん。
早めに行ったのですぐ座ることが出来て良かった!

明日からGWということで、早めに解散。楽しかったなぁ。

プライベートなんで写真はありません(笑)

category: 波乗り

tb: 0   cm: 2

不調の原因  

雨の平日、病院へ行ってきた。

何故かというと、ずっと体調が地味におかしかったのだ。

立山に行った時以前から、咳と頭痛、気管支の不調、鼻水が黄色、だるさなどが続いてたから。

しまいには、結膜炎まで。

わかるのは、粘りのある痰もつまりどうやら細菌感染しているらしいということ。

病院の先生は、即答で
『副鼻腔炎ですね』
と。

へ?
鼻?

なるほど、そうだったのか。。。
咳は鼻の奥から垂れていって出てくるとのこと。
頭痛は膿が副鼻腔にたまり脳を圧迫しているから。

これをこじらせて慢性化させると、ちゃんと完治するのに半年はかかるらしい。
とてもやっかいな病です。

一週間分の薬を頂き飲み始めたものの、やはりこじらせているため効き目は緩やか。。
なかなか劇的にはよくなってこない。

もっと初期の段階で耳鼻科に行くべきだったな。
じつは思い当たることがある。1ヶ月ほど前に、花粉症になったのかな?と思うような鼻の奥の痛みがあったのだ。

身体の不調には必ず原因があり、それに対して反応している結果なのだなぁ。
もっと自分の身体を大事にしてあげなければ。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

5/1 J-wall  

木曜日。
1ヶ月ぶりくらいのJ。

トレーニングでルートを。
ハシモトさんにビレイお世話になりました(*^_^*)
しかし、なかなか上手くなりません。。。

いつもの攀では壁が変わった奥のカブリの課題をやりたいのだけど、
人気でなかなか出来ず。
そして近頃ものすごい人なのです(@_@)

流行りなのでしょうかねー。
楽しそうにしてる始めたばかりの人がいつもいらっしゃいます。
良いことですね。
攀は初めてボルダーやるのにとても良いジムだと思います。

このペースで、定期的にフェイスルートの練習が出来たら嬉しいな。

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0