浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

1/29 静岡某所  



木曜日。
湘南は湖状態だったので、東うねりを求めてお昼前から西へ移動。

静岡の某所。
初めてのポイントに入った。

道からすぐ見える場所にも関わらず、ローカル色が強め。
なので波の情報はなかなか出てこない。
気を使って端のほうでやっていたけれど、ローカルサーファーが数人やって来てジロジロ見られた。

邪魔するつもりもまったくないし、気にしなければ楽しめた。
あちらからも特に何も嫌がらせ等もなく。

波は腹くらい、インサイド寄りのつながりがちで厚速め。
風がサイドだからか少しボヨつきヨレが多少あったけれど、私にしては沢山乗れた。
距離は乗れない波だったけど、速い中でどう動けばいいのかを考える練習になった。

帰りは湯河原のちとせ荘へ!
いつ行ってもいいお風呂だなぁー♪

まっちゃんに『上半身とか手の使い方が良くなったね!』って言われて嬉しい。


下手ながらも、海に通っていれば少しずつ幅が広がって乗れる波も増えて来るんだな。
いつの間にかそうなっている自分がいる、悪くない(笑)
 

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

FBになじめない  

facebook、今は基本と言わんばかりの普及率ですね。

自分は登録していますが、一回も投稿したことがありません。
リアルな友人は申請されたら基本的に受けます。
でも投稿を読むこともほとんどしないので申し訳なくなります。

どうも、あの世界が苦手です。以前も日記に書いたことがありますけれど。

うわべだけの「いいね!」とか賛同・賞賛コメントが居心地悪くて。
自分に好意的なものだけ受け付け嫌なものはシャットダウンできるところも。
入り込みすぎると、日常のすべてのことにネタ探ししなきゃいけないみたいで
何かにつけてスマートフォンで写真を撮るようになっちゃうし、
「あなたにとってのリアル」ってネットの中?って聞きたくなるのです。
都合の良い部分だけ切り取った素敵なことや楽しいことばかりで、まるでどこかの遊園地みたい。

本当なら、
**********
くたくたになって遊園地から帰って、お風呂に入るのもめんどくさい。
服を洗濯しなきゃいけないけど下着着替えるの朝でいいや。
明日の仕事嫌だなぁ。
お弁当の準備めんどくさ。子供にはコンビニで済ませてもらおう。
またあの臭くて頭の薄い上司の顔見なきゃいけないのか。
***********

っていうのもすべてひっくるめてリアルな日常だと思うのです。

誰しも自分は良く見せたい。
でもそれじゃ辛くならないですか?

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

1/23 裏パーク  

南岸低気圧の恩恵で湘南に波があった金曜日。

朝の平塚はアベレージ頭の際どいブレイクだったとか。
辻堂や鵠沼も早朝は大きかった。

ヒザがいま故障中なので大きい波は控えておきたい。
午後は落ち着く傾向ということで、昼からまっちゃんと茅ヶ崎パーク・Tバーの裏に入った。

サイズは最初は腹~胸。
そのうち無くなってきて腰くらいかな。

予報はずっとオフショアだったのに、オンショアが中途半端に吹いていた。
それでも数本、良い波に乗れて、しかも抜けられてインサイドまでつなげられた。
めちゃくちゃ楽しかった。

板を短くしてからというもの、こんなにも波を見る目が変わってくるんだなぁ。

シンプルで限りなく奥が深い。サーフィンって素晴らしい。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

合同企画展のおしらせ  

茅ヶ崎の鉄砲通りにあります、私がお世話になっているギャラリーカロカロハウスさんにて
たくさんの手作り作家さんやアーティストの方々が参加する『手』展に出品しています。

KIMG0185.jpg

手前の展示台に置かれているガラスが私の作品です。
自分は主にガラスに高温用エナメル絵の具で絵付けをしていますが、
毎年この時期にある企画展は色々やってみることにしています。
以前制作したソープディッシュも出品しました。

原型を油粘土でつくって、耐火石膏で型を取って粘土を掘り出し、ガラスを詰めて電気炉で焼成。
割り出してバリを研磨して完成です。
型といっても割ってしまうので一回限り。なかなか大変です。
徐冷(ゆっくり温度を下げること)をきちんとしないと、ゆがみが生じて後に亀裂が入ることがあり、
電気炉のプロコンに記憶させるプログラムに気を遣わないといけません。

ガラスって表現方法として扱うには、とってもやっかいなものだと思っています。
でもそれだけ特異な素材であるし、魅力的です。
思い通りに扱えるようになって、さらに表現方法として確立させるのには一生かかるなぁ、
なんて考えたり。
でも楽しいですよ。
これからもマイペースで制作していきます。

*************
「手」展
2015/1/23(fri.)-2/24(tue.)10:00-18:00
水曜・木曜定休
Kalokalohouse
茅ヶ崎市中海岸2-4-31 tel0467-58-8331
http://www.kalokalohouse.net
茅ヶ崎駅から徒歩11分

category: 制作

tb: 0   cm: 0

1/18 湯河原幕岩  

年末に城ヶ崎へ行って以来のクライミング。

ヒザも痛めてしまったし、ジムにも行く時間がなく、リハビリのつもりで。
久しぶりの外の岩場は良かった。

ただ、どれくらいまで出来るのかは未知数。
ヒザはどの程度のムーブまでオッケーなのか。まったくわからなかった。

まずはアップで「いんちきするな」5.8を。
もう1本「サンセット」10a。

移動して「アニー」10cをONさんがRP。混んできたので自分はトライせず。
P1180002_20150123015108579.jpg

すぐ上にある人気ルート「クリスマスローズ」10bにはまだ誰も取り付いていなかったので登る。
P1180005.jpg

左隣の「ゲイシャワルツ」11b(大岩さん的には11cらしい)を、ONさんがムーブばらしにかかる!
P1180010_20150123015111f07.jpg

チッピングのホールドを使うルートということでうーん?と思っていたけど、
見ているととても面白そうである。
ボルダーみたいだ。ということで足のことはちょっと忘れてやってみることに。
P1180014_20150123015113096.jpg

これがいけなかった。
上のほうの核心のデッドで手を出したとき、痛めている右足が残りながら墜ちてしまった。
このとき再び「パキッ」って音がした。
近くで見ていた若い男性にも聞こえたらしく、「だいじょうぶですか」って言われた。。
結構痛かった。。。これはダメだ。ちょっと攻めるトライは封印。

ONさんのムーブを見ながら出来る範囲でアドバイスなどを。進展があったようでよかった!

下へ戻って、「ダイヤモンドヒップ」11aをONさんがヒールバージョンで登りたいと再トライ。
リーチがあるONさんはOSトライのときヒール使わなかったんだって!
P1180016_2015012301511441f.jpg

RPを見届け、自分は左の「アボリジニ」10aを。核心はワンムーブ。
ハイステップなのだけど、ヒザが深く曲がらないので細かいスタンスを拾って攻略した。
P1180019.jpg

最後に「シャックシャイン」をONさんが再登。
自分は簡単な「シルクロード」5.7でクールダウン。

1日賑やかなエリアでございました。ONさんいろいろありがとうございました!
P1180031.jpg

****************
(こぼれ話)
前の週に白馬のセーフティーキャンプで担当した班にいらした、
若いカップルさんに偶然希望峰でお会いしてものすごくびっくり、感動。
向こうも驚いていました^^;

知っている方もたくさん見かけて、やはり湯河原はメジャーな場所だなぁ、
城ヶ崎のマイナークラックエリアや小川山ハコヤ岩とは大違いだわ、なんて苦笑いしました。

category:

tb: 0   cm: 0

バタバタ  

お正月あけてから、少し生活がバタバタ。
膝の怪我に加え風邪で寝込んだり、
病院通いに加え制作と仕事などなど…


写真は冬型でスカッと晴れた日の夕暮れ。
忙しい中でこそ、自然の美しさに癒されるってものです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒザその後  

連休明けの火曜日、近所の大きな病院にMRIを撮りに行った。

受傷してから10日。
症状としてはヒザの内部の腫れ(水がたまっている?)が少々、深く勢いよく曲げるのが出来ない、
ねじろうとすると違和感と痛みがある。
など。

MRIは通常その日には受けつけられず、予約と言うカタチで時間を決めて再度行くことになる。
整形以外にも内科など様々な診療科から患者が来るから。。

自分は外来だし、しかもあまり深刻にみえない怪我。
一週間で予約できたのでもヨシとしときましょう。

さて、、MRIは金属を身につけていては火傷をするというので、ネックレスやピアスはすべて外す。
ピアス外すのはいいんだけど、またつけるのが面倒。

時間は20分くらい。大きな音がするのであまり心地いいものではない。
気休めにヘッドフォンでクラシック音楽のようなものを聴かせてくれるんだけど、音小さくて意味なし^^;
よーく聴いてみると、ラピュタかナウシカのサントラだった。

ずいぶん待って、診察。
いったい自分のヒザの中はどうなっているの…?

先生が画像を見てこう言った。
「ここ、ヒビ入ってますね。」

「ハイ??」

ヒビは右足のヒザ関節に伸びる大腿骨のコブの外側、
レントゲンでは見えにくいという箇所に入っているというのだ。

なんで?どこもぶつけてないよー。

腑に落ちないけど、転んだときに確かに「パキパキ」って二回音がしたのだ。
それってヒビが入ったからなの?
ヒザが深く曲がった状態で上体を起こそうとするとそうなることがあるのだろうか。。

わからん。
ま、靭帯じゃなくてよかった。

そうは言っても、靭帯も無傷で済んでいるわけではないみたい。
当たり前か。骨にヒビ入るくらいなんだから。

ということで、そこのヒビには処置しようがなく、実質放置して自然治癒を待つ以外になし。
サポーターは無いよりは良いってくらい。靭帯のこと考えるとしたほうがいいだろう。
金属の添えてあるしっかりしたものではおおげさなので、靭帯損傷用でなく脱臼用のコンパクトなものにした。
筋肉を衰えさせたくないので普段はつけずに、滑るときや登るときに装着することにする。

怪我をしたのは1/2。実は8日に海に入ったのよね^^;
コンディションにもよるけど、波乗りはスキーよりも負担が少なく転倒しても水なので不安がかなり少ない。
クライミングは着地しなければいけないボルダーはちょっと不安。
ムーブによってはヒザに悪いので(キョンとか)余裕の無い全力トライは無理かも。
ジョギングは普通にできることがわかった。

これはチャンス、走ろう。
苦手意識の強いランニング。脚力つけるためと基礎体力つけるためにも。
何よりほんのちょっとだけ、走るのが楽しくなってるから。

と、考えてる自分をちょっと離れたところから客観視して
「ずいぶん前向きになったもんだなぁ」と、苦笑いした。
これも過去にヘルニアやかかと骨折で運動できず辛すぎた経験があったからかもな。

自分のこの怪我で色んな人心配してもらった。
本当に幸せなこと。どうもありがとうございます。

無理は禁物で、自分なりに考えて良い方向に進みながら治していこう。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

おしらせ  

パソコンの調子が悪く更新がちょっと遅れます。ごめんなさい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

やっと初滑り  

30日は年内に済ませたい仕事や雑用をこなし、少しのんびりして。

31日は朝に白馬へ。
のつもりが、持病の副鼻腔炎が悪化しそうだったので休日夜間診療所へ。
これがまた大混雑で大変。診察、会計、調剤と、全て一時間は待ちました。

15時すぎにようやく出発。
到着は夜の8時前。まずは温泉で温まる。
それから『きっちょん』で年越し飲みをしているNTG君たち王国の皆様のところへ合流。
仙台の小笠原夫妻もおみえで賑やかなこと。
昨年は帰り道におサイフを落とした、恒例の平川神社への初詣を無事に済ませ、おやすみなさい~。

**************
元旦の朝!
雪は少し重め、たっぷり。
山に喜んで入る状況でもないので、ゲレンデをクルーズすることに。一発目だし。

岩岳スキー場へ。
あまり来たことのないスキー場だったけど、ポテンシャルは高いね。色々楽しめそうです。

で、夜は五竜のほうの居酒屋『ゆきまる』へ。初潜入!
ここはかなり美味しい。場所からあまり行く機会が無かったのが悔やまれる。御値段も良心的です。
ただ八方からは遠いので代行になりそう。今回は五竜道の駅で車泊のため行けたんだけど。

三浦夫妻とご友人、48さん夫妻と53さんの8人で満喫させてもらいましたー。

**************** 

さて、翌日はそのメンバーと期待の膨らむコルチナへ。



隣の白馬乗鞍スキー場との共通半日券であんな斜面やこんな斜面をぐるぐる。
早起きしてリフト乗り場前に板を置いておいた甲斐がありました。

が、調子にのったところでバチが当たったのだった。

斜面の変わり目で新雪に突っ込み膝からパキパキって音が。
痛!
って思って立ち上がろうとしたけど上手く力が入らない。
幸い激痛ではないので、立ち上がってノロノロ下りることは出来た。
無線で駆けつけてくださり病院調べから予約まであっという間に手配してくださった53さんには心から感謝です。


というわけで、初滑りは1日半のみだった(^_^;)

経過を報告しますと、あまり深刻ではなさそうです。
というのも、走れるし階段も下りれるし曲げ伸ばしも可能。ただ正座は痛い。
中が少し腫れてるので、筋肉の付け根か、軟骨を少し痛めた感じのよう。
MRIは来週の予約しか取れなかったので、詳細はまだわかりませんが、装具を着ければ滑ることが出来そう。

今日は装具を作りに病院へ行く予定。
週末は雪崩の講習会のおてつだいで滑りはメインでない。よかった…!

皆様怪我にはお気をつけくださいませ。

category: ゲレンデ滑り

tb: 0   cm: 0

12/29 おいしい忘年会  

大学の同期で毎年やっている忘年会。

自分の出身大学の専攻クラスは女子が多く、
忘年会はいつも琺瑯アクセサリー作家ゆきちゃんちのキッチンをお借りして料理を手作りする。

凝り性さんばかりなので、いつもおいしいものがテーブルに並ぶのです。
こーんなかんじ。
多摩美忘年会

このおいしそうな豆大福は西荻窪の喜田屋のもの。
豆大福

闘病中のなっちゃんから、みんなに元気付けられたお礼ということで、
お母様手編みの靴下、もらいました。とっても暖かくてかわいくて、うれしい。。

普段はアウトドアな活動ばかりで、この同期のみんなとはだいぶ道がそれちゃってるけど(笑)
こうして集まると当時と変わってないような錯覚になる。
べったりは苦手な私だから、一年に一回くらいの顔合わせがとっても心地よいのかもしれない。
それにしても、高校時代なんかの同級生と違って未だ皆独身。マイペースなのよね。
みんなには各自のペースで幸せになって欲しいなぁ。。

今年もよろしくね。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

12/27-28 年末クラック合宿・2日目  

翌朝。

宿の窓からは港が。
KIMG0137.jpg

朝ごはんを部屋で食べ、お弁当のおにぎりをいただいて出発しようと準備していたら…
なんと夏に小川山でご一緒した北海道の13cクライマー、ササヤさんがいらっしゃるじゃありませんか!
そのときの日記。→8/14小川山
状況が飲み込めず一瞬「??」と固まってしまった(笑)
さすがクライマー御用達の宿「大重丸」。
同じく北海道からHIDEさんが1日違いでいらっしゃると聞いて、すれ違いになっちゃうのでとても残念でした。

この日はNMさんとふたり。
まずはアップでオーシャンの岩場の「カラス」5.9をNMさんが。
自分は前回びしょ濡れでテンションかけてしまった「ボクサー」5.10aを。

わかってはいたけど、やっぱりサイズが苦手。アップどころか本気と書いてマジと読むトライ。
どうにかRPできて一安心。

そしてメインの日蓮崎へ。
目的は先週取り付いた「インディアンドール」5.10d。
NMさんは日蓮崎は初めて。
RIMG0320.jpg

一便目はかなり苦労されていましたが、それが嘘のように二便目はワンテン。
そして夕方冷えてきてコンディションが良くなって来たころの三便目で渾身のRP!
宿題を残したくない!意地でも登る!という気持ちが伝わってきましたよ!

午後からいらしたお二人のベテランクライマー、強かったなぁ。。。
いつになったらあんなに力を使わずに登れるようになるのやら。

自分はと言えば、前回の2トライでムーブは大体決まったかと思ったら、つなぐと出来ないパターン。。
結局この日は三便出して最後の最後で完登。
PC281169[2]

バタバタと帰りの片付けをして、伊東の食堂「はなわ」へ。クライマーだらけw
そこで車の乗り換えをして、解散となりました。

充実した2日間、あっという間でした。楽しかったなぁ。
こうしてひとつのことに一緒になって取り組んで切磋琢磨できる仲間が居ることに感謝。
幹事のONさんありがとうございました。

新しい年になっても、ぜひ一緒に登りましょう。よろしくお願いします!

category:

tb: 0   cm: 2

12/27-28 年末クラック合宿・初日  

ようやく日記更新。
年末の忘年クライミングの記録です。

**************

石田塾のみなさんと暖かい岩場でクラックと宴会を存分に楽しむという企画。

一日目はそれぞれ直接目的の岩場へ。
私とONさんはファミリーにてまずアップを。それぞれ二本ずつ。
私はブラザークラック10bをやったら、ムーブを忘れていてちょっと情けない登り。
そろそろこれくらいはムーブ忘れていても突破出来るようにならないと。。
PC270011.jpg

ONさんは新人クラックを。これ、思いきり必要。結構怖い。

そして目的のルートがある場所へ移動。 
PC270021.jpg

崖を少し懸垂下降した海からしか見えない場所にある『神風』5.11bへ。
PC270023.jpg

このルート、あの山野井泰さんの初登。
誰もいないだろうと思っていたら、先客さんが。おどろき。
なんとそのパーティーのリーダーの方が山野井さんの先輩でこの『神風』を発表前に山野井さんと一緒に登った方だということでさらにびっくり!
RIMG0307.jpg

なんだか感慨深く、そしてなにか強い縁を感じてしまいました。

このルート、私がフェイスでも経験してないくらいの傾斜がある。そして見上げて圧倒される。 
PC270044.jpg

こんなに体を横にしたり、足が深くなって切れると足ブラになったり。
そして堕ちる時がなんともこわいもの。
ジムのルーフでホールドが取れずに堕ちるのとは訳が違う。ボルトでなくカムでだもの。

でもキチンときまっているプロテクションでなら大丈夫。何度も手を出しては堕ちる。
これぞトライ&エラー。
簡単には登れない、限界ギリギリかそれ以上のルートをやっている感。

ONさんに引っ張られて(笑)来たけれど、私もこのルートに魅了されてしまったよ。。
PC270039.jpg

ふたりともトップアウトすら出来なかったけど、良い経験になりました。
なかなか条件揃わないとむずかしいけど通えたらいいなぁ。

PC270031.jpg

ただ、ここは登り返しが必要な場所。
時間配分を甘くみてしまい、夕闇がすぐそこまで。
一番簡単なラインの5.9をヘッデン装着しザック背負ってリードしたら出だし悪くて焦った…
RIMG0317.jpg


フォローのONさんを引き上げる頃には、真っ暗!
ONさんがギアを上から懸垂して回収、登り返してようやく宿へ。
皆様遅れてすいませんでした。 

変態トークで夜は更ける。。。
楽しい忘年会でした!

つづく。

category:

tb: 0   cm: 0

明けましておめでとうございます  



白馬で新年を迎えました。
雪は深々と降っています。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0