浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

気分を変えて  

昨日、自分がクライミングを始めた頃に通っていたJ-wallへ行った。

これまでも気分を変えたい時なんかに時々来ていたのだけど、ボルダー目的だった。
ここのルートをやったのは数えるほどか?そこまで少なくないか。

私の性格的な問題で、積極的にその場にいる常連さんにビレイを頼むことが苦手だったこともあり
持久力をつけるにはルートで鍛えるのがいいはずなのはわかっているのだけど、
パートナーが居る時しかやらなかった。

つい先週行ったら、攀の常連さんがハーネスつけてルートバリバリやっていて
昨日も同じく攀の知り合いの女性がロープのほうを始めたばかり、ということで
知っている人が居る今のタイミングで持久力をつけることを目的に少し通おうと思う。

久しぶりに触ったJ-wallの壁は面白かった。グレード感覚が無いのでよくわからないけど、
昔のおっかなびっくりで登っていた自分とは違っていたのを感じて、ちょっと感慨深かった。成長してるんだね。

スポートルートはやらないから基本苦手だけど、そのなかでも特に苦手なルーフの11aも楽になっていたし、
クラックやって嫌でも高さに慣れたのかな。

これからボルダーと両方を効果的にやってトレーニングにしたいなぁ。
秋には限界グレードの長いルートを登りたいし。
晩秋から初冬はボルダーの限界グレードの課題を最低ひとつは登る!

目標だけは立てておくのだ(笑)

category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

5/24 不動沢  

天気予報が微妙だったけれど、朝には好転していたので予定通りワイドの復習へ。

場所はミズガキ・不動沢の屏風岩。
万が一雨が降り出しても駐車場が近いから、という理由で。

ここにはそう、あの「よろめきクラック」がある。

アップで「おしん」を登ったあと、みんなで「よろめき」へ。
自分とSGさんが登っている間にNMさんはRPされていました^^
となりの「エンパイア・ジャム」にはあの佐藤裕介さんが講習中。
はさまっているのはSTさん。魂のトライでした…!

RIMG0411.jpg

そしてSGさんも挑戦!
その間、自分とNMさんは「エンペラー・クラック」をリード&フォロー回収で。
これってオフィズスの出だしが悪いのね…(泣 足が高いし…。
前日の講習がなければ落ちてテンションかけてたかもなー。

ここでお馬鹿さんをやらかす自分。
OWがもうすぐ終わるーってところで、6番カムを取り出すも重くて手を滑らせ、
落として2mほど下に挟まってしまう。
仕方なくクライムダウン、テンションかけて回収。あー、もったいない。
その後這いずるように登り、トンネルくぐって終了点に。NMさんにはフォローで登っていただきました。
面白いな!コレ!またやりたい。

そのころ、SGさんはよろめきと奮闘。

P5242304.jpg

STさんの残置したギアをエンペラー・クラックを終えた自分が懸垂で回収。
(終了点はよろめきと一緒なのです)
トップロープを張り、下部のムーブをみんなで試行錯誤してみた。
珍しく混雑がなかったのでラッキーだったな^^
調べてみたら自分が登ったのはちょうど一年前のこの日だった。
その時は下部に散々苦労したんだっけ。

最後に1本、ということで「不動沢愛好会ルート」。
NMさんがフレークを使った正規ルートで。自分はちょっと悩んだけど右のチムニーから。
前半と後半で性格の全く異なった面白いクライミングになった。

P5242310.jpg

すっかり雲が取れていい夕暮れ。

RIMG0418.jpg

渋滞もまったくなく、有意義な2日間。
ご一緒した皆様ありがとうございました!

category:

tb: 0   cm: 0

5/23 ワイドざんまい  

先週末は現役トップクライマーの長門さんのご指導でワイドクラック講習を受けてまいりました。
メンバーは発案のSGさん・戦略家STさん・ムードメーカーNMさん・自分の4人。

RIMG0380.jpg

初めてお会いする長門さん、とても爽やかで正統派の二枚目でいらっしゃいました。
き、緊張する(笑)

まずはやさしめのこちらの割れ目から。クライマーSGさん。
抜け口でちょっと工夫が必要。向きを変える技を教わり、目からうろこ。
RIMG0385.jpg

次に少しかぶったこちらのオフィズス。
まずはやってみましょうと自分リード、そしてまんまとかぶりを受けたところでテンション。
そこで下から長門さんのアドバイスでムーブを起こすと、あらびっくり!楽に体が上がりトップアウト。
P5232270.jpg

次にNMさんリード。いとも簡単にフラッシュ。
RIMG0388.jpg

次に向かったのはこちらのチムニー。雨がしのげます。
RIMG0391.jpg

奥から取り付いて手前のスクイズチムニーへ。STさん挟まり中。
自分が撮影した下からのアングルなんだけど、方向がわからないじゃん…カメラマン失格!
RIMG0401.jpg

遊びで表から入り込むイレブンのラインをみんなでチャレンジ。
NMさんは頭を引っ掛けてフリクションにしていたので頭に擦り傷が…!><
メガネが邪魔でポイッて途中で投げ捨てたのがおかしかったです^^
(でもそれでも視力は私より良かったりしてw)

最後に先ほどのオフィズスを講習内容を踏まえてリードする。
びっくりするほどの違い。
P5232296.jpg

ワイドはあまりやる機会がなくなんとなく登っていたところがあり、とにかく疲れてしまうものだった。
それはコツも分からず力任せの部分が大きかったからだろうと思う。
コツや理屈が理解できるだけでも目の前が明るくなる。
今回はどういう原理でそういうムーブになるのかというお話を聞き、試して納得。

長門さんにはお世話になりました。
そして色々手配してくださったSGさんに感謝です!

泊まりはスーパー銭湯。
私はあまり使うことがないので勝手がわからなかったのですが、泊まるとなかなかに面白いところですね。
仮眠する人がとってもたくさんいらして、混雑していて明け方通路にも人が寝ているのにおどろき。

次の日は予報と相談しつつ復習をしに自分たちで登りに!

category:

tb: 0   cm: 2

5/20-21 台風7号・サイズアップ  

5/20 水曜日。

やっと7号が本気出してきた。
早朝、自転車で海岸に出た辻堂橋前の波。ちょうどセットが入ってきていて、大きな波音が。
サイズ上がってきそうな雰囲気プンプンしていた。
すでにここでは頭オーバーはあった。

P5200002.jpg

自分の力量にはとてもじゃないけど合わないので、少し落ち着いているだろうパークへ。

P5200006.jpg

おんなじことを考えている人がたくさんいて、人がいっぱい。でも波いい。胸肩~頭くらい。

P5200009.jpg

これだけ混雑していると、かなり気を使う。上手い人ばっかりだし。
それでも良い波に数本乗せてもらえた。

帰り際の辻堂第二。セット間隔があるからクローズしないけど、
お化けセットが来るのを岸から見てるだけで手に汗が。
P5200010.jpg

5/21 木曜日。引き続き波があり、再びパークへ。
この日も混雑。肩くらい。
上手なローカルキッズも多く、通勤・通学のために上がる7時過ぎから少し人が減ったようだった。

早朝
P5210014.jpg

8時くらい
P5210017.jpg

上空に寒気が入っていたため、夜明け前に雷がすごかった。
海から見た富士山は、白い所が多くなっていた。降雪があったらしい。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

5/17 湯川  

二週?空いたクラック。
クラックは触らないと体が怖がってしまうので、なるべく定期的に登っておきたい。
直前の申し出にも関わらず、こころよく受け入れてくださったNMさんIZさんに感謝します。

*****************

5/18日曜日。快晴。湿度は低く、汗をかいてもすっと引く。かといって寒くもない。
湯川は最高のコンディションだった。
P5172223.jpg

この日の目的は、とりあえずクラックに触ること。
本数は少なくてもいいし、こんなに爽やかな陽気のなかに居られることだけでも幸せだ。

NMさんはI塾塾長が先日登ったという「阿羅漢」5.10c/dをやりたいということだった。
それが、これ。なかなか迫力ある。ハングが威圧的。
P5172185.jpg

NMさんが「やりましょう!」と言ってくださるしせっかくだから挑戦することに。
そうなるとゾクゾク、ワクワクしてきた。

でもその前にまずはみんなでアップにデゲンナー。お決まりですねw
P5172163.jpg

いよいよNMさんの「阿羅漢」トライ。

NMさんは前回下部で敗退したのですが、そこは試行錯誤し突破、ハングの乗り越し!
P5172174.jpg

しっかりムーブをばらし、カムの順番も決めて下りてこられました。
次いけちゃうでしょう!

IZさんの目的は「コークスクリュー」。
自分もこのルートには苦労したので取り付く前のため息の気持ちが痛いほどわかる…。

前半は順調に行ったねー!
P5172217.jpg

自分のファーストトライ。
前半離陸してすぐのクラックが細い。女性なら比較的入るはず。だけど結局は力ずくになりそう。
何回張ってもらったんだろ?
一回目のトライって奮闘する感じがたまらなく充実する。

NMさんの本日二便目。
P5172207.jpg

あとは抜けるだけ…!
P5172212.jpg

そうして、無事RP!おめでとうございます!さすがだなぁ…

続いてIZさん。
カムセットもうまくいき、腕を痣だらけにしながら完登…!やったー!
P5172222.jpg

お二人が成果を上げたことで、じわじわプレッシャーが。笑
そんなんで、必死にオブザベしてるところ。
P5172226.jpg

意識して肩の力を抜いて、突撃。
ここ、このレイバック、スモールカムで突入するから怖いんだよねぇ。
P5172230.jpg

疲れる前半をなんとかこなし、ハング下へ。
この巨木、改めて見るとかなりの樹齢だよね。
P5172233.jpg

威圧感たっぷりのハング越えは前半に比べると実は楽だったりする。
後半は消化試合。なんとか休み休み確実に高度を上げ、RP。
いやー、ほんとによかった!


時間が中途半端にあまったんで「フォーサイト」。
NMさんがTR工作し、IZさんがムーブ練習。
IZさん、クラック始めて半年でこの安定感!才能あるなぁ。
P5172247.jpg

そして自分が回収便、しかーし、二回の「阿羅漢」で前腕がパンパン、足も雑になり途中でフォール。
ダメだなぁー。持久力本当に課題。
ジムのルートがなかなか出来ないのならば、ボルダーのやさしいものを登り続けるトレーニングしなくちゃ。

それにしても、今までにないくらいのコンディションと良い気候で気持ちのよい一日を過ごせました。
おまけに成果まで。
NMさんとIZさんありがとうございました!
P5172224.jpg

category:

tb: 0   cm: 0

5/14-16 台風7号  

7号は遠くからしばらくここ湘南に適度なうねりを届けてくれている。
週明けて前線でブロックされてるのが惜しい。
毎日のように早朝の海通い。

5/14木曜日早朝。パークにて。
P5140002.jpg

5/15汐小前。
P5150005.jpg

5/16チサン・ボードウォーク前。
P5160010.jpg

5/18写真ナシ、湘洋中前。
前日よりうねりは弱くなっているも、セットはそこそこサイズがあった。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

5/10 小川山  

今年初!小川山。
いつものようにひとりでボルダーです(笑)

前日に雨が降ったという話はあったけれど、このさわやかな5月晴れ!コンディションもバッチリ。

KIMG0307.jpg

ミズガキと悩んだんだけど、よく考えてみると小川山には楽しみに取って置いてある課題が結構ある。
ちなみに「宿題」という言い方はなるべくしないようにしてる。
だって宿題って嫌なものだもん。やらなきゃいけないっていう感じになっちゃう。
楽しいからやっているわけで。
登れなかった場合は完登の楽しみが延びたっていうことにしてるのです。

************

この日はずっと石楠花エリア。

第二河原岩でストレッチ、アップ。
8級を二回登って、以前途中だった「河の辺りで」3級をトライする。
ジムっぽい。足が切れないようにムーブを工夫するのが楽しい。
思っていたよりすんなり登れてしまった。岩もパリパリに乾いていたからなー。よかったよかった。

そして次に一筆岩。
「達筆」3級、これは鬼門の課題。

KIMG0308.jpg

きれいなラインは「一筆」初段。クラックはほぼ閉じてます^^;

3級のラインは真ん中のフェイス直上。
写真にもある切り株が問題。自分の中で。
ここでこれをやっていると、他のクライマーから「切り株からスタートですよそれ」
って言われることがある。
確かに切り株からなら3級なのかな、って感じなんだよね。
使わないとかなり難しいと思う。以前も日記にしたことがあるけど。
私も意地になってしまって、下からスタートを試みていたのだけどなんせ離陸すら厳しいものだから
すっかり苦手イメージがついて、ずっとやらないままだった。
今回再びかなり時間かけてやってみたけど、やっぱり厳しかった。。。。
あまりに先真っ暗で、じゃあ切り株からやってみたらどーなんだ、と誘惑に負け使ってスタート切るも
スタンスが微妙で足に乗れないため手に力が入り、
ちょっと痛めていた手首が悪くなりそうなったのでまた次回に。

次に向ったのは「神の瞳」。初段。
コンディションがいいからみんなが使ってツルツルのスタンスにも乗りやすい。
今まではヒールかける時に全く足元が見えなくて適当に置かざるを得なかったんだけれど、
手もしっかり持てていたからか、位置を覗き込んでしっかり置くことが出来たのがよかった。
ソリューションよりミウラーのほうがヒールの感覚が良いので、次はミウラーにしようかな。
この日がたぶん一番手が進んだ。いい感触!来た甲斐があった。
核心のずり上がりは気合だなぁ。

17時くらいにから扇岩へ移動。
真ん中の「扇子」2級をやる。スラブ。
指力で足をジワジワあげる。そしてリップにデッドなのだ。これまた苦労している課題。
いつ登れるんだろ。
4級の「蛇腹」登って、マントル返した直後、パチパチって拍手が。
通りかかったお友達のいっしーさんだった。
ぎゃー、みっともないマントル見られていたのかぁ。

彼はこの日「奥の瞳」、「さむけ」登ってた。強いなー、さすが。

18時をまわったので撤収!
急いでヘルシーパークへ行ってお風呂入って、ナナーズで買い物して、
安定の眠気でSAにて各駅停車。
帰宅は2時でした。懲りないねぇ。

小川山は芽吹きの頃で、まだ木々の枝の間はすっきりしていて風も通り
カラッとした空気で最高の状態。
このあとの春蝉が鳴き始める時期も好きだけど、今時期はとても気持ちがいいものだね。

category:

tb: 0   cm: 0

5/7 北千葉・一宮  

KIMG0305.jpg

KIMG0306.jpg

ずっと連休お仕事だったので、明けの木曜日にひとりで一宮まで。

湘南はずっとスモール。やっぱり千葉は安定して腰くらいはあるもんだ。
この時の一宮は腹胸。面はずっときれいだった。

4時に出発、6時前には到着。
アクアラインさまさま。

空いてる中、9時までみっちり乗って帰っても正午。なんて有意義なのか。
午後からお休みのまっちゃんと合流して、DVD観てから辻堂の「すがの」へ歩いて行く。
平日に明るいうちから串揚げでビール飲むなんて、いやー実にいい気分です。

二軒目はプロント。
こんな贅沢な1日を過ごせて感謝。

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

5/2-3 海と岩  

金曜と土曜2日間で海へ行く予定だった。
まっちゃんはお仕事になってしまって、(責任者は大変なのです)
土曜日に北千葉の一宮ポイントまで行ってきた。

が!さすが大型連休の初日。アクアラインへつながる扇島あたりがまったくうごかなーい!
出発してから海に入るまで六時間かかったのでした。。
でも波はなかなか楽しめる感じで、混雑もそれほどでもなく。いいのにも乗れた。

最後にボードを傷つけられてちょっと後味悪かったのが残念。
帰りにきれいな夕日が見れたのでよし!

20150504235311750.jpg

*************

日曜日。自分は月曜から通常どおりお仕事。
混雑を覚悟でミズガキまでひとりでボルダーしに。

着いたら、駐車場はあふれんばかり、テントも今まで見たことのないくらい張られていた。
(写真は16時なので少し空きが出はじめてる)
20150504235345829.jpg

倶利伽羅の岩は大盛況。やっぱり下地が良い岩は人気。
人が多いだろうとは思っていたけど、ボルダラーの数はすごい。
なので、あまりトライを重ねないうちに退散。
取り付きにくいのでもっと人が少ない時にじっくり取り組みたいものだ。。

こないだの宿題の「チップクラック」へ。
やっと登れた。

この課題、ほんとに面白い!
ジャミングじゃなくてももしかしたら登れるのかもしれないけど、相当きついと思う。
ジャムも人によってきまる場所が違うし、上部のムーブも違うだろう。
帰ってから初めて動画を見てみたら、本当に色々だった。

自分はフィンガーからきつめハンド、乗り越しで手を順手にしてさらに奥にハンド、
乗り越しのムーブはワイドっぽくなったけど、これまた身長によって変わるんだろうな。
ぜひみんなにやって欲しい!

独りでテーピング巻いて岩にかじりついてるものだから、
下の阿修羅の岩から怪訝な感じで見られていましたとさ。

帰りはいつものようにナナーズでキャベツを買って、偶然いろんな人に会って興奮して、
ヘルシーパークでお風呂に入って渋滞を仮眠してやり過ごし帰宅。

マイペースに過ごせた週末でございました。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

連休スタート?  

ゴールデンウィークが始まった。

っていっても自分は変則。そしてそんなに長く休めない。
白馬へラスト一回くらい行けたらと思っていたけど、どうももうタイミングが無さそうな。

滑りのモチベーションより、もうすでに岩と波の気持ちになってるので板はもうお手入れかな。

昼下がりから時間ができた4/29、三鷹に出来たジム、「ジャムセッション三鷹」へようやく行くことができた。

けして広くは無いけど、木の香りがしてとても居心地の良いところ。
クラックは自分には若干広くて、ものすごく膨らませないと止まらず、手の甲が紫になってしまった。。。

これだけシビアだと、実際岩へ行けばしっかりきまるかも?(笑)
作った会員カードを忘れてしまったので、また行かなくちゃいけなくなった。
でも片道2時間かけてだとなかなか足が向かないよぉー。

************

4/30、木曜日。
朝、波があった。

チサンへ。胸くらいのなかなか良い波。短時間だったけど楽しめた。

5/4-6の連休はお仕事なので、あんまり浮かれる気分でもない私です^^;

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

4/26 湯川  

今年になってはじめての湯川!

P4261849.jpg

日帰りでボルダーでもするかな…?って思っていたところ、STさんからお誘いが。
ミズガキのボルダーで破けた皮がまだ完全に復活しきっていなかったので、便乗させていただくことに。

クラックって一度登ったルートでも、またやりたいって思ったりするし、
簡単なものでも味わいがあるので、もし湯川のルートをすべて登ったとしてもいつでもまた来たくなる。
たぶんそれはボルトが打たれたルートと違って、強くなったらなったなりのプロテクション戦略があるからだと思う。

この日はONさんが先日石田さんに薦められてトライしたという「黄昏の舞姫」に興味が。
時間があればまだやったことの無い「山案山子」や「うたかたの日」をやってもいいなー、なんて。
でもこの時期の湯川って、結構混むのね。

アップでデゲンナーをやるにも、やっぱり待ち。
右端のエリアはあったかいなー!というより、暑い!

P4261831.jpg

みんなでアップを済ませ、STさんは「コークスクリュー」を。オンサイトでしたよね?おめでとうございます!

P4261840.jpg

これが「黄昏の舞姫」。5.10bとトポにはある。お掃除が必要な△印。
これを昨年の秋に石田さんがきれいにしてくださって、登れる状態になりました。
出だしは左のクラックから、そして右にトラバースしてから直上。
石田さんの体感は5.10c。
ちなみに左隣の「月影の騎士」は5.10cになっているけど、お掃除した今井さんによれば5.11b…。
どんだけ乖離してるのさ!

P4261846.jpg

一便目はテン山。探りながら。どうも力んでいる。そして手が滑る。
よく考えてみたら一番暑い時間帯だった。

二便目。トラバースの後のムーブを間違えて1テン。あほだ。。

夕刻の最終便。

P4261852.jpg

ようやくRP。ビレイしてくださったNMさん、
力強く応援してくださったSTさんONさんありがとうございました!

P4261856.jpg

この日、なんと石田塾生三人がこのルートを続けざまに完登。少しはクラックもきれいになったかしら。

灯明の湯で温泉に浸かり、いい気分で帰路につきました。
みなさま、またよろしくお願いいたします!お疲れ様でした。

category:

tb: 0   cm: 0