浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

5/30-31 アバランチ・ミーティング  


第12回アバランチ・ミーティング
へ行ってきました。野沢温泉スキー場にて。

会場はサマーゲレンデの斜面を準備しているところが一望できた。

KIMG1028.jpg

午前中は日本雪崩ネットワークの総会でした。
午後からと翌日の午前までが本題の情報交換会。

気象のプロからの貴重なお話があったり、今期の雪崩事故についてやその他盛りだくさん。
ノートを持っていってメモをとっていたんだけど、かなりのページに及んだ。

後で読み返して知識を深め、自分なりに考察をしてみようと思う。

宿泊はハウスサンアントン

こちらホテル、ジャム工房併設、源泉かけ流しのお風呂で、食事がまたとても美味しい。
素晴らしい宿を紹介してもらっちゃったなぁ。お部屋もかわいいんだよねー。

夜ごはんの後は親睦会。
参加されている方々はガイドさんやパトロールの方などその道のプロばかり。
こうして一緒に飲めるってことはすごいことだぞ。

とはいえ朝が早かったし疲れていたため、ワインがあっという間にまわり、オネム。
23時過ぎにはお部屋へ倒れこんでた。

みなさんは1時過ぎまで余裕で飲んでいたとか。。。

翌朝。少しホテルの周りを散歩。

KIMG1029.jpg

雪の無い野沢温泉もとてもいいな。


通りにあるお湯のひとつ。女湯の中はこういう感じ。入る時間はなかったのが残念。熱いらしい。

KIMG1031.jpg


会が終わったあと、女性ガイドさんお二人と新屋というやきとり丼とうなぎのお店へお昼を食べに行った。

KIMG1032.jpg

やきとり丼。これで800円。素晴らしい。美味しかったです。

そこではお二人からとても勉強になる話が聞けた。
それは、「男性ばかりのパーティーだと意地の張り合いでやめようという敗退の意見が出づらい」
というものだった。
お客さんが男性ばかりのチームだと、女性ガイドが有難がられると。
お二人は英語が堪能なので外国人のお客を相手されていて、男性のお客にそう言われたとか。
そうでなくても、パーティには女性がひとりでも居たほうがいいんだ、って。
そうすればその存在を理由に敗退など言い出しやすくなるとのこと。

特にちょっとハードな状況の中だと、誰がやめようと言い出すかってなかなか難しいみたい。
意見をしやすい仲間作りって本当に大事だと思うんだけど、急遽集まったメンバーだったり
遠征先であったすると特に。

私は男性の中に混じることが多いので、意地を張らず疲れたら休もうと言ったり
引き止める役になることがあってもいいんだ、と思ったのだった。

2日間夏のように暑かった。
が、今年もとても有意義な情報交換会だった。

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0