浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

6/29-30 南千葉トリップ  


平日の2日間を使って、南千葉へ。
まっちゃんとふたりでのんびりサーフトリップ。

往きは高速・アクアラインを使った。
潮まわりを考慮して早朝ではなく朝出発、10時半ごろに海に到着。

いくつかポイントをまわって、人数と波を考慮して和田のポイントへ入った。
自分たちはビジターなので、何人かラインナップしているローカルには遠慮しちょっと離れて。
セットは大抵ローカルが乗っていくので端っこやおこぼれで楽しんだ。
(その地のローカルはウェットスーツと板で大抵判断できる。)

サイズは腹くらい、風はずっと弱かったので面はきれいだった。
水が柔らかく感じた。快晴ではなく、薄曇り。
4時間くらい入っていただろうか。

いつも地元で入るときは腕に時計をして、仕事前にサクッと短時間が普通なので
時計をせず時間を気にしないで海に入れるのはとても嬉しいものだ。

上がってからコンビニでかるくお腹に入れ、本日泊まろうとしていた宿に素泊まりの連絡を入れる。
向こうもサーファーに慣れているので、話は早い。

車と荷物を置いて、二人して海沿いのジョギングに出かけた。
和田から花かごポイントの少し先まで、1時間ほど。
距離にして10キロくらいかな。
まっちゃんにはかなりのゆっくりペースだっただろうけど自分にはこれくらいがいい。

汗だくになって宿に帰り、お風呂に入ってから楽しみにしていた居酒屋へ歩く。
そこは「うな陣」というお店で、メインはうなぎみたいなんだけど何でもある。
ビールとやきとり、うなぎの骨のから揚げ、名物のほうれん草のサラダなどで気持ちよく酔っ払う。

1日動き回ったおかげでアルコールの吸収が早かったみたい。

早めに切り上げてコンビニに寄りワインを買って帰った。
宿でもちびちび飲んで、ふたりして酔っ払いだったw

*************

翌朝。
朝イチは潮が多くて反応が鈍そうなので寝坊気味で。
といっても6時過ぎには起きるんだけど。

他に二組ほどサーファーが泊まっていたようで、すでに出発して居なかった。

パラパラと雨が降っていてムシムシしている。梅雨らしいお天気。
情報を見ながらいくつかポイントをまわったけど、前日より微妙。どこへ入ろうかな。。

風の向きを考慮して結局千倉に決定、潮目が良さそうな時間まで車の中で眠った。
窓を開けていると心地いい風が入ってくる。
これが快晴の日だったら暑くて寝てなんて居られなかっただろう。
梅雨の時期でよかった。

波はというと、出来るだけいいかなってとこ。
ロング向きでローカルも多くいい場所からなんて乗れる雰囲気ではなかった。
でもそういうもの。
ここでグイグイいくのは空気を読んでいない痛いサーファーになってしまう。
波乗りの文化はやらない人や深く入り込んでいない人には理解しにくいだろうとつくづく思う。
確信犯で前乗りしまくるビジターがいたけど、いつかきっと痛い目にあうだろう。そんな気がする。

昼過ぎまでやって、帰ろうね。

帰りはフェリー。
船は旅気分が倍増する。適度な揺れも疲れた体にふわふわと気持ちいい。

湘南に戻ってくると、オンショアで風波がジャワジャワしていた。

2日間とてもリラックスした。
滅多にふたりで泊りでは出かけられないけど、たまにこうしてトリップすると本当に楽しい。
運転ありがとう。また行こう!


category: 波乗り

tb: 0   cm: 0