浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

3/18 三宅島トリップ1日目  


3月の三連休にプラス1日お休みを追加して、4日間のクライミング遠征の旅へ。
ご一緒したのはI塾の皆様。写真もたくさん撮っていただきました。

今のところ2年前から毎年来ているので今回は3回目。
3月は日の出と日没が伸びているし、いっぱい登るには秋より春のほうがよさそう。
また来ることができて本当に嬉しい。

お世話になったのはいつもの民宿『薄木荘』。
猫たちと戯れるのも楽しみの一つ。

DSCN0901.jpg

懐こい子は膝に乗ってくるのでかわいい。

金曜の夜に乗船して、暗いうちに三宅島に着いて宿で仮眠するので
初日はどうにも眠たいしスローなスタートとなる。

時間はたくさんあるのでのんびり体を慣らすため、
あとから飛行機で来るメンバーとは別れて短いルートが多い新鼻へ行くことに。

P3180137.jpg

来ました来ました、違う星に降り立ったみたいなこの景色。
鼻の先端に立ってみたよ。
ARさんは新鼻は初めてだったので感動されてました。

P3180139.jpg


P3180142.jpg

先端から見下ろす海。うひー、こわいこわい。


P3180140.jpg

ダイビングでは有名な御蔵島が見える。


P3180143.jpg

PO壁はあっち。


P3180147.jpg

まずは三人とも「湯端会議」5.8でアップ。ARさんOS。


DSCF8600.jpg

自分も続いてFL。

DSCF8602.jpg

それから「The dark side of the moon」5.8を。
こちらもARさんはOS。


P3180164.jpg

次に★がついている「ミヤケッシー」5.10cに取り掛かるSTさん。


P3180168.jpg

下部の核心を色々探ってムーブ解決し、粘って完登!

このルートのスタートからの核心は傾斜を体幹で耐えつつクラックのジャミングを効かせていくもの。
クラックじゃなくてホールドも結構あるので色々やりようがあって工夫が楽しいかも。

自分も出だしのジャミングの手順をしっかり組み立ててから取り付いたら、登れました。
どっかぶりだけど低いのでカムをきめてから登れるし、面白くていいルートだったな。

ARさんは塾長初登の「トライアングル」5.10aをOS!
いやー、とても素晴らしいクライミングだった。刺激を受けました。




DSCF8607.jpg

私は次にハング下からSDスタートの、ジムっぽいガバガバホールドが続くかぶりの壁からのルート
「ミヤケモン」5.10cもやってみた。
…カム重そう。

ホールドはかかりがいいし低いから何度もトライできるんだけど、強度がなかなかに高くて大変。
しかもそこを抜けてからのバランシーな体勢でカムセットが辛くてテンション。
とりあえずムーブは作っておく。


午後からのりさんたちのパーティーもいらしてました。
「ミヤケモン」の後半を登るのりさん。

P3180155.jpg

「ミヤケモン」、トポを読まないと、奥のガバからスタートすると思わないので限定チック。
一連のムーブはクラックを使わずボルダーだし、付けたしみたいにも感じたり。
楽しいからいいけれど知らずに途中からやって後から完登じゃないって言われたらガッカリかもなー。。

元は立った状態でクラックには届かない状態だったのでは、ということなら納得。
下地が上がったのかしら。


風が吹き出して寒くなり、撤収して宿のかたに迎えに来ていただき(感謝)急いで温泉へ。
飛行機組は冨賀浜で登っていたそう。
帰ると美味しいご飯が待っていました。

P3180169.jpg

薄木荘の泊まる楽しみがこの美味しい夕食なのであります。

今回の薄木荘にはたくさんのクライマーが泊まっていて、
過去の二回ともクライマーとは一緒にならなかったので驚いた。

しかもほとんど知っている方ばかり。

どのテーブルでも今日の成果や出来事などの話しで盛り上がっていて賑やかな食堂だった。

部屋に戻ってからも宴会。
でもみんな寝不足なので早めに就寝しますよ。
おやすみなさい!

つづく。

category:

tb: 0   cm: 4

コメント

STさんとARさんのツーショット、やたらカッコいいんですけど!(笑)

URL | のむ #xsqMgmtY
2017/03/24 12:16 | edit

お疲れ様です

新鼻のルートが限定チックなのは、えのきどさんの趣味なので、無視して5.9~5.10aとかで登るのもありだと思いますよ。
トポを読まずに登るなら、ルートじゃなくてラインを登れば良いので、何をもって「完登」と見なすかも自分次第でしょう。
たしか、カムプリクリして、ハング下に潜り込んでスタートした課題が2つあったと記憶しています。ぶっちゃけ不自然ですが、そこにラインの個性を見出だしたみたいですよ。かぶったムーヴは、ちょっと楽しいですし。

URL | イシダ #-
2017/03/24 12:47 | edit

Re: タイトルなし

のむさん

先週末はお疲れさまでした(^^)
確かに!お二人キマってますよね〜。カメラの性能のおかげかな?(笑)

URL | じゅん #-
2017/03/24 16:20 | edit

Re: お疲れ様です

イシダさん
コメントありがとうございます!
やはりえのきどさんの色付けなのですか(笑)
下からやることで個性が出てより充実するルートになっていますね。
他パーティーのかたにスタートのホールドは指示せずにグレードとラインだけを伝えてしまって、中途半端なことをしてしまったと反省しているところなんです。。トポをお持ちだとばかり思ってしまって。
確かに不自然ではありますがやってみるとムーブもなかなか面白く、力をセーブしていかにクラックパートへつなげるかという難しさが加わるのでこれはこれでやってよかったと思っています。
ところで、イシダさん初登の「新鼻コーナー」5.10aをやりましたが、あれはハンドじゃないです!!トポの説明とはだいぶ違ってますぅー。最後は心もとないエイリアンの青でランナウトするクラックというよりトラッドでしたよ!

URL | じゅん #-
2017/03/24 23:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1709-f12367bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)