浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

5/21 瑞牆・十一面末端壁  


日曜は瑞牆へ。
現地集合でNMさんと。

前回より駐車場はだいぶ車が多い印象。見たことある顔ぶれがいたるところに。
この日も暑くなりそう。
昨日の末端壁は暑くて地獄だった、との話を聞きちょっとびびる。

暑いとはいえまだ5月だし、そこまでひどくはないだろうと期待して植樹祭の広場から歩き始める。

アプローチの途中でも、昨日のセンチュリーのムーブとカムを反芻していた。
秋になったら振り出しに近くなるのだから、帰ったらメモ取るつもりで。

そんなことを考えていたらあっという間に末端へ到着した。

まだ誰も来ていないようだった。そして陽が当たる前なのでひんやりしている。
車が多かったことだしこれからクライマーがどんどん来るかもしれない。
ささっと調和1P目でアップを済ませる。

やはりやがていつの間にかいつものようにたくさんのクライマーでいっぱいになっていた。
でもこの日はそこまでルートがかぶらずに済んでいたので有難かった。

トワイライトをRP済みのNMさんは「エアウェイ」の様子を見てみようとまずはアストロ狙い。
ちょうど登ろうとしていたクライマーとタイミングが合ってしまったので、自分がトワイライトへいくことにした。

昨日の不甲斐ない自分の登りから、この日で登れるのか全くわからなかった。
前回2回登ってみて、疲れるけれどムーブ的にはなんとなくイメージが出来ていた。
ただそれらの各ムーブをどれくらい省エネできるか、そこが未知数だったし正直自信もなかった。

とりあえず行ってみよう、とスタート。
ピナクルにスリングをかけて、いい場所から離陸前に固め取りをして。
登り始めてみると、あれ、なんだか前回より楽に感じる。
苦しい体勢でのカムセットも足を確認しておいたのでだいぶ助かった。
核心のワイド、やっぱり苦しかった。でもGWに集中してワイドをやったことがかなり功を奏した。
膝をなんとか抜いて入れ替え、核心を抜けたのだ。
すぐさまプルプルしながら目の前の細いクラックにカムをきめた。

「抜けちゃった。。。これは行けるなら行かないと」
と、初めてそこで覚悟を決めた。
そうなったらこの先の肉体的につらい後半をなんとか乗り切らないといけない。
しばらくワイドにスッポリはまりながら両手をシェイクし続けた。

それから先はとにかくひとつひとつ慌てずに手を進めた。
カムの記憶も新しいので次を準備したりもできた。レストできるところでは必ず両手シェイク。
経験上自分はあまり長くレストし続けるとかえってダメなのである程度回復したら登ることにした。

OvKWzfDb.jpg


それでもやはり抜け口はつらくて、特にリップを取る直前の手が想定と逆になってしまい、慌てた。
ここで落ちてたまるか!落ち着け、冷静に!と自分に何度も言い聞かせて、テラスに乗りあがった。

mtlJmxP8.jpg


「やったぁ~…!」

なんだか自分でもビックリしていた。まさかここでRPできると思っていなかった。
ビレイで下に居るNMさんもそう思っていただろうなぁ。

いつも足元がふわふわする。
このときもそう。
疲れたけれど、まだ力がみなぎっていたような感じだった。登れる時って、こうなのかな。

下りてきて、NMさんにお礼とグーパンチ。
調和のほうにいらしたゆかりさんが「聞こえたよー、おめでとう!」って言ってくださった。

改めてトワイライトを見上げて、本当に登ったんだろうか?と不思議な気持ちだった。
時間が経つにつれ、ジワジワと嬉しさがこみ上げてきて、
頑張ってよかった、ちょっとはいいとこあるじゃん、って自分に言ってあげた。


やがて壁に陽が当たり始め、お昼近くになるとそれはそれは暑くてビーチに居るみたいだった。
その暑い中でもNMさんは懸命にアストロを復習。
納得出来るまでやり続ける、そんな方です。本当に努力家。

順番待ちで厳しい暑さの時間帯は頭に手ぬぐいをかぶり昼寝した。けだるくなった。

そのうち急に冷たい風が吹き出して、ぽつ、ぽつと雨が。
ん?なんか白いよ?

雹だった。

あっという間にザーザー降り。荷物にシートをかけアストロの下で雨宿り。
もうこうなると夏みたいだねぇ。

しばらくすると再び青空になった。あれだけ降ったのに壁は濡れていなかった。
とくにアストロのあたりは上がかぶってるから濡れないって聞いたけど、本当だな。

夕方近くになり、気温が下がり始め体も動くようになったので、自分もアストロの再登に挑戦。
RPして以来かも。前半のかぶったシンハンドとデッド、ギリギリだった。
棚に乗り上げるところがまたやばかった。
なんとか達成したけれど、アストロはムーブがきちんとあって強度が高いルートだなぁと改めて感じた。
これがアップになる日が来るんだろうか??厳しいなぁ。。

最後にNMさんも登って、いい時間。下山です。

帰りにお風呂に寄ったら、なんとI塾チームのHMさん・ハルルさん・STさんとばったり。
境川で再集合してご飯を食べました。そしたら塾長にも会って成果報告会みたいになったw

この2日間は印象深いものだった。
クライミングの魅力にまた深くはまったような気がする。

お付き合いしていただいたNMさんに感謝!

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

出しきりクライミング、
いいですねえ(*≧∀≦*)
私もいつか末端壁デビューしたいものです。
おめでとうございます!

URL | のりのり #-
2017/05/25 19:32 | edit

Re:

のりのりさん

どーもです!良いタイミングで登れました。この日は本当に暑くて、この時間帯でなければバテていたかも?
トワイライト、すごくいいルートだと思います!楽しかったです。

URL | じゅん #ZTGLyrdM
2017/05/26 09:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1739-7e2d3384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)