浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

7/22 小川山・烏帽子岩  


行ってみたいと思っていた烏帽子岩西面の2Pのマルチ「ザ・ラストリゾート」へ行ってきた!

膝を痛めてしばらくレストしていらしたNMさんと。
裏烏帽子のショートルートも捨てがたく迷ったけれど、今回はこっちへ。

朝は早めの7時半集合。
この時期の山の天気はどうなるか全くわからないし、この日の大気の状態は不安定。
烏帽子岩まではちょっと遠いしすぐに帰ってこれないので頑張って早起きする。

渡渉して林道テクテク歩いて、左の斜面に入りゆっくり傾斜を登り高度を上げる。
ケルンが分岐にあり地図とつき合せつつ登っていくと壁はあった。

静かだなぁ、ここまで来るとクライマーがいない。
アップにボルトルートの「森の天使」の1P目を登り、いよいよ「ラストリゾート」へ。

この時やっと人の気配。烏帽子岩左稜線のマルチを登るパーティーのコールが聞こえる。


これが1P目。NMさんリード。
初登者の菊地さんのトポによると、「出だしはカンテからスラブのトラバースでノープロ」とあった。
さすがに怖すぎるのでなんとか一個カムをセットしスラブに突入するNMさん。

002_201707242326436f4.jpg

フォローしたけど、ここ本当に怖いよ!NMさんすごい!グランドするから絶対落ちれないもの。


セカンドの自分。視界が開けてくる。

IMG_0105.jpg


木のところでピッチを切り、自分が2P目をリード。
40mと長い。時間がかかる。
ちょうどこのあたりが核心。指が何とか入るくらいの細いクラック。

IMG_0115.jpg


NMさんが登ってくるところ。「つかれた~」って言いながらw

006_20170724232645db2.jpg


二人とも無事トップアウトし、OS達成!
終了点から裏へまわりこみ、岩の上に立った。

景色は最高!素晴らしいルートだ。

遠くにレタス畑、山荘、屋根岩、近くにはマラ岩を見下ろす。

この後雨が降ってくるなんて思えなかったほどいい展望だった。

011_20170724232646f37.jpg


記念撮影などして、懸垂にうつる。
「森の天使」のルートの終了点を使えば3回で下りられるとのこと。

最終ピッチを下りようとしたあたりで近くにゴロゴロと雷の音がしだした。
冷たい風が吹いてガスも下りてきた。

014_20170724232658d6d.jpg

地面に着いた頃には本降りくらいな勢いで雨。
幸い取り付きは森の中で、木に守られ濡れる事はなかった。
そのうち止んだようで、下山時もぬかるみなどなく。

登れそうならマラ岩あたりのスポーツルートをやりましょうか、
って言っていたけれど下りて来ると地面も岩もかなりびっしょり。
上より降ったみたいな感じだった。

夕方にもまた一雨ありそうだとのことで、早いけれど下山してお風呂に行くことにした。

結果的にこれが正解だったみたい。
夕方の一雨が土砂降りで、粘っていた知り合いはみんなずぶぬれになってしまったとか。

ナナーズのカラファテは雨に降られたクライマーで賑わっていた。

NMさんは日帰りなのでここでお別れ。
最高のマルチでした!ありがとうございました!!

夜は某所で車泊。

翌日は期待薄そうだったけれど、どこかで登れると良いなぁ。。
とうつらうつらしながらいつの間にか眠りについていた。

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

ご一緒いただきありがとうございました!
1P目の出だしが一番痺れましたね~。
トポのラインを見ても、やっぱり小カンテの右側からスタートしたほうが良かったのかな~と。
登ってるほうはアドレナリン出まくりだからいいですが、ビレイヤーは冷や冷やですね。私はグラウンドの前科もありますし(^_^;)。
烏帽子岩方面って左稜線以外は今までノーマークでしたが、まだまだ面白いルートがたくさんありそうですね!

URL | NM #I/DgFFvE
2017/07/25 16:44 | edit

Re: タイトルなし

NMさん

こちらこそ、たいへん充実のマルチでした、感謝しています!
あのスラブのトラバースはやばいですね。。。フォロー怖かったです。
あの界隈は静かでいいですね。歩くといっても1時間くらいだし摩天などに比べれば普通ですね。
裏烏帽子も楽しみにしています♪♪

URL | じゅん #-
2017/07/26 00:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1758-9e67a96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)