浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

9/10 小川山・無名岩峰  


KE4tX9qE.jpg

苦労して苦労して、やっと登ったあのルートに戻ってきた。

小川山・無名岩峰、「ラブ・イズ・イージー」。

ここへ来ることになったきっかけ。
この秋触ってみようとNMさんと計画している「春うらら」2P目に向けて、
フィンガーのイレブンをできるだけ触っておきたいという気持ちから。

NMさんは昨年の秋に1回触っているものの、RPはまだだと伺ったので。
自分は登ったけれども、その際のビレイはロジャーさんにとてもお世話になった。
何度も何度も、面倒なアプローチを経てテラスに上がってもらったのだ。
あの時していただいた恩は忘れない。

だからこそ自分が今度はだれかにそうする番だと思った。
それに、自分の成長も知りたい。

***************

日曜日の日帰りで、小川山。
無名岩峰へのアプローチは45分ほどか。

向かう途中の登山道、前方にクライマーがお二人。彼らも無名岩峰とのこと。
あそこはひと気がないとばかり思うけど、意外と行く人がいるものだ。

普段は名張で登っているというお二人に、ゆずりあってやりましょう、とご挨拶。

自分は邪魔にならぬようタイミングがあれば1回くらい登れたら、と思っていた。

マルチに先に行ったおふたりの次に、自分たちがテラスへ上がる。
NMさんのトライ。
見ている自分も緊張でお腹が痛くて痛くて。

はっきり言って自分には11c。そしてイムジンより登りにくく感じる。
ムーブが組み立てづらいのだ。
ムーブが出来てよどみなく動ければ、それほど難しくはないのかもしれない。
でもそれまでがたいへんで、時間がかかってしまう。

ここに来るまでに過去に書いたメモを見直したけれど、何が何やら。。。
取り組んでいる最中は何のことかはっきりわかるのだけれど、いったん忘れるとさっぱり。。

自分のトライはやはりテンションがかかってしまった。

でもあれだけ時間をかけたからなのか、1回登ると思い出す。
思い出し便を挟めばなんとかいけそうだと思った。
これがいつ来ても1回でさらっと登れるようになるのはいつのことだろう。

NMさんはこの日2回のトライ。
やはりムーブの組み立てに苦労なさっていた。
同時に「おもしろい!」を連発。

これが山荘に近くて2P目になかったら、結構な人気ルートになるはずだろうに。

この日は風もなく、気温も雲がかかれば涼しいくらいで最高だった。
無名岩峰、好きだなぁ。とても。

なんだかんだでヘッデン下山。


帰りはまたまた渋滞。
帰宅は0時過ぎ。


お疲れ様でした!また、行きたいな、あのテラスへ。




category:

tb: 0   cm: 2

コメント

ビレイ本当にありがとうございました~m(_ _)m。
核心のムーブがいくらやっても解決できなくて、あ~もう畜生!(怒)って感じでしたよ(^_^;)。
まだあんまり自信ないですが、次回1日でRPできるといいなあ…。
まずは今回の記憶を忘れないようにするのが核心ですね(^_^;)。

URL | NM #I/DgFFvE
2017/09/12 11:34 | edit

Re:

NMさん
お疲れさまでした〜!
改めて、やりがいのあるルートだと思いましたよ。今週末、頑張って来てください\(^o^)/応援してます!

URL | じゅん #ZTGLyrdM
2017/09/12 18:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1784-dfb562ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)