浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

9/30 瑞牆・屏風岩  


今週は晴れ予報!
土日で瑞牆へ。

土曜日は近い屏風岩へ行き、JECCの初トライをNMさんと。

アップで「おしん」。
後から思ったのだけれど、アップにするにはちょっと刺激が足りなかったかも。
この日はお昼前くらいにやっと日が差してきて少し暖かくなったけれど
それまではかなり寒くて真冬並みの装備でビレイしていたくらい。

JECCは長い。瑞牆本によると45m。
回収は百獣の王の終了点で1回切ることになる。
初回だし1回登るのに回収を含めて2時間近くはかかるだろう。
この日は他に希望する人が居なくて助かった。。

まずはNMさんのOSトライ。
長時間のビレイに備えトイレに行き着込んでビレイグラスも装備。
ジリジリと高度を上げていくNMさん。真ん中より少し下の棚の乗り越しのムーブに逡巡している。
パンプしてしまったとテンション。手ごわそうだ。

その後も持久力が試されるようだ、それと、ロープの流れ。
上に行くにつれて重くなる。。綱引きしてるみたいだって。
スリングはありったけ持っていったほうがよさそう。

回収も大変。懸垂で。
上は真っ直ぐ下りるから回収しやすい。
けれど後半は百獣の王の終了点からなのでラインがずれる。
常に振られないようにクラックに自分を留めておかないといけない。

いろんな意味で大変なルートだわ。

自分の番。
カムは5番1個、4番2個、3番から下の紫キャメまで3セット、以下02まで2セット。
アルパインヌンチャク9本、スリング、懸垂セット、ナッツキー。
重すぎ。
大分余ったのでこんなに要らなかったかも。最初だから仕方ないか。

カムの重さ以上にのしかかる不安。
ランナウトしていっぱい落ちる、とか
ロープの流れには配慮が必要、とか
いろんなことを聞いていたので余計にずっしり。

加えて体が大分冷えていた。足はしびれて指の感覚がなく、いっぱい摩った。
行くしかないんだけど、怖くてたまらない。

もうこの時点で弱気だったんだよな。
登れるイメージがなかったもの。
クライミングは本当にメンタル大事ね。

NMさんが逡巡した棚に乗り込んで、クラックが広くてハンドがスカスカ、焦ってフォール。
ホールドはけして悪くない。でもプロテクションの決まり具合とかランナウト感とか、
いろんなことが体をこわばらせて動きを悪くする。

yCN6TndB.jpg

oeWB2XZ8.jpg

登り進むと、いかにこのルートがロープの流れに気を使わないといけないのかがわかった。
まさに総合力。

登って回収している間は必死だった。
下りてほっと一息つくと、じわじわと面白さがこみ上げてくる。
これはやりがいがあるなぁ。楽しい!

お互い1回ずつ登っただけなのにもういい時間。
今度はいつ来れるかしら。

NMさんありがとうございました、お疲れ様でした!

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れ様でした~。
2時間もビレイしてたらアップした意味がなくなっちゃいますね。
もう一回アップを勧めればよかったかしら、気が利かなくてすんませんm(_ _)m。

ま~必要以上にプレッシャーを感じてましたし、相手の正体もわかったところでサクッとRPしたいですね!

URL | NM #I/DgFFvE
2017/10/03 09:58 | edit

Re: タイトルなし

NMさん
お疲れ様でした、なかなかできないルートに触ることが出来てよかったです!
トライに合わせてどう自分のコンディションを調整するかは、今後の課題かも。
こればかりはパートナーに任せることはできませんし、自己管理ですから気になさらないでくださいね。
次は完登したいですね!

URL | じゅん #-
2017/10/03 23:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1794-34f1d7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)