浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

11/2 瑞牆・末端壁  


2回目の平日瑞牆。NMさんと。
もちろん目的は春うらら2P目、混雑を避けるため。

自分たちは不慣れと力不足からとても時間がかかるし、もし他パーティーがいたら迷惑になる。
もう少し登るのにかかる時間が減らすことが出来れば週末でもいいのだろうけれど。

台風が2回去ったあとで染み出しが気になったけど壁はそこまででもなかった。
しかしながらアプローチが倒木などでだいぶ荒れてるなぁと思った。

末端壁に到着、先行は4人?調和のマルチをやっているようだった。

春うららやアストロは誰もいなくて貸切。
例によってアップする時間がないので朝から1P目を登らなくてはいけない。
今回は自分がリードすることに。
しかし指が冷えてしまって感覚がない。
フィンガーに備えてきつくテーピングを巻いているのが原因なのか、なにやら滑るような。。
苦労して苦労して、めちゃくちゃ休みながらトップアウトした。

うーん。。明らかにこんなんじゃダメだろ。腕もパンパンだった。
とにかく荷揚げをして、それからNMさんを迎えないと。

下に下りるのは最後だけにして、ずっとテラスにいる予定なので荷物め。
ひとつづつ引き上げた。

フォローのNMさんも登りにやはり苦労していた。
なんだか岩がすべすべしていて滑る感じなのだ。

とにかく上がってきたからには、やろう。
                                              


1P目のダメージがすごすぎて腕はもはや使い物にならず。
いちいち休んで、どうにか終了点まで。
手を進めていってもプロテクションがきめられない、
ほんの少しの距離を登るのに怖くてしかたがないのだ。

どっと疲れた。体ももちろんだけど、精神的にも。
これを休まず、しかもトワイライトからつなげるクライマーがいることが信じられない。


しばし休んで、NMさんが登る。

003_20171104002001e5f.jpg

NMさんも同様に休みつつ。


懸垂で下についたらやがて染め上がるいつもの時間。

008_20171104002004968.jpg


ここへ来るクライマーはこのオレンジに何かを思わずにはいられないだろう。

出直してきます。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1806-3792815e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)