浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

11/26 三宅島トリップ最終日  


さー、三宅島でのクライミングもこの日が最後です。

夜明け前に起床。明らかに気温が今までより高く、暖かい。そして風の音がしない。
走る時間はないので軽く太陽礼拝だけ。

無理を言って薄木荘のおかみさんに朝ごはんを6時にしてもらい、早めに岩場に行って登ることにした。
場所は近いPO壁。

風が弱いというだけでずいぶん気持ちが前向きになるものだ。
アプローチも足取りが軽い。
せっかく重いギアを持ってきたのだ、半日くらいは使わないと。


やはりここは壁が見事、ロケーションは本当にバツグン。
クライマーはHYさん。インスタに投稿したらきっとたくさんいいね!がつくこと間違いなし。

DSCF3132.jpg


私もその隣のルートでアップ。「霧の中」5.10a
初めて滝の右側のルートを触った。登りやすいね。

DSCF3171.jpg


黄色のシャツの塾長が登っているのは「君の知らない物語」5.10c/d。
初登者のえのきどさんによると、PDでRつけてもいいくらいとか。注意が必要らしい。
その向こうはカメチヨさん、「ネックウォーマー」5.10bトライ中。

003_20171202000351261.jpg


台風21号の影響でここPO壁は下地がだいぶ下がっていた。
なのでルートの下部が難しくなっているみたい。
上部はエッジが立っているけど出だしは波に磨かれてクラックがつるっとしていてかなり悪い。
グレードよりずっと厳しく感じる。


塾長のトライ、核心部のプロテクションセット。行きつ戻りつを繰り返し、かなりシビア。。
時間がかかってしまうかも、いうことで、クライムダウンして下りてこられました。これまた大変そうでした。

004_20171202000353b2f.jpg


その間、自分は「East End」5.10bを登り、
最後にHYさんがやりかけた「East End」と「霧の中」の間のPDっぽいラインをやってみることに。

IMG_0806_20171202000309c53.jpg


プロテクションは極小カムとナッツ。ばっちりではないので多めにとる。
先のホールドが読めないしプロテクションがそんな感じなので突っ込むのに勇気が必要…
行きつ戻りつをしていたけど、戻った先のホールドがそんなに滞在できるものでもなく、姿勢も楽じゃないので
果てる前に思い切って行ったらフォールした。直近のナッツで止まる。残念。
でもよく止まってくれたな。

落ち着いて見ればホールドが絶妙につながっていて、OS能力がまだまだ足りないなと思った。


こちらは「フェニックスロール」5.10dをRPするNMさん。おみごと!

005_20171202000354d27.jpg


時間はあっという間に過ぎ、もう昼。宿に戻らなくては。

バタバタと撤収し、ボルダーされていた島のクライマーさんに挨拶してPO壁を離れる。
宿ではお土産に明日葉とキヌサヤをいただき(わーい!)
猫たちにもさよならしてバンに乗り込む。

船はもう港に入ってきていた。

008_20171202000355f87.jpg

三宅島はもう4回目だけど、まだまだ登り足りないし、空気が自分に合っている。
きっと近いうちにまた来てしまうんだろう。


ご一緒したみなさま、ありがとうございました!
とても刺激になりました。お疲れ様でした。


category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1821-c7a3fa7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)