FC2ブログ

浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

12/2 湯河原幕岩ボルダー  


今週は雪の活動もあるので土曜日のみのクライミング。
近場の湯河原へ、昼から。

いつもの梅林ボルダーで「秋雨」のムーブ作りが目的。

とはいえ、トラバース課題なので他の課題をやるクライマーさんがたくさんいるときは自粛。
そんな時はアイアンメイデンや木漏れ日をやってトレーニングをする。

この日はアイアンメイデンを登るのにちょっと苦労した。
相変わらずムラがある自分。
というか、いままでアイアンメイデンをきちんとムーブを作って登っていなかった。
その場あわせで登っていたんだな。
他にもやっている人が結構いたので、ちょっと観察させてもらった。

そうすると、足位置がクライマーによりだいぶ違いがあることに気がついた。
自分でもパターンを変えてやってみたら、明らかに手が出しやすい足の位置がある。
次のホールドの向きと、きかせ方を考慮しなければならないことが影響する。
力でねじ伏せてしまえば同じなんだけど、ルートに生かすためには省エネはとても大事だ。

うん、とても有意義な時間だったな。

とりあえずアイアンメイデンを登って、木漏れ日。
だいぶ登り慣れたのか、ホールドが近く見える。
改めて登ってわかった、
木漏れ日は強度は高いけどムーブ的にはアイアンメイデンのほうが繊細で岩との対話が楽しめる。
これは小川山のエイハブ船長と穴社員の関係にも似ている、ような気がする。

そのうちご一緒していた皆さんが移動されて、自分ひとりになった。
これで気兼ねなく秋雨のムーブが作れる。

まずスタートからの数手が辛い。足を入れ替えたり、手数が多くなってしまう。
そこから真ん中あたり、木漏れ日のスタートのガバに持っていく箇所も寄せがとてもきつい。
厳しい。厳しすぎる。
最後に木漏れ日1級を登らなくてはいけない。
初段である「秋晴れ」よりずっとずっと大変に感じる。

二段だし、そりゃそうだ。だけど、絶望的にも思えた。

でも諦めない。
のりさんだって諦めずトライを続けて蟹を登ったんだもの。

すぐには実現しないだろう。でもいつかは登れると信じる。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1823-a128aaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)