浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

1/13-14 白馬にて雪崩講習  


今年も雪崩事故を減らすための活動。

土曜日はウィング21にて机上講習。
今回、降雪と積雪について講義を担当した。

文系の最たる自分が理科の授業みたいな項目をよくやったもんだな、と思った。笑

準備は自分で言うのもなんだけど、頑張った。
前もって予行練習をみてもらって改善点を明らかにして、
そのあと自分で練り直し、レコーダーに何度も録音して声の調子や内容をチェックし、
行きの車の中でスラスラ言葉が出てくるように練習した。

壇上に立って話すのは嫌いじゃないな。やってみて思った。
もしかしたら、演劇とか向いてるのかな。なーんて。

屋外にてビーコンサーチの練習の時、ASC同期のくさかべさんと一緒に行った。
あの時はこんな風に、ともに教える立場になるなんて思いもしなかった。
ふたりで「感慨深いものがありますねー」なんて話した。

**************

二日目は高気圧に覆われ、晴れ予報。
前日の夕方から未明にかけて降雪があり山は最高の状態になりそう。

講習も吹雪よりこうして晴れているほうがずっといい。

自分はヤマケンさんとボードチーム担当。
やっぱりガイドさんは屋内じゃなくて雪山で輝くのです。

そうそう、班に女性が三人もいらしてすごくうれしかった。
講習中にそのうちのおひとりから
「どうすれば雪がわかるようになりますか?」って質問された。
自分は
「すぐに全部を理解できるようになるのは難しいです。だけど、いつも雪に興味を持って行動していけば、
点と点をつないで線にすることができます。まず、今日この場にこうしていらっしゃったことが素晴らしい一歩だと思います」
と答えた。
そしたら、「会えてよかったです。」
って言われてなんだかすごく嬉しくなった。
これだけでも、今まで活動に協力してきて良かったと心から思えた。

終わった後もスタッフでミーティング。
コースリーダーの寺田さんがとにかくアツいかたで、自分のような存在にも熱心に関わってくださり
そしてガイドの皆さんは私のことも対等に扱ってくださった。
すごくありがたいことだと思う。

今シーズンの講習はこれでおしまいだけど、今回関われてよかった。
反省点や良かった点はしっかり記録をとっておこう。

おつかれ、わたし。

**************

写真は宿泊した栂池の宿「リゾートインヤマイチ」の夕食時のデザート。
クオリティが高い!

KIMG0144.jpg

category: バックカントリー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1842-a17470e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)