浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

3/3 あかねの浜  


久しぶりにあかねの浜へ!
リハビリなので簡単なルートご希望のNMさんと。

よく考えてみると、ここあかねの浜にはおそらく3回ほどしか来ていない。
ルートはいっぱいあるし初級者のころはここかファミリーがお決まりなのに、
自分はたまたまあんまり来れなかった。

海側の右のほうルート、まだまだ登っていないのがある。

アップには毘沙門天のバリエーション5.9+を選んだ。
なかなか面白かったよー。

NNGsl33P.jpg

そして一番暖かい時間帯に「コモドドラゴン」5.10dをOSトライ。
抜け口のシンハンドがスポーンと抜けてしまってむちゃくちゃ悔しいフォール。
岩が温まっていて、(スローパーホールドは特に)付着した潮が手のなかで溶けて滑る。
かなり頑張ってそこまで辿り着いたのに、初見は本当にうまいこといかない。
まだまだ実力不足。

お昼ごはん休憩して、ぽかぽかの岩に寄りかかっていたら、ウトウト。
気がついたら熟睡していた。
気持ちがよすぎた。あー、春だなぁ。

NMさんのビレイの後、もう一回コモドドラゴンをトライ。
さっき使った力はなんだったのかと思うくらい、すんなりムーブも起こせたけれど
そりゃわかればそうだよね、と。。
それだけにオンサイトで登るって大変なんだよな。つくづく悔しい。

a9vb0BV3.jpg

2回のトライでわかったのは、
自分がオンサイトでこれくらいのグレードを完登するのに使う力がどれくらいの強度になるのか。
行きつ戻りつがどれくらい可能なのか。
そして1回登ることでムーブがどの程度楽になるのか。

言葉にするのは難しいけれど、感覚として掴むことができたのは収穫だった。
これからにつなげよう。

時間がちょっと遅くなってしまったけれど、もうひとつやりたいルートがあった。
「ゴミステーション」5.11b。

Htj5pOa9.jpg

見るからに細いクラック、核心であろう箇所はかぶっていて辛そう。
オンサイトでは厳しいと判断してとりあえずムーブがどんなものか触ってみるという方針でいく。
核心部はやはりこの日で解決しなかった。
ヨレていたのもあるけれど、3手ほどの一連のムーブの強度が高い。
とても面白いルートだと思った。また来れるかなー。

薄暗くなって駐車場に到着。
富戸温泉が最近やっていないので「汐留の湯」に入って、はなわにて夕食。
塾長に遭遇する確立が高くて嬉しいですw

城ヶ崎は春が近づきそろそろ場所を選ぶ時期かな。
あぁ楽しかった!お疲れ様でした。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1863-daa1d2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)