浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

Rock&Snow #079に載りました  


昨年2017年8月末に登った烏帽子岩左岩壁の
「田の字クラック」4Pの記録がRock&Snow #079(最新号)に掲載されました。

このときの日記
2017年8月26日
2017年8月27日


KIMG0229_201803081322174be.jpg

他の錚々たる記録に並んで、ほぼ1ページにわたり掲載。
NMさんが推敲を重ねてしっかりとしたレポートを編集部に送ってくださったのだ。

技術的に高難易度だったというわけではけしてない。
強度が高いわけでも華やかな成果でもない。
けして謙虚に言っているわけではなく事実だ。

けれどこの記録を載せた意味はなんだろう、と考えた。


ボルダーのクロニクルは4段5段あたりまえ、
ルートも14台など、とても一般には辿り着けない域だ。

近頃は限界が引き伸ばされ、クライマーの低年齢化も進みとてもレベルが高い。

この田の字クラックは5.10aのワイドがせいぜい。

でも、登りつくされているかと思える小川山において、探せば冒険的なラインが残されているということ、
未知の要素が含まれたラインを探し登ることは、一般レベルのクライマーにも十分可能であることを
北山さんは伝えたかったのかもしれない。

とてもうれしく、ありがたいことだ。
同時に、
NMさんの目の付け所と熱のある探究心は伝わったのだと思うと、本当に良かったと思うのだ。

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

私も読みました

記事のお二人の名前を見て「ひょっとして?」と思い、ここの過去の投稿を読み返しました。
間違いなく"身近にある冒険"だと思いますよ。

URL | 海坊主 #aFbdCjnY
2018/03/09 12:09 | edit

Re: 私も読みました

海坊主さんお久しぶりです!
そう、このブログにも書きました。私も読み返して、改めて冒険だったなぁと思いましたよ。ありがとうございます!
このロクスノは永久保存版にして大事にとっておきます♪

URL | じゅん #-
2018/03/10 10:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1864-1ce13177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)