浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

3/11 あかねの浜  


今週末もあかねの浜。NMさんと。

岩場には自分たちと5人パーティーのグループのみ。

土曜日は予報と違い終日曇りで、さらには金曜日の夜降った雨でどこもびしょびしょだったらしい。
この日の朝も道路がところどころ濡れていて、
あかねの浜もルートによっては下部が染み出し色が変わっている壁がたくさん。

それを見て、乾くまでゆっくり準備しましょう、とストレッチしたりほぐしたりテーピング巻いたりして過ごした。
簡単な「イソギク」5.9でアップ、「ツワブキ」510a/5.10b?も登る。
ツワブキは確かに10aじゃ辛いかもなぁ、このときも結構苦労したよ。

次に潮が引いてきたので海に近いほうの「毘沙門天」のバリエーションをNMさんが登る。
最後の抜けがポイントか。

KIMG0242.jpg

「ゴミステーション」は日が当たらないので核心が乾くまで放置。
夕方1回触れることが出来ればいいかな、と思って今度は「ラッキーストーン」5.10aを。

djQYLZXR.jpg

これ、ポイントはこのルーフ抜けだけだけど、面白かった。


この日一匹の猫がお昼ご飯を分けてくれと鳴きながらやってきたよ。
典型的な野良の顔で、食べ物あげると目の前では食べないで岩陰に隠れて食べる。
松さんが以前来たときもいたそうで、「あかねちゃん」って呼んでたそうな^^

KIMG0231.jpg
KIMG0233.jpg

ゴミステーションがよく乾いていたようなので、最後に触らせてもらいました。

実は先週のコモドドラゴンで肘あたりの筋肉か靭帯を少し痛めたらしく、稼動域が狭くなっている。
痛みで力が入らなくて、ジムには念のため一回も行かずに居た。
なのでかぶった核心のセクションがとても辛い。

前回やってみたムーブ以外に色々試したけど、結局自分はクラック真っ向勝負がいいみたい。
そのかわり引っかかる箇所が遠かったりサイズがオフフィンガー気味できまらなかったりと、
グレード以上に厳しい。だからこそ楽しめるのだけれど。

かなり長い時間NMさんにビレイさせてしまい申し訳なかった。

LWF1cQD5.jpg


今度はいつになるかわからないから、ムーブをよく覚えておこう、メモ残さないと。

春間近かと思ったら意外と風が冷たくて、寒さに名残惜しさもちょっと感じた一日でした。
お疲れ様でした。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1867-6f777186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)