浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

3/31 戻ってきました  


ここへ、また戻ってきましたよ。NMさんと。

FR2H_Czw.jpg

観光地である。まだ人は少ない。
若葉も芽吹いていなくて、ちょっと寒々しいけれど桜は咲いていた。
そしてそのおかげでとても静かな環境でのクライミングだった。

誰かが橋をかけてくれていることを願って渡渉ポイントまで行ったが、見事期待は裏切られた。。
周囲を歩き回って運べる朽木を岩と岩の間へ持っていく。
太いものが見つからずやっとこの程度。頼りないなぁ。増水したらきっと流されちゃうだろう。

W-O9Wbe7.jpg

ドボンせずにわたりきり、ひとまずホッ。
すぐそこの水辺のエリアの「アコンの星」が自分の今日のターゲット。
もともとはTR課題で、吉田さんのスクールで初めて下部だけ触ったことがあった。
その時はまともに登ることは出来なかった。

ふたりでアップに5.10cを。
やっぱりこれ苦手だ。手順を間違えるとダメ。あがくのはやめてテンション。
手順を冷静に追ったらすんなり行ったけれど、サイズが絶妙に自分には悪い。
上までつなげる「カサンドラクロス」はいつかやりたいのだけれど。

jL1gNYeI.jpg


NMさんのターゲットは上の岩にある「コブラ」5.11c。

001_20180402205407ca8.jpg

012_20180402205416179.jpg

私がやった時はとても苦労したっけなぁ。
ロジャーさんに付き合ってもらって、とてもありがたかった。
5番をずらしていくやり方で自分も再トライするつもり。

気温は日陰でひんやり。薄いダウンを着ればちょうど。半袖で登れる。
昼ごろ「アコンの星」5.11bをトライした。
下部は染み出しがあり、プロテクションの関係から左のフレークを伝ってスタート。
変化に富んだムーブ、ロープの流れ、カム作戦などとても充実のルートだった。
すごく面白い。

ワイドっぽくなる箇所で1回テンション。その後上部のフィンガーでもテンション。
午後の二便目でRPできた。嬉しかった。心の中で吉田さんに報告した。

GSzx7fsv.jpg


遅くなる前に駐車場に着き、明るいうちに「喜久乃湯温泉」へ。

kjWSW_Gh.jpg

この銭湯はSJさんに教えていただいた。とってもお気に入り。
伊東の汐留の湯より広く、雰囲気がとてもいい。サウナもある。

夕飯は境川。またここでご飯を食べる日々が始まるのですね。


静かな静かな岩場で貸しきりクライミングが出来、とても良い1日だった。




category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1874-631f9308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)