浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

5/4 河又  


GW後半の話。

寒気が入ってきて小川山・瑞牆は寒そうなのと渋滞を避ける意味で近場へ。
NMさんと河又。

前回トライした「デザートソング」をせっかくだから取り組んでみようと思った。
NMさんは惜しかった「デンジャ・デンジャ」狙い。

パッキングすると荷物が本当に少ない。
そしてスポートルートだと気が楽なので前夜の緊張がない。これはいいw

石灰岩のルートは二回目、まだ楽しい!というところまでは行っていない。
どれだけ楽しめるかな。

河又は前回ほどではないものの、クライマーで賑わっていた。

スポートの岩場は、雰囲気が明るい。
トップロープで若い女性が「こわいー!」と言いながら登るのを下でみんなが応援していたり、
ムーブのアドバイスをああでもないこうでもない、と互いにし合っていたり。

アレックス・オノルドが「石灰岩のスポートルートはリスクあるトラッドより面白くて思い切り楽しめる」
というようなことを言っていたようだけれど、なるほどね、わかる。
そこにいるクライマーにもそれが表れているもの。
トラッドの岩場はなんとなく緊張感があるよな。。


まずはアップに前回順番待ちで出来ずだった「いきのいい奴」。

IMG_1506.jpg


12cの「一期一会」にヌンチャクがかかっていたので、デザートソングをやらせてもらう。
上部の左にあるボルトにだけ、自分のを掛けてトップアウト。
こないだよりは抜けるのが楽になったけれど、
二回目は核心のクロスで出す左手のホールディングが全くしっくりこなくてすごく苦労した。
このムラ具合が自分でもほんとうんざりする。

IMG_1508.jpg


NMさんは2回目のトライでしっかりとレッドポイントをものにしていました。

自分もやれることはやらないと。せっかくここに来たからには進歩して帰りたい。
最終トライ、少しづつムーブを修正してやっと戦えるスタートラインに立った感じ。

IMG_1509.jpg

NMさんと「少し石灰岩が面白くなってきたかも?!」という感想を持ったよ!
良いことだ!

クラックばかりだと悪いホールドの持ち方を忘れてしまう。
悪くても保持するということが出来なくなっていることを実感する。これはマズい。
今度はいつ来れるかな。


***************
ムーブメモ
・核心の最初のピンチを取りにいくときは右手はアンダーではなくもうひとつ上の穴。
・クロスでとる左手のホールドは穴に人差し指中指薬指の三本の俵と、親指をあてたピンチ系
・体を返してデッドでとるウスカチは親指をしっかりかける
・その次の右足は股のところにあるでっぱった小さな三角の箇所
・左にトラバース後右足丸いコルネにキョン、左足は上げすぎない位置に開いて張り右手をとりにいく
・その後左上コルネを左手、足は左をフラッギング

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kwjunblog.blog69.fc2.com/tb.php/1885-659ef502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)