浮遊

海に浮かび雪に遊び岩にはりつく、ものづくり人間のまいにち

4/9 辻堂  


かなり久しぶりの最寄りポイント。


風が変わるのを待って自分は10時半から。

みんな待ってましたとばかり、海にたくさん。

サイズは腹胸くらい。最初にポコッと掘れて途中厚くなる波が多め。
たまに選べばショルダーが続く波もあり、一本だけかなりいい形の波に乗った。
ポジションがいい位置だったし、運もよかった。

お昼過ぎまで楽しんだ。


入る前。まだ風の影響が少し。
CIMG0508.jpg

CIMG0509.jpg


上がった後。だいぶ整った。
CIMG0510.jpg

CIMG0511.jpg

category: 波乗り

tb: 0   cm: 0

4/8 ビッグロック日吉  


今週末はハシモトさんと海金剛のスーパーレインを予定していた。
しかしながら生憎の雨予報。

これでは無理することもないですね、と潔く中止。
そろそろ時期は終了なので今年は諦めるしかなさそう。
残念だけど、また次の機会を楽しみに。


そのかわりのトレーニングとして、半日ビッグロック日吉へ行き登ることにした。
こないだ行ったばかりなので出来なかったことを再度、確認しつ登る。

屈曲クラックの手足限定は上部が広いので女性にはちょっとつらい。
でもこれが練習になるんだよなぁ。足でだいぶ楽になるし。

右端のフレアクラック、やっと落ちないで登りきった。これがいちばん嬉しかったな。

ルーフクラックは一手だけ、進んだ。

合間にかぶりの壁のガバルートを挟んだりして4時間みっちり。よく登りました。


お腹をすかせて、日吉の駅へ向かう。
そういえば電車で日吉は初めてだ。
ハシモトさんが若い頃によく行ったというお豆腐料理のお店へ。

とうふ料理たなべ

こちらがまた素晴らしく居心地の良い、お料理もお酒も美味しいお店でした。
お豆腐なのにボリュームもあり、日本酒がよくあう。

2時間以上クライミングの話をして長居してしまいました。また行きたいお店です。
素敵なお店をご紹介いただきありがとうございました!


雨の週末って色んなことできるので、そういうのを思い切り楽しむことにしてる。

明日はどうしようかな!


category: クライミングジム

tb: 0   cm: 0

4/7 ある日の朝のジョギング  


今朝は6時にまっちゃんと集合して、桜の咲き始めたいつもの公園で一緒にジョギングした。

学生時代ずっと長距離選手でフルマラソン3時間切ってた彼とは、もちろん同等には走れない。
私にあわせてもらった。


公園のコースには両脇に桜並木。
でもまだ二分から三分咲きくらい。早朝だったから人もまばら。
気持ちよく走ることができた。

いつもはかなりマイペースでゆっくり走っている。
しかも時計をするのが嫌なので腕には何もつけない。
時間は公園内の時計で見る。

今日まっちゃんと並んで走ってみて、自分はまぁずいぶんとのんびりしたもんだなぁと我ながら思った。。
その証拠に、自分のペースでいいよと言って彼に走ってもらったら、あっという間に自分は周回遅れに。

でも、自分のペースはだいたい予想通りだったみたい。
おそらく1キロ6分から7分の間。

それ以上早く走ろうとすると、必ず右のわき腹が痛くなるのでこわいってのもある。

今は朝のんびり走ることで健康状態がとてもいい。
気張ると嫌になってしまいそうなので、それだけは避けたい。今の感じで十分なのです。

長く続けることで体力がつき、少しづつ距離を長く、そして速くなったらいいな。

まっちゃんはお休みだそうで、そのまま海へ行きましたw

おつかれさまでした!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

4/2 浮山橋  


CIMG0506.jpg


この日、ロジャーさんが「スコーピオン」を登った。

私がスキーと城ヶ崎でのクライミング半々になっていたその間、ずっと挑戦されていた。

510さんが浮山橋でのクライミングを希望されて、それきっかけでやることになったとか。

転機となるルートとの出会いって、予期せずだったりする。
私の場合はマルチに行った先の隣にあった。「ラブ・イズ・イージー」だった。

転機となる理由は人それぞれだと思う。
・グレード
・サイズ
・得意不得意
・ルートの雰囲気、環境
・パートナー
など。。。

「ラブ・イズ・イージー」はアプローチに時間がかかり2P目にある。
その露出感、緊張感。そして苦手意識、パートナーの協力が不可欠。
そんなこんなで乗り越えなければならない要素が詰め込まれていた。

ロジャーさんのこの日のブログには、
「スコーピオン」はあらゆる方向に刺激を受け自分を活性してくれた、とあった。

自分もそういうルートに出会いたい。
欲を言えばルートでなくても、波でも雪山の斜面でもいい。一生出会い続けたい。

成長させてくれるもの、それは人生の宝なのかもな。


本当におめでとうございました!


******************


この日は下田は多々戸浜で波乗りのあと、駆けつけた。
前日はけっこうな雨だったので岩が乾くか心配だったのだけれど
昼前くらいからとてもいい天気になりコンディションも上々だった。

そしてもうひとつ素晴らしい成果。
Iさんがアストロの「炎のメリーゴーランド」をRP。
自分の周りには本当に強くて尊敬できるクライマーがたくさんいて、刺激をいつもいただいている。

3時間のサーフィンで疲れてはいたけれどスコーピオンの回収を2回、させてもらった。
ただぶら下がるのではなく、何かひとつでもこれからにつながることが出来たら、という気持ちで。

前回は出来なかった前半の足フックができたのがとてもよかった。
そして3回目にしてようやく少し怖さがなくなったのも。

ありがとうございました、お疲れ様でした。

帰りに寄った温泉が最高でした。

category:

tb: 0   cm: 0

4/2 南伊豆・多々戸浜  


久しぶりに南伊豆へ足をのばした。

前日の土曜は雨だったので、岩の乾く時間まで海に入ることにしたのだ。
なんせ湘南は波がなくてずっと入れていなかった。

多々戸なら風も交わすし海もきれいだし、浮山へもそれほど遠くない。

ただ、下道なので北千葉へ行くより倍くらいは時間がかかってしまうのよね。
それでも、あの底が透けて見える海で波乗りしたかった。

3時半に家を出て、6時半に到着。
7時には海に入っていた。

朝は曇りで、少々肌寒い。
サイズは膝~モモ・腰、たまに腹くらい。
この日は東風なので白浜は風を受けてぐちゃぐちゃ。ここ多々戸はクリーン。

そのかわり人はそれなりに居る。
止まっている車は湘南・横浜ナンバーが結構多い。

トラブルが無いように端っこで乗らせてもらった。
10時過ぎまで3時間ほど。結構入ってたな。
油断して日焼け止めをたくさん塗らなかったので焼けてしもうた。。。

着替えるのが寒かったなぁ。風強くて。

さあて、城ヶ崎へ向かいますか!

CIMG0497.jpg


category: 波乗り

tb: 0   cm: 0